« 彩の会の忘年会 | トップページ | 車椅子と仲間の会の望年会 »

2019年12月14日 (土)

つばさ俳句会

少し古い絵

Img217
 バックの建造物は西武文理の大学か高校か中学、つまり、西武文理系の学校です。どの建物がどれなのかは知りません。2016年

つばさ俳句会がありました

高得点句

5点句

平日やリンゴの皮に身の付いて 桑原三郎
布袋の形崩れる年の暮れ    横山かつ代

4点句

エンドロールこたつに入ると寝るならい
               大川原弘樹
ベランダへ紅茶一人の観月会  林生子
綿虫が飛ぶ開きしぶる灯油缶  斉藤京子
小石に混ざるドングリや雨上がる 田中美佐子
海女小屋にゴーグル一つ石蕗の花 林生子
日の暮れや鬼の下りくる紅葉の木 桑原三郎
二階から入る図書館冬ぬくし  斉藤京子
秋の蝶秩父山塊はるかなり   蛙
壁の絵を一枚替えて年用意   横山かつ代
踏切にレールを跨ぐ年のくれ  桑原三郎

私は5句投句ですが点が入ったのは、秩父山塊の句と「なんとまああいつの訃報黄落期」(2点)だけでした。

 

 

 

|

« 彩の会の忘年会 | トップページ | 車椅子と仲間の会の望年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彩の会の忘年会 | トップページ | 車椅子と仲間の会の望年会 »