2017年4月26日 (水)

「つばさ誌」166号発送

今日の絵

Img573

 奥武蔵、牧場などのあるとこいろいです。あるいは外秩父と言うのかな?

「つばさ誌」166号発送。

「つばさ誌」自体は貧弱な俳誌ですが、送付先にはテレビなどにも出演する高名な俳人などが何人も含まれている。だからどうというのでもないのだけれど、とにかく今日はそれで一仕事。

私の勝手な判断で、埼玉県立図書館と、狭山市中央図書館に6部送付した。1部でいいと言われていたのだが、1部では皆さんに見てもらうことができない。多くの人に見てもらって、つばさ俳句会に興味を持ってもらいたいわけです。

気になる俳句

美しき春日こぼるる手をかざし 中村汀女

ぼんくら俳句

  春の日や鉄質の良き包丁研ぐ

    「鉄質」は「カネシツ」と読んでね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

え!先生が「つばさ誌」を・・・

今日の絵

Img572

 入間川河川敷 狭山市のごみ焼却場裏

つばさ誌

「つばさ誌」166号ができたからと、桑原三郎先生が我が家まで届けてくれた。家を探しながら来てくれたのである。今度から「つばさ誌」の発送を私がすることになったためである。恐縮。恐縮したけれどお茶も出さなかった。我ながらひどいもんだね。

私はボーとしているから、発送先の住所氏名を、まだパソコンに入力していなかった。さっそく「筆ぐるめ」で住所録つくり。「筆ぐるめ」を使うのは初めて。私のパソコンにあらかじめ「筆ぐるめ」のソフトが入っていたから、どうしてもそれを使うことになる。とまどいながら住所録を作り、ラベルを作る。全国に名を知られた高名な俳人の名前もたくさん出てくる住所録だ。

気になる俳句

野辺の花草履の裏に芳しき 正岡子規

ぼんくら俳句

  若草に日射し優しき朝まだき
  緑にも濃淡があり春の森


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

大根の収穫

少し古い絵

Img570

昨日のブログに載せようと思った絵です。
                2011年 10月

今日の絵

Img571

 大宮第2公園

大根の収穫

精傷者作業所「ショップみちくさ」へ。畑の大根、一部を収穫。遅蒔きだったけれど、結構大きくなりました。土の手入れが悪いから曲がったりするのが欠点ですがね。

田島ヶ原のサクラソウ、別所沼公園

昨日の話も、少し書かなくてはね。原因が分からないけれど、書いているブログが、前触れなしにちょこちょこ消えちゃうので、往生しています。

「歩こう会」昨日はТさんの案内で、さくら草公園や別所沼公園に行きました。田島ヶ原のサクラソウは長女がまだよちよち歩きだったころに見に来たのが最初。その後何度か来ていますが、さくら草公園と呼ぶようになったのは何時頃からなのかな。昔も「さくら草の自生地」と言ってはいた。

Dscn5589

 写真の撮り方が下手で、こんな写真です。

20代最後のころ、別所沼の近くに琴を作る工場ができて、琴作りの指導に来ていました。5年くらくいたのかな。何にもないところでね、別所沼だって、沼があるだけだったよ。たった一つ覚えているのは、別所沼のほとりにおばさんが経営する小さい飲み屋があって、美人姉妹がいたことくらい。

今では立派な公園になっていて、まわりの様子があまりにも違い、昔を偲ぶよすがもない。

気になる俳句

汚れたる風雨のあとの桜草 深川正一郎

ぼんくら俳句

   自生地の桜草の色濃かりけり




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

とさかにくる

別所沼などへ行きました。その記事を書いて写真を載せて、殆ど終わりまで来たのに、いきなり消えてしまいました。おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

ハナミズキ

今日の絵

Img569
 
 変な絵だねえ。入間川河川敷、奥富運動公園近く。奥の緑の木をもっと濃い色にしなくてはいけなかったね。反省。

大宮第2公園

碁の会だったのだが、そんなことはすっかり忘れて、大宮第2公園に行きました。大宮公園から第2公園へ行く道のハナミズキが見たかったのです。

Dscn5571

Dscn5570

Dscn5565

3枚目は第2公園です。近くに大宮第3公園もあるのですが、今日は行きませんでした。ハナミズキが目的でしたから・・・。

気になる俳句

摘草の人また立ちて歩きけり 高野素十

ぼんくら俳句

  若草や捕虫網のあみ白し




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

知らぬが仏

今日の絵

Img568

 長瀞です  これまでと同じ方法はやめにして、布団のわきにテーブルを置き、そのテーブルで描きました。

知らぬが仏

足がむくんだ時、静脈に血栓ができたなどとは知らずに、痛くもかゆくもないなどと言って、気にも留めずにいた。静脈の血栓は飛んでいけば、心臓に行く。そなると、一巻の終わりということになりますな。つまり、命とさようならだ。そんなことにならなかったのだから、運が良かったということだね。

狭山台胃腸科外科に昨日の結果の報告に行く。

ワード

これまでブログ以外の文章は、一太郎で書いていた。ワードとは少し違いがある。ワードの使い方は、娘などに習っていたけれど、今日初めて、小さな文章を二つ書きました。なれないと、やっぱり疲れるねえ。

入間川

息抜きに入間川1時間くらいのミニ散歩。

Dscn5536

Dscn5538

Dscn5541

 枝垂桜はほぼ終わっていましたが、八重桜はまだ盛りです。

気になる俳句

空港のたんぽぽ地に張りつきて 後藤夜半

ぼんくら俳句

  雲と若葉映して静か堰の水
  下も見よたんぽぽだって花ざかり






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

静脈血栓症

今日の絵

Img567

 絵の場所は長瀞です

静脈血栓

狭山台胃腸科外科へ。血圧と、足のむくみを診てもらう。「足は何時から?」「一ヶ月くらい前からです」「静脈の血栓症です。もっと早く来なければ・・・」「そうですか・・・」「埼玉石心会病院に予約を取っておきますから、行ってください」「今日ですか?」「そう、もたもたしないで、すぐ行ってください」

慌てて自転車で石心会病院へ行きました。気分はまだのんびりしたものです。受付で手続きをして名前を呼ばれたら、車いすに乗せられました。「歩けます」「万一がありますから車いすに乗ってもらいます」。おやおや、大変なことになったなあ。

その後は検査検査の繰り返し。診療費明細書に書かれた検査項目、※のついているものだけで22.。CTとか、心電図、超音波検査等々。

それぞれの部屋にも、すべて車椅子の移動。そして終わりごろには、安静が必要と言う理由で車椅子ではなく、搬送車(違ういいかたがあると思うが、名前を知らない)で、寝たままの移動になった。

雰囲気は、即入院だね。病室に入れられて、担当の看護婦があいさつに来た。そして、連絡先など聞かれる。

ちょいと行って、すぐ帰るつもりで来たのに、まいったもんだねえ。おしっこが出たくなって、看護師コールで呼んだら尿瓶を渡されちゃった。尿瓶なんて使ったことはない。なかなか落ち着いてできなかったね。

そに後、脳外科か内科か、とにかく脳の先生が来て、血栓はもう動かない時期に入っているから、入院しなくてもいい。溶かす薬を飲んでくださいということで、ほっとしたなあ。

朝絵を描くときに、布団の上に胡坐をかいて、その上に枕を置き、枕の上にひろげた新聞紙と画板を置く。さらにスケッチブックを置いて描くわけだが、足がしびれたりすることはよくあった。それがいけないらしい。エコノミー症候群だね。

明日から朝の絵はどうするかなあ。

気になる俳句

永き日のにはとり柵を越えにけり 芝不器男

ぼんくら俳句

  病院の検査検査で日の永き

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

長瀞

今日の絵

Img566


長瀞

今の季節、長瀞は静かでいいですね。山笑うという季語がある季節。若葉の美しさ、山全体が柔らかく見える。

Dscn5474

上長瀞から長瀞へ、川沿いの遊歩道を歩く。偶然ですが、木の影が面白い。

Dscn5475

長瀞のライン下りでは、この辺りが最も急流。普通の人はここまで急流には近づかない。崖の縁に行くのではないから、危険はないのだけれど、急斜面を降りなければならない。山に登る人なら平気だけどね。

Dscn5500

気になる俳句

のどかさに寝てしまいけり草の上 松根東洋城

ぼんくら俳句

  バス停は菜の花畑の中にあり
  遠足の先生がするVサイン
  里山の緑やわらか鯉のぼり
  山腹の家と桜がかいま見え
  日は永し乗り越したるもよしとする
    帰り、御花畑駅を乗り過ごしました
  笑う山次々見せて列車行く
  山ぎわの駅にはげしき花吹雪
  ビル群は人間の蟻塚鳥帰る

  



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

バランス感覚

今日の絵

Img565

 絵の場所は巾着田

バランス感覚

歳をとるといろいろと障害があらわれるが、バランス感覚が悪くなるのもその一つだ。その自覚があるので、近頃自転車に乗るのが嫌である。自転車を使うのは、スーパーで酒を買うときとコメを買うときだ。あとはなるべく乗らないようにしている。

しかし今日は違った。自転車のサドルが壊れてしまい、取り換える必要があった。近頃自転車やもあまりなくて、結構遠いんだ。遠くの自転車屋まで行って、サドルを取り換えてもらい、その足で彩の森公園へ。

Dscn5429

Dscn5432

しだれ桜や八重桜はまだ咲いています。

Dscn5441

しかし、新緑もいいですね。

私のブログは容量の関係でこれ以上写真を載せることができません。

この後、稲荷山公園に行きました。

枝垂れや八重の写真を撮ったりして、帰るとき、公園内の登りで自転車のバランスを崩し、倒れてしまいました。自転車とともに倒れては怪我をします。これは倒れそうだと思った私は、自転車を飛び降りて離れたところに立つつもりでした。ところが、自転車からは離れたけれど、自分もころんじゃった。若い時はこんな場合でも、自転車は倒れても自分は倒れなかったんだけれどねえ。自転車から離れたおかげで、かすり傷もなかったけれど、バランスは悪くなったなあ。

気になる俳句

不二ひとつうづみ残して若葉かな 蕪村

これもずいぶん有名だけれどね。「若葉」とか「新緑」というのは夏の季語なんだってさ。「青葉」が夏の季語と言うのは分かるんだけれど、新緑や若葉は春の季語にして欲しいな。

ぼんくら俳句

  噴水が乱しぬ新緑を映す池

 噴水が夏の季語、新緑も夏の季語。でも、私は春のつもり。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

私もずいぶん忍耐づよくなった

今日このブログ書くのは3回目です。3回も書きなおすなんて、私も忍耐強くなったもんですj。

今日の絵

Img564_3

大宮第2公園 

去年の写真から。スケッチブック№75の1ページめの絵になります。手前の桜を最後に描いたために、色が濃くなりすぎたました。描く順序が違いましたね。

ショップみちくさ

精傷者作業所「ショップみちくさ」へ。畑のジャガイモの芽欠き。1株にに1本を残し、他は欠きとる。

大根3本収穫・・・というか、間引きですね。それでも30センチくらいの長さはありました。

入間川河川敷の枝垂桜と八重桜

Dscn5386_2

Dscn5400_2

Dscn5406_2

気になる俳句

雑草としてたんぽぽを刈り尽くす 沢木欣一

ぼんくら俳句

   吹かれたる桜ふぶきの中に蝶
   春の塵コップの酒に浮いており
   公園の遊具の向う紅枝垂
   花見酒たんぽぽに少し分けてやる
   たんぽぽも踏んじゃいけない花のうち
   グランドに花びら走る雨催
   花に向けブランコ漕ぐ子足高く







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧