2018年7月22日 (日)

外に出たくない

今日の絵

Img397
   祭りに来た子

少し古い絵

      Img398
       奥日光 2013年2月

  こう暑くては、じっと家に籠っていたいよ。今日はスーパーに買い物に出ただけだね。30分ほどして帰ったら、汗びっしょりだ。

気になる俳句

落城のごとくに仕掛け花火かな 片山由美子

ぼんくら俳句

   山の旅花火見下ろすこともあり
   町内会ふるさと祭りの夜店かな  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭り

今日の絵

   Img393
    台湾観光局の宣伝写真から。

少し古い絵

Img396
     中禅寺湖 2013年2月

夏まつり

  うだるような暑さが、毎日続く。地球が狂ってしまったのではないか。これも温暖化の影響か、。

狭山ケアセンターの夏祭り

  久しぶりに、狭山ケアセンターへ。夏祭りのお手伝いだが、たいしたことをしたわけでは無い。利用者さんの移動のお手伝いをしただけ。冷房の効いた室内で何ということもしないのに、感謝されたりして、何だかこれでいいのかなあ、という感じ。
  職員も利用者さんも知らない人が多くいなっている。私の方が憶えていないのに、利用者さんに、久しぶり、なんて声をかけられたりする。

Dscn9431

Dscn9435

狭山台の夏祭り

  ケアセンターの夏祭りから帰ってから、狭山台の夏祭りに行く。私は結構「顔」だからね、老人会のテントで、飲んだり食ったり、いろんな人に逢いました。
  こちらのお手伝い、今年は何もやっていないんだ。ケアセンターの方がずっと楽だね。こちらは炎天だから、大変だよ。
  狭山台地区、人口は3万くらいいるわけで、さすがに賑やかですな。

Dscn9443

Dscn9447
  黒人だけど、この子可愛い。両親に断って写真を撮らせと貰いました。自分がどう写っているか知りたくて、私のデジカメを覗くんですよ。

俳句、ありません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

七夕準備

今日の絵

Img391
  相も変わらず入間川です。少しあきては居るのですが、風景画で他の材料もないしなあ…。

少し古い絵

   Img392
  スケッチブックには何も書いていませんが、奥日光、竜頭の滝の上流です。

七夕準備

  今日の午前中で、社協前の七夕準備は、だいたい終わりました。あとは前日と当日の作業だけです。私はこの作業の職人的部分を担当したわけですが、終わってホッとしています。職人と言えば頭を使わず言われたことをやるだけ、みたいに思う人も居るけれど、そうでもないんだよ。

V連定例会

  午後、狭山市ボランティア団体連絡会の世話人定例会。長いなあこの書き方。そうかといって、V連だけでは何のことだか分からないしね。

気になる俳句

鬼百合を挿し山の荷は紐で負う 庄中健吉

ぼんくら俳句

   コップに百合包丁を研ぐ台所




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

暇人クラブ日溜まり

今日の絵

Img389

     御岳渓谷 多摩川

少し古い絵

Img390
            2013年2月           

暇人クラブ日溜まり

  暑い日、行くところがあるにはいいことです。

気になる俳句

炎天に怒りおさへてまた老うも 大野林火

ぼんくら俳句

   油照り物憂き風や切り通し


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

宮田クリニック・ボランティアセンター立ち上げ訓練

今日の絵

Img387
少し古い絵

Img388
  日光 裏見の滝の下流 2013年2月

宮田クリニック

  下肢静脈の血栓を防ぐための、血液サラサラの薬を処方してもらう。2か月分。
  午前中は洗濯と宮田クリニックでお終い。

災害ボランティア立ち上げ訓練

  市民会館で、災害時のボランティアセンター立ち上げ訓練がありました。立ち上げ訓練の本番は7月26日で、今日はその準備。
  その日の訓練の役割がそれぞれ決められていて、今回、私の役割は、被災してボランティアに助けを求める立場です。被害者になったつもりで、26日にはいろいろ訴えなければなりません。ボランティアで出来ることと、出来ないことも含めて、いろいろ訴えを考えておかないとね。
  答えにくい意地悪な訴えを考えておこうと思います。・・・できるかな?

それにしても暑いね

  市民会館への行き帰り、息が詰まりそうだ。この暑い中でボランティアをやっている人がいるんだよなあ。
  建築業の人、道路工事をしてる人、電気工事の人、その他、外で仕事をしている人、ご苦労様です。
  クーラーの利きが悪いのと軟弱なことを言っている蛙です。

気になる俳句

冷し酒夕明界となりはじむ 石田波郷

ぼんくら俳句

   猛暑日の終わりは酒よよく冷し




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

方法の蓄積

今日の絵

Img385
       入間川河川敷

少し古い絵

Img386
      奥日光 湯の湖 2013年

みちくさの畑

  精傷者作業所、みちくさの畑へ。今日は行く日ではないのだけれど、収穫期の畑は待ってはくれない。トマトと茄子を収穫。自分用に大葉を少し採ってくる。

方法の蓄積

  「今日のダーリン」という糸井重里のブログを、毎日読んでいる。今日は縄文人のことを書いている。我々と縄文人について「先に生まれた人には『方法の蓄積』がなかっただけなのさ」と書いてある。
  本当のそうだよな。私は電子レンジの使い方を知っているし、地球が太陽の周りをまわっていることを知っている。計算もできるし、文字も読める。だからと言って頭がいいわけでは無い。
  マッチもライターもなしで火をつける方法も知らないし、イノシシを捉える方法も知らない。
  縄文時代より古いことだけれど、火をはじめてつかうことを考えた人、もっと新しい時代になるけれど、文字を考え付いた人などは、アインシュタインに負けない天才である。昔でも今でも、私などは凡人。
  昔からの「方法の蓄積」が今の差を生んでいる。今の人が縄文時代の人より、頭がいいわけでは無いのだ。

気になる俳句

大夕立来るらし由布のかき曇り 高浜虚子

ぼんくら俳句

   雲重し夕立来るか河川敷
   白シャツの若き真夏の男女美し

  「美し」は「はし」と読んでね。前作を少し変えました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

パソコンは娘が教師

今日の絵

Img382
  入間川河川敷 せせらぎ子供公園

少し古い絵

Img383
  学習塾の折り込み広告だったと思います。 2013年2月

パソコンは娘が教師

  所沢の次女の家に行きました。ちょっとパソコンの疑問を質にね。それが判らなければ、どうしても困るという程では無かったけれど、しばらく会ってないしね。孫は友達の家に遊びに行って留守。もう、一人で行動するんだなあ。

気になる俳句

今日も子の馬われは裸馬 太田鴻村

ぼんくら俳句

   パソコンは娘が教師汗の日々

  汗顔の至りと言う程ではないけれど。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

とにかく暑いのは苦手

今日の絵

   Img380
  相田翔子 新聞の写真から。眉がイモトになっちゃたね。

  人物画は得意の方ですが、新聞の写真から描いたりして、オリジナルとは言えません。風景画の方は最低でも自分の撮った写真を使うので、すべてオリジナルです。

少し古い絵

Img381
    志賀高原 2013年2月

  描いたのは2月ですが、2012年の夏に入っているのですね。その写真で描いていると思います。この写真の記憶にはないけれど、志賀高原には何度も行っています。奥に見えるのは笠山でしょう。

暑いのは苦手

  こう暑くては、私ばかりではない、誰もかれも苦手だろうけれどね。
  今日は書くべきことは何もしてないよ。洗濯したり、買い物したりだね。本当は掃除もしなければいけないんだけれど、いいよまだ、もう少し後回し…。埃で死ぬわけでは無いし…てなもんだね。
  昔からやらなければならないことはやりたくないし、どうでも良いことはやりたがる。学校のころだって、授業に出てくるようなことは勉強したくなかった。でも、知的好奇心自体はあったから、学習と関係ない方で、それを満たした。
  今日1番やったのは「激辛数独」かな。数独はアルコールと同じで中毒になるんだよ。私は「激辛」でなければ満足しなくなっている。ただし、やさしい問題でも、なめてかかると、すぐ間違える。私は基本的に注意散漫な人間なんです。

気になる俳句

暑き夜や妻起き出でて髪を解く 森川暁水

  昔はクーラーなど無かったからね

ぼんくら俳句

  猛暑日の街に人無し鳥も絶え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

豪雨災害募金活動

今日の絵はありません

少し古い絵

Img379_2

  新聞の折り込み広告の写真からだったと思います。2013年2月。

豪雨災害募金

  狭山市社会福祉協議会の、豪雨災害の義援金募集に協力。狭山市駅東口で募金活動を行う。10時から11時までの1時間。現場にボランティアに行けないから、地元でやれることをやるということです。

作り置きのおかず

  妻が亡くなって20年も経つと、料理なども、ずうずうしくなってくる。大抵のものは煮たり焼いたり炒めたりすれば食える。冷蔵庫にあるもので適当に作るのが、私の料理である。元来料理などと名の着くものではない。
  募金活動が終わって、家に帰ったのはいいが、暑すぎて外へ出る気がしない。何もすることが無いので、レシピに従って料理を作ってみようと思った。
  作ったもの、サバの味噌煮2食分、ぶり大根3食分、鶏肉のから揚げ3食分。しばらくはメイン料理を作らなくてもいい。冷蔵庫を信頼して、何とか持たせましょう。

ブログを忘れそうになった

  普段は晩飯を食って、すぐブログを始める。私は5時か6時に晩飯を食べる。早いんです。ところが今日は、作ったばかりのぶり大根で食事をし、まったりしながら酒を呑み、テレビを見ているうちに、ブログを書くのを忘れそうになった。気が付いたからいいけれど・・・。
  それにしても、自分で決めたことなのに、ブログを毎日書くというのは、かなり大変ですな。

俳句もありません。何も浮かびません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

水彩画の会

今日の絵

Img377
  西武秩父駅 祭りの湯の外側

  じつは昨日線描きをしています。今朝だけでは描けなかったと思います。

もう一つ 今日の絵

Dscn9428
   秩父市 荒川 奥に低く見える橋が桜橋。水彩画の会で描いたもの。

少し古い絵

Img378
   安比奈公園 2013年2月

  少し古い絵は23冊目がこれでお終い。ほぼ毎日スケッチをするようになって、スケッチブックには通し番号がついています。

  それにしても絵の会で描く少し大きなスケッチブック(A6)には、なんのしるしもありません。破いたり、額に入れたり、捨てたりしているので、どれだけのスケッチブックを使ったのか、どれをいつごろ描いたのかなど、分からないことが多い。今の会の入って20年。月に2回ずつ会があったから、何時も必ず絵を完成させていたというわけでは無いのだが、400枚くらいは描いている勘定になる。
  この先どれだけ生きるか分からないけれど、これからの分だけでも、通し番号をつけるべきかなあ。
  ほぼ毎日描くスケッチブックは、生きているうちに100を越えるかも知れないので、(A6)のスケッチブックの方は1001から始めるとかね。
  とはいえ、絵の会の方だって、いつまで続くか分からない。ボランティアグループを含めて、私の属しているグループはみんな高齢化しちゃって、絵の会も例外ではない。一応先生が居るけれど、我々の絵にはほとんど口を出さない。8月は休みで、9月からは同好会になる。つまり先生がいなくなる。亡くなった人も多いし、入院中の人もいる。じり貧グループですな。

気になる俳句

念力のゆるめば死ぬる大暑かな 村上鬼城

  大暑は7月20日過ぎくらいで今では無いんだけれど…。

ぼんくら俳句

   じり貧のグループにいる溽暑かな







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧