2012年1月24日 (火)

両神村、小鹿野町散歩

1月24日(火)

スケッチ

Img014

川越・500羅漢から。

喜多院の500羅漢、これで何体描いたことになるのだろう?最初に描いたのは一昨年あたりだったかな。

「まあ、一杯どうだい、酒だよ、この世は、なあ」

「じゃあこれに貰おうか・・・おっとっとっと」

テナ会話でもしているかな。

○今日の俳句

 融雪剤バケツで撒きぬ朝の道

 しずり雪落ちても鳩は驚かず

 屋根雪に陽当たりて遠き雪嶺

 猛き草みな頭垂れ雪の朝

 冬の日の訪ねあてれば休館日

 降る雪やヘッドライトの輪の中に

 急ぎつつ息の白きを楽しめり

○雪見は空振り

朝は雪が積もっていました。しめしめ、こんな日は雪見に限る。あまり金をかけずに行けるところ・・・ということで、秩父にしました。

でも、今日の雪は逆でしたね。秩父は雪が降らなかったそうです。智光山にでも散歩に行く方が、雪は見られました。

で、予定変更。三峰口で小鹿野町営バスに飛び乗り、薬師堂へ。薬師の湯に入ろうと思ったのです。

ところが、これもアウト。薬師の湯は定休日だってさ。

近くのうどん屋で、たぬきうどんとビールで昼食。そこで教えて貰って、国民宿舎両神荘へ。ここで日帰り入浴。薬師の湯と同じ温泉だそうです。

両神荘から小鹿野町役場まで散歩。今流に言えば、ウォーキング。

Img_3064

Img_3067

小鹿野町の酒屋の店先ではこんな人形が自転車に乗っていました。さすが小鹿野歌舞伎の町。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

川越7福神めぐり

1月27日(日)

○今日の俳句

 雪降るや独り言いう虚しさに

 冬の雨駅のホームに鳩1羽

 蔵の街共に歩めば冬の雨

○山の会の歩く会。川越7福神めぐり

本川越駅~妙善寺(毘沙門天)~天然寺(寿老人)~中院~喜多院(大黒天)500羅漢と江戸城より移築の建物、春日局の部屋その他を見学~成田山(恵比寿天)~蓮馨寺(福禄寿)~妙昌寺(弁財天)~見立寺(布袋尊)~菓子屋横町~川越祭り会館~蔵里で遅めの昼食。

Img_3032

Img_3031

これは妙昌寺だったかな。もう忘れているのだ。7福神よりこういう物の方が気になるのです。上の写真はぼんくらカエルの女房ではありません。子育て中の叔母さんです。

Img_3042

この布袋様の顔が私に似ているという人がいて、賛成する人がでた。そうかなあ。お腹はこんなに出ていないけれどね。

Img_3046

祭り会館では山車が2台飾ってあり、係員がいろいろと説明してくれました。今飾っている山車は高さ8メートル。2ヶ月ごとに展示を変えるそうです。写真は撮りましたが、すこし暗いので、判然としません。今日のところは載せるのを辞めておきます。ここは一見の価値あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

朝霞市散歩

1月14日(土)

スケッチ

Img007

新聞広告の写真からです。

○今日の俳句

 日溜まりの散歩の人が「寒いですね」

 着ぶくれて湧水公園歩きをり

 裸木や新開の道真っ直ぐに

○朝霞市の散歩

歩いたところ

北朝霞駅~朝霞市博物館~東園寺~城山子~滝の根公園~閻魔堂~膝折宿~一乗院

Img_3005

東園寺

Img_3008

城山公園。上は子供や家族連れの遊び場。そのまわりは遊歩道で、散歩する人が通る。その一人に「寒いですね」と話しかけられた。私はそんなに寒いと感じていなかったが「そうですね」と答えた。いつでもどこでもそんな感じだ。

Img_3013

滝の根公園の遊水池。今日1番の見所ですね。

ここから先のコースがややっこっしい。途中ですこし崩れた感じの若者に道を聞く。地図で見ると閻魔堂へ行くには朝霞第1小学校の脇を通るらしい。そこで、第1小学校へ行く道を尋ねる。

「私もここへきてまだ半年くらいなので道は分からないんですが」といいながら携帯を出し、その場で調べだした。「あ、この近くです。私の行く方と同じだから、途中まで一緒に行きましょう」

意外に親切なのである。崩れた感じなどといってはいけません。ラフな服装の方でした。ヘヘ。

閻魔堂は感想を言うほどの物でもありません。

Img_3016

膝折宿の名残が残っているあたり。

Img_3021

一条院はなかなかの寺院です。

これで今日見るべきものは見ました。あとは朝霞駅まで歩くだけと思って表通りに出ると、バス停があり、大泉公園駅行きでした。しかも2分ほどで到着時間。大泉公園なら帰りは便利です。これに乗らない手はありません。で、今日の散歩は終わりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)