« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

大晦日

今日の絵

Img313
       彩の森公園です

少し古い絵

Img312
     秩父ミューズパークの彫像   2016年

大晦日

 埼玉も含め、北海道から沖縄まで日本中が大晦日です。「違う!」というやつは「出てこい!」なんてね。

 今日はトイレと風呂場の掃除をしました。大掃除はしないで要所要所だけやろうと思ったって、結局今日までかかっちゃた。手抜きはあるけどね。

 今日、日中は暖かかったけれど、今は相当強い風が引いている。マンションの中に居ても、風の音が聞こえる。

気になる俳句

またたきておほつごいもりの燈なりけり 七田谷まりうす

ぼんくら俳句

   新聞の朝刊薄き大晦日
   大晦日路傍の草の靡きおり

 私は現代仮名遣いですからね。

 

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

仲代達也さん

今日の絵

Img311
      雀宮公園(寄居町)  

少し古い絵

Img310
 絵を描くために、バザーで買った素人の手作り人形。2体で800円でした。何故か値段を覚えています。2016年

仲代達也さん

 俳優の仲代達也、私より4-5歳上だから、87ー88歳のはず。ラジオでNHkアナウンサーのインタビユーに応えていました。酒豪なんですね。酒を飲んでも酔った気がしないそうです。でも酒が好きらしい。私と同じだ。
 私は「お前と飲んでも面白くない」と言われたことがあります。「何でだ?」と聞くと「酔わないじゃないか、何のために飲むんだ」と言うのです。
 でもね、「蛙さんは、飲ませてからが面白い」と言ってくれた人もいるのです。飲めば、酔わないまでも、いくらか口が軽くなります。それを言ったのかな。軽くなると言ったって、喋り上戸にはなりませんよ。

 仲代達也さん、今でも元気ですね。声はさすがに少し枯れたけれど、役者としての活動のほか、相変わらず「無名塾」(だったかな?)の指導もやっているようです。
 
 私も88歳で酒豪だったらいいなあ。

テレビ

 テレビなしで正月を迎える。テレビなしで1週間くらいすごしたけれど、何ということは無い。テレビを買うための金は手元にあるのだけれど、忙しくて買いに行けないよ。散歩する時間はあるけどね。電気屋に散歩すればよさそうなものだが、私は街中の散歩じゃなくて、木があって、池があって、子供たちが遊んでいるようなところが好きなのだ。ベンチに座って、子供たちの遊ぶ姿を見、酒でも飲めだら至福だ。テレビなんて問題じゃないや。

忙しさ

 昨日は居間にあるテーブルその他を別の部屋に運びました。そして床の拭き掃除。私はエタノールを使って床を拭きます。近所の薬屋に毎年買いに行くので、私がエタノールを掃除に使っていることを覚えてくれて、安い方のエアたノルを出してくれます。
 テーブルその他を別の部屋に運ぶのは、正月に、長女、次女の家族が来るためです。普段一人でいるのだが、8人ともなると、1人に都合よくなっている部屋では狭いのです。

 今日は、台所の吊戸棚、シンクの下の戸棚、水切りの棚、その他の掃除。

 おかげで、昨日も今日も疲れました。疲れの原因は、腰にあります。
 脚は変形性膝関節症なのですが、5種類のストレッチを毎日やっているおかげで、痛みを感じず歩けるようになりました。
 問題は腰、脊椎閑狭窄症。腰のストレッチなんてあるのかなあと思っていたら、今日ラジオで、それらしいストレッチの方法を言ったいました。やってみましょう。

気になる俳句

火口原ぼうぼうとして枯芒

ぼんくら俳句

   幼稚園の窓に大根干している
   寒の雨市街地繋ぐ切通
   あてもなく年暮れてゆく夜半の風
   川下に向けて倒れる枯芒

 濁流が流れたんでしょう 

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

呪われた家電

今日の絵

Img289

少し古い絵

Img288 
 こんな絵も時には描くのです  2016年

呪われた家電

 家電が壊れ続けたことは、何度か書きました。この半年で、、エアコン、洗濯機、風呂の給湯器、テレビが壊れて、最後に蛍光灯のグルーランプが切れたと書きました。まるで出来の悪い落語のようなダメ押しだというようなことを書きました。
 

 でもね、まだ先があったんですよ。

 今朝、掃除をしようとしたら、掃除機が故障していました。一応は使える状態の故障です。コンセントを電源に差し込めば吸引を始めます。でも、手元のスイッチでON、OFFができないのです。ON、OFFにするためにはコンセントを挿したり抜いたりしなければなりません。使える状態ではありますが、故障は故障です。

 しかも、これで終わりでは無いんですよ。

 夕方、晩飯のために、ぶり大根を作ろうとしました。今月の16日に通販で注文して買った、クッキングプロのレシピに従って作ろうとしました。レシピは材料を入れて、圧力鍋の状態で5分にセットし、その後ふたを開けて(圧力をかけずに)15分加熱すると言うものでした。
 で、材料を入れて、圧力状態にして5分にセットしました。
 この段階から少しおかしかった。5分にセットして調理を開始して、2分経っても3分経っても、残り時間は5分のまま。おかしいなと思っていると、やっと4分になった。そして15秒か20秒ぐらいで3分に変わり、また同じような間隔で2分になり1分になり、ENDになりました。

 レシピに従えば圧力が落ちるまで待って、ふたを開け、15分煮詰めることになっています。ここで問題が発生。鍋に表示されている時間は3分になっていますから、これを15分にしなくてはなりません。だから「+」を押しました。何回押しても、3分は変わりません。リセットしてやりなをしても、3分を変えることは出来ません。ためしに「-」を押しても3分は変わりませんでした。

 仕方がないので、中身を普通の鍋に移し、ガスレンジで仕上げました。

 いくらなんでも家電のトラブルが多すぎます。こんなことってあるんですね。人に話したら、信じてくれないんじゃないでしょうか。わざとらしい話と思われるでしょう。

気になる俳句

冬の日や風を囃して雑木山 西田 孝

ぼんくら俳句

  公園に走る人いる冬日和
  冬うららベンチに凭れているばかり
  犬と人冬日の中に老い行くや

 

ぼんくら俳句

 

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

窓ガラスみがき

今日の絵

Img287
 人間が多すぎて、朝飯前と言うわけにはいきませんでした。明日完成させます。

少し古い絵

Img286
 奥に見える建物は西武文理学園。中学、高校、大学があるのですが、これはどれなのか分かりません。

窓ガラスみがき

 狭いマンションの網戸と窓ガラスの清掃。ベランダにう面している二つの部屋の窓は、下の方はどうしてもしゃがんで磨かなければならない。だけどね、私はしゃがむことが出来ないのだ。部屋の内側は床に座ってみがき、ベランダ側は、釣り人が座る折りたたみ式の 椅子に座って磨いた。でもね、その椅子から立ち上がるのが大変なんだ。何かにつかまらないと容易に立ち上がれない。
 何時から始めたかは忘れたが、すべての網戸と窓ガラスを磨き終えたのは11時。でも、自分に発破をかけて、食糧の買い出しにベルクへ行く。正月をどうするか気になったので、従業員に聞いたところ、ベルクは元日もやるんだって。偉いというか、それで従業員から文句が出ないのか、何といったらいいか分かりません。

散歩に出る

 疲れても、歩くことだけは出来るんです。私は行く当ても決めずに出かけることがよくあるのです。今日も同じで、とりあえず狭山市駅までバスで行き,その先は、バスの待ち時間、電車の待ち時間などで決まます。
 今日のコースは、バスで入間市へ行き、駅前プラザ団地(?)の間を通り、狭山市側に歩き、彩の森公園に行く。ただし彩の森公園は、入間市です。
 彩の森公園から、稲荷山駅に歩き、狭山市駅行きのバスの待ち時間が27分もあったので、稲荷山駅から狭山市駅まで歩く。
 今日の歩行数。13.486歩。随分歩いたみたいだけれど、たいしたことは無いね。

気になるか行く

寒晴や高さ貪るビルの群 奥坂まや

 寒と言うのは、少しだけ季節がずれるけどね。

ぼんくら俳句

   突然に上がって驚く冬の噴水
   寒晴やただひたすらに歩きけり
     

 

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

カーテンの洗濯 絵の整理

今日の絵

Img285
       彩の森公園

少し古い絵

Img284
                2016年

カーテンの洗濯

 我が家のカーテンを全部洗濯。そのほか、マットと布団カバー、普段の洗濯ものなど。洗濯だけで大変だけれど、その間に買い物に行ったりして、なかなか大変でありました。

 ガラス拭きもするつもりだったが、これは明日だ。

絵の整理

 へたくそな絵ですけれど、ほぼ毎日描くものだか、沢山あるんです。その中から「子どもの居る風景」と「人間の居る風景」の二つを、それぞれのファイルに入れることにしました。ブログを書くために、絵はパソコンに取り込むのですが、そのあとで捨ててしまうので、パソコンには残っていません。もう一度取り込んで、トリミングして、ファイルに入れるのです。
 1時30分から4時くらいまでかかって、スケッチブック5冊分だけやりました。103分の5・・・全部やるのは大変だ。
 その他に「人物画」と普通の「風景画」もまとめたいのですが…。

気になる俳句

北風吹くや鳴子こけしの首が鳴る 菖蒲あや

ぼんくら俳句

   北風に日照雨しばらく続きけり

 「日照雨」は「そばえ」と読んでね。

   

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

年賀状のあて名書き

今日の絵

Img241
   奥から手前にかけて下り斜面です

少し古い絵

Img242
               2016年

賀状のあて名書き

 午前中に書いて、投函。

「ひだまり」

 午後、今年最後の暇人クラブ「ひだまり」

気になる俳句

一つ灯を妻と分け合ひ賀状書く 高村寿山

ぼんくら俳句

   湯豆腐に柚子味噌載せれば我が天下
   悪筆は父譲りなり賀状書く

 悪筆は父譲りですが、父のは金釘流、私のは自ら称してミミズ流

 

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

年賀状書く

今日の絵

Img239

少し古い絵

Img238
                2016年

年賀状

 遅ればせながら、年賀状を書きだしました。ここ数年、10枚づつ減らすことを心掛け、今日買ったのは40枚。もう、減らすのも限界に近い。
 プリンターの調子がなんとなく悪いので、手書きです。何年振りだろう。字が下手なんだよいなあ、私は。
 おざなりの文章と言えばおざなりですが、とにかく本文を書いて、おざなりの絵を手描きでいれて、それだけで草臥れちゃった。
 あて名書きは明日です。

気になる俳句

冬木みなつまらなさうにしてをりぬ 仁平 勝

ぼんくら俳句

   枯れ芝生走る一団の若さかな
   柚子の実の残る冬木や夕日中

 

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

ピロリ菌,陽性でした

今日の絵

Img235
 メタセコイアの紅葉です。昨日の写真を今日絵にしました。   彩の森公園

少し古い絵

Img237
 子どもの絵は興味があるのですが、このころより今の方がいくらか上手くなっているのかなあ。2016年

航空公園

Dscn4203
  お仕事ご苦労様

Dscn4206

ピロリ菌

 検査の結果陽性でした。今日から薬を飲むことに。1週間、元日まで飲み続けることになります。それにしても、薬の量が多い。3錠と3カプセルを朝晩飲むんだって。何だか知らないけれど、1週間休まずに飲み続けることが大切なんだってさ。
 ピロリ菌があると胃潰瘍や胃がんになる可能性が高いということでしょう。今さら胃がんになったって、私は驚かないけどね。

駄目押し

 家電の故障、エアコン、洗濯機、風呂の給湯器、手例と続いて、いくらなんでもそれで終わりと思っていた。ところがどっこい、今日、台所の蛍光灯がつかなくなりました。笑っちゃうね。いくらなんでもくどいよ。出来の悪い落語みたいだ。

気になる俳句

うとうとと生死の外や日向ぼこ 村上鬼城

ぼんくら俳句

   今生の幸せ集め日向ぼこ
   裸木の林だみ声のカラス鳴く

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

お化けになりたい

少し古い絵

Img234
                2016年

腰が痛い

 朝目覚めたときから腰が痛い。それでも、精傷者作業塩ショップみちくさへ。もう、たいしたボランティアは出来ないのです。委託品の期限切れを探す作業。腰が痛いのでしゃがむのはつらい。だから立って調べられるものだけ調べる。メンバーのKさんも腰が痛いなどと言っている。彼なんか若いのになあ。
 Sさんによれば、その歳で足腰が痛くなければ「それはお化けだよ」だって。お化けは痛くならないのかな。だとしたら、私はお化けになりたい。私が「お化けだぞう!」といっても、誰も驚きそうもないな。「間抜けなお化け」なんて言われそう。

頭上注意

 私はマンションの4階に住んでいるが、その4階の廊下の天井の表面に、剥落しそうなところがある。この修繕はしばらく行わないということに決定。剥落した破片い落ちる心配があるので、頭上注意と書いたものをどこかに貼り付けろ、ということで、今日それを作りました。

Dscn4185

 手前に黒く見えるのが、剥落したところ。その周りも、剥落して落ちてきそうです。

とにかく歩かなきゃ

 足が痛かろうと、腰が痛かろうと、とにかく歩かなくちゃ。体力を落としたくはない。
で、彩の森公園へ。

Dscn4197

気になる俳句

むさしのの空真青なる落葉かな 水原秋櫻子

ぼんくら俳句

   機影ゆく雨上がりたる落葉道
   まっすぐに葉の無きポプラ天を突く
   石の橋走る少女に木の葉降る

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2019年12月22日 (日)

1人吟行

今日の絵

Img233

少し古い絵

Img232

1人吟行

 一通り家事をこなして、11時30分。さてどうするか? 昨日テレビを買う金を下ろしたのでテレビを買いに行こうかと思ったのだが、なんとなく、出かけたくなってしまった。といって、寒いし天気が悪いしで、バスと電車を乗り継いで西武秩父に行くことにした。電車の窓から外を見て、ひとり吟行と決めた。酒と弁当を持ってね。

   吹く風や獅子伏す如く枯尾花
   枯木山電車直進川蛇行
   ここからは川の名かわる枯れ木立
   村の名のついてる川や枯尾花
   入間川源流起点草枯るる
   武甲山頂上隠す冬の霧
   枯れ芒斜面に沿って高きまで
   空っ風蛍光灯の灯る駅

 お粗末でございますが、こんなものです。2句目、電車も曲がるけれど、川に比べれば直進に近い。4句目は名栗川。5句目、武甲山のふもとの水流、砂防ダムのある所に入間川源流起点、と標識があったのを思い出した。親子ずれがその水を汲もうとしていたが、実はその先にも水は流れている。そのことを教えてやったことを思い出しました。

テレビ

 役に立っていることがありました。時計代わりにはなっていました。私の家には時計が無いのです。時間はケータイで見ます。大まかな時を知るには、確かにテレビは役立っていました。

   時計なき家にも来るや大晦日

マンション役員会

 夜。

 

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

私は末期高齢者

今日の絵

Img231
 石神井公園の売店。入り口に「ここはお店です。お客様以外は通り抜け出来ません」と言った意味のことが書いてある。裏口にも同じようなことが書いてある。飲み食いするか何か買えば通り抜けられるんですね。

少し古い絵

Img230_20191221221001
    たまには静物も描くのです 2016年

石心会狭山総合クリニック

 去年取り残した大腸のポリープを取るための通院です。来年の1月27日に手術を受けることに決定。血液サラサラの薬を飲んでいるので、1日入院することに。去年も血液サラサラの薬を飲んでいて、条件は全く同じなのに、入院はしませんでした。先生が変わりました。今年の先生の方が慎重なのですね。

班長会

 夜、狭山台1丁目自治会班長会。

83歳になりました

 75歳以上が後期高齢者。ならば80歳以上は末期高齢者でしょう。その割に元気と言えば元気だけれど、あちこち壊れてきたよなあ。高血圧、下肢血栓、脊椎閑狭窄症、手術を受けなければならないポリープ。耳が遠い、目がしょぼしょぼ、物忘れ、いろいろあるなあ。

気になる俳句

父祖の地に闇のしずまる大晦日 飯田蛇笏

ぼんくら俳句

   大晦日テレビぷつんと故障なり

テレビ

 しばらくテレビなしですごそうかと思ったのだが、やっぱり買うことにした。元日に、長女の家族、次女の家族が我が家に来る(と思う)。そんな時、テレビが無いと間が持たないんだよ。
 ヤマダ電機に値段を見に行ってら、高いのも安いのも、いろいろですなあ。私はもちろん安いものを買います。だいたいわが家の狭い部屋に大きなテレビなんて必要ない4Kなんてのもいらないよ。。    

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

三日間テレビなし

今日の絵

Img228

少し古い絵

Img229
 入間市体育館の裏、入間川河川敷に、この絵を描いた当時、天気ならばいつも山羊がいました。2016年

V連定例会

 いつも書いているが、狭山市ボランティア団体連絡会役員の定例会。

三日間テレビなし

 想像していた通り、テレビなんて無くても、何も困らないんだね。だから買わないでいるかと言うと、そうでもない。そのうち買うよ。困らないけれど、ちょいと淋しい。

気になる俳句

生前も死後もつめたき箒の柄 飯田龍太

ぼんくら俳句

  いつまでもつま先つめたい揉んでみる

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

ボラグループ定例会 暇人クラブ食事会

今日の絵

Img226
       石神井公園

少し古い絵

Img227
       入間川       2016年

ボラグループ定例会

 体調不良で活動を離れていたKさんが復活。ご主人の介護のため活動を中止していたYさんが会議に参加。立った二人増えtらだけなのに、賑やかでいい定例会でした。我々のボラグループも、高齢化していますからね。

暇人クラブ食事会

 食事会と云っても、忘年会のようなものです。寿司など食って、ビンゴをやって、私は賞品にネギをもらいました。「暇人クラブ」と言うのは私の命名です。正式には「ひだまり」と言います。

気になる俳句

先生が時々笑ふ年忘れ 名村早智子

ぼんくら俳句

   忘年会酒強きことだけ自慢

 

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

テレビよお前もか 石神井公園の紅葉

今日の絵

Img225

少し古い絵

Img224

テレビよお前もか

 昨夜テレビを見ていると、いきなりポツンとテレビが消えた。テレビ局のトラブルか? あるいは配電のトラブルかと思ったのだが、私のテレビの映像が突然消えただけでした。それまで何の不調もなくごく普通の状態でテレビを見ていたのに、いきなりテレビを見ることが出来なくなりました。
 8月以後、エアコン、洗濯機、風呂の給湯器と故障続きで、今度はテレビだ。どうなっているんだろうねえ。昨夜はどこに置いていたか忘れていたラジオを探し出し、ラジオを聞きながら寝ました。テレビなんて生活必需品では無いんだからとは思うけれど、テレビなしの生活もいいのではないかとも思うけれど、テレビなしと言うのも寂しいよね。もともと真面目に見ている番組なんて無いんだけどね。いきなりは買わず、しばらく考えます。

石神井公園

 石神井公園は駅からの道筋でいうならば、まず石神井池がありそれから道路を渡って三宝寺池がある。石神井池は開放的で明るい池。三宝寺池は湿潤で趣きがある。三宝寺池の池尻から丘に登る階段があって、その上が紅葉の名所だ。ここの紅葉は毎年遅い。今年はどうかと思って行ってみたのですが、なんとか紅葉には間に合いました。

Dscn4144
 これは丘の上から見た石神井公園です。メタセコイヤ金茶の紅葉が三宝寺池に映っています。

Dscn4146

Dscn4151

Dscn4157

Dscn4161

 落ち葉に埋もれたような道があるのですが、本当によく自転車が通ります。1分間に10台くらい通るときもあります。

気になる俳句

全山のもみじ促す滝の音 山口游糸

ぼんくら俳句

   自転車も紅葉見上げてちと止まり
   さわさわと紅葉降りくるベンチかな
   日照り雨降っては止みぬ紅葉山

 

 

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

今日もいろいろ

今日の絵

Img222
        新宿御苑

少し古い絵

Img223
       入間川です    2016年

起きる前

 寝床の中でつらつら考えた。きぃうやるべきことは何か。
 まず洗濯。今日は洗濯日和とは言えなそうだが、洗濯物いはたまっている。幸いわが家のベランダは奥行きがあるので、内側の竿に干しておけば、普通の雨に濡れることは無い。
 次に昨日届いた「不精鍋」(蛙が命名)を置くスペースを作らなければならない。そして、何か一つ作ってみる。
 食器戸棚を掃除する。1年に1回くらいは、中もエタノールなどで拭いて、きれいにしなくてはね。
 狭山台胃腸科外科へ行く。血圧の薬が無くなった。
 髪の毛を切る。私は自分の頭は、電動バリカンで自分で刈っている。刈るときに鏡などは見ない。髪の毛を手で探ってみて刈るのである。そういえば私は何年も髪をとかしたことが無い。我が家に櫛は無いんじゃないかな。あるとしても何処にあるか分からない。鏡はあるけれど、これも見ないねえ。髭を剃るときに見るが、手触りで剃ることも多い。
 何にしても、今日やることは結構あるなあ、と思いながら起床。

起床後

 起きる前に考えたこと。全部やりました。
 不精鍋では野菜の煮物を作りました。圧力鍋だから、本当に柔らかくなるねえ。何はともあれ、使い慣れなくては…。
 だいぶ前に受けた健康診断の結果で、ピロリ菌の検査をするようにと言う結果が出たそうです。資料をどこかに送って、そこから指示が来るようです。これは便で調べるようです。検便の容器をもらってきました。

気になる俳句

落葉踏む山は見えねど山の中  見學 玄

ぼんくら俳句

   山で踏む落ち葉は厚し柔らかし

 

  

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

いろいろ

今日の絵

Img221
        新宿御苑

少し古い絵

Img220
   成木川(入間川との合流点) 2016年

精傷者作業所「ショップみちくさ」へ。

 帰りに「やまだ電機「」に寄りパソコンのインクを買う。私は絵を印刷したりするので、インクの消耗が激しい。インク代、高いんだよなあ。

隼人瓜

 さらに帰る途中。道端の畑の蔓性の野菜からごつごつした売りの収穫をしている夫婦がいた。何だろうと思って聞いてみると、隼人瓜だという。
 私が琴作りの現役だったころ、近くに畑を借りていて、仕事に飽きると、チョイっと畑仕事をして気を紛らしていた。祖にお時、何処からか種が飛んできて蒔いたことも無い蔓がどんどん伸びて、いっぱい実を着けた。それが隼人瓜だった。しかし今目の前で見る隼人瓜は、それよりずっと大きく、ごつごつしている。感心していると「少し持って行け」と言う2つくらい貰おうかなと持っ手に取ったら、「もっと持って行け」と言ってビニール袋を出し、たくさん詰めてくれた。「もういいよ」と言っても聞かず、料理の仕方など教えながら、こんなに詰めてくれました。

Dscn4123

 これを持って帰るのは、けっこう重かった。

 

午後、「みやたクリニック」へ

 下肢血栓を溶かすため、血液サラサラの薬をもらう。先日、石心会での検査の意結果を持って行く。要するに、また1年血液サラサラの薬を飲み続けるということです。
 前回、採血された結果は、すべて異常無し。こんなに酒を飲んでいるのに、肝臓も腎機能も、異状ないそうです。善玉コレステロールが非常に多いとか。いつでもこれは多いのです。

クッキングプロ

 買っちゃいました。お任せレシピで、料理が出来てしまうという鍋です。通販で買いました。16日は家に居ないからほかの日にしてくれと言ってあったのに、不在中に配達に来たようです。電話して再配達してもらいました。
 さて、これではたして、どんな料理が作れるのか。料理上手の知人女性は、「そう上手く行くものでは無いですよ」と言っていましたけれどね。

気になる俳句

観音へ近江の霜を踏みゆける 須原和夫

ぼんくら俳句

   霜柱ザクザク踏んで山の朝

 

 

| | コメント (1)

2019年12月15日 (日)

車椅子と仲間の会の望年会

今日の絵

Img219
     枯れ芝生に座る子供

少し古い絵

Img218
        秩父市     2016年

車椅子と仲間の会の望年会

 年末の大掃除はしないと決めているけれど、要所、要所は掃除しなくてはならない。午前中、冷蔵庫の中だけ、とりあえず掃除。無駄なものは買わないようにしているつもりだけれど、やっぱりありますな。
 冷蔵庫の掃除が終わって、車椅子と仲間の会の望年会に駈けつける。社協の会場に行くと、ほとんど準備が出来ていて、私はただ、お客様として席に着くだけでした。車椅子と仲間の会の人たちは、本当に自立している人が多い。私などが手を出すことはほとんど無いのです。

Dscn4117
 逆光なのでよく分からないのですが、4名のバンドグループが、いろいろな歌を演奏してくれました。肝心のグループ名、忘れました。私などの高齢者には、カタカナの名前は覚えにくいのです。

Dscn4118

Dscn4119

Dscn4120

忘れちゃった

 昨日つばさ俳句会の後で、狭山台1丁目自治会の新班長会に行かなければならなかったのです。でも、すっかり忘れていました。今日だって、本当は思い出さなかったんです。我が家の郵便受けに、昨日の新班長会に提出した書類が差し込んであったので、しまった! と思ったわけです。私は、広報の役割やブロック長の役割を説明しなければならない立場でした。他の人がやってくれたのでしょう。

気になる俳句

木枯や星より先に家灯る 井桁衣子

ぼんくら俳句

   木枯らしやシャッター多き商店街

 〇〇銀座商店街なんてね。 

 

        

 


   

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

つばさ俳句会

少し古い絵

Img217
 バックの建造物は西武文理の大学か高校か中学、つまり、西武文理系の学校です。どの建物がどれなのかは知りません。2016年

つばさ俳句会がありました

高得点句

5点句

平日やリンゴの皮に身の付いて 桑原三郎
布袋の形崩れる年の暮れ    横山かつ代

4点句

エンドロールこたつに入ると寝るならい
               大川原弘樹
ベランダへ紅茶一人の観月会  林生子
綿虫が飛ぶ開きしぶる灯油缶  斉藤京子
小石に混ざるドングリや雨上がる 田中美佐子
海女小屋にゴーグル一つ石蕗の花 林生子
日の暮れや鬼の下りくる紅葉の木 桑原三郎
二階から入る図書館冬ぬくし  斉藤京子
秋の蝶秩父山塊はるかなり   蛙
壁の絵を一枚替えて年用意   横山かつ代
踏切にレールを跨ぐ年のくれ  桑原三郎

私は5句投句ですが点が入ったのは、秩父山塊の句と「なんとまああいつの訃報黄落期」(2点)だけでした。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

彩の会の忘年会

今日の絵

Dscn4115
   新宿御苑 彩の会で描いたもの

少し古い絵

Img216
                2014年

コールドムーン

Dscn4113

 その年の最後の満月を、コールドムーンと言うそうです。昨日コールドムーンでした。寒さをこらえて摂った写真。

手抜きもあります

Dscn4114

 時々朝食の写真を載せていますが、なあに、手抜きもあるのです。
 たらこの具に海苔で巻いた昨日のおにぎりを崩し、ツナ缶とほうれん草、たまごを加えたおじや、これが今日の朝食でした。

体組成系

 だいたい2週間に1回図書館に行きます。たとえば今日は5冊返して4冊借りました。5冊全部読んだかと言うとそんなことは無くて、1冊は読んでいるうちにこの程度のものかと思ってばかばかしくなり、1冊は難しくて理解できずに途中でやめ、1冊は流し読みで、適当に読んだような読まなかったような感じ。つまり、まともに読んだのは2冊だけ。

 図書館に行くと必ず乗ってみるのが、備え付けられている体組成計。図書館と体育館は同じ建物内なので、体組成計はそのために置かれているのでしょう。
 この半年ばかり、あたしの体内年齢は58歳と出ます。大いに結構なんですけれどね、どうにも解せないのが、私を筋肉質と判断することです。私は自分を筋肉質だと思っていないし、人に言われたことも無い。こういうので計るのも、あんまりあてには出来ませんね。でも、体内年齢58歳と言うのは信じたい。25歳若いってことになるものね。

気になる俳句

大仏の冬日は山に移りけり 星野立子

ぼんくら俳句

   園児らの遠足のバス冬日和

 星野立子の有名な句には、どう考えたって負けているなあ。

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

1年ぶりの検査

今日の絵

Img215
   子どもたち何をやっているのだろう

少し古い絵

Img214
                2014年

下肢血栓の検査

 1年ぶりに下肢血栓の検査をしました。下肢に固まっている血栓が、溶けているかどうかと言う検査です。石心会狭山総合クリニックに行きました。去年の12月に予約していたんです。
 結果は、血栓はまだ溶けていないので、来年の12月3日に再検査だって。その日は8時半に来てくださいだとさ。クリニックは9時に開くので8時半にはまだ開いていないけれど、「8時25分に係の者が玄関前に迎えに出るので、その時間までに玄関前に来てください」・・・うーん、とても覚えてはいられない。来年のカレンダーを買って、12月3日の所に予約表を張り付けておかなくては。

もう一つの検査

 去年4っつばかり大腸のポリープを取ったのだが、まだいくつも残っていて、それをいつ取るかと言う判断も、今日してもらうつもりでした。でも、その判断の予約は、12月7日にしてもらうはずだったんだって。忘れてました。私は、今日だと思っていました。
 改めてその予約。今月の21日。これなら忘れないでしょう。戸籍上とは違う、私の本当の誕生日です。

気になる俳句

校庭の柵にぬけみち冬あたたか 上田五千石

ぼんくら俳句

  冬あたたか待合室の大あくび

  

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

新宿御苑の紅葉

今日の絵

Img212
    これは石神井公園です

少し古い絵

Img213
             2014年

新宿御苑

 紅葉がいま盛りです。

Dscn4043

Dscn4074

Dscn4088

Dscn4095

Dscn4112

気になる俳句

枯芝に円陣若く爆笑す  木下夕爾

ぼんくら俳句

   走ること止めぬ子供や枯れ芝生
   池の面に滝落ちるごと冬紅葉

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

広報の仕分け

今日の絵

Img211

少し古い絵

Img210
              2014年

広報の仕分け

 毎月10日は広報が来る。広報の係になって、初めて仕分けしたのが5月。月1回づつで今日は8回目になる。私も、ほかの人たちも、仕訳の仕方、慣れてきました。素人大工が何かを作るのとのと同じで、慣れたころには終わる。

気になる俳句

12月まなざしちらと嫁ぎけり 中尾寿美子

ぼんくら俳句

   白鷺は立って動かず12月
   雨上がる橋のたもとの冬紅葉
   廃屋と思えば大根干してあり

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

記者会見

今日に絵

Img209
    牧水の里(秩父市にミニ公園)

少し古い絵

Img208
                 2014年

記者会見

 このブログを書いている今、安倍総理が記者会見をやっている。まともに聞く気が起きない。嘘ばかりついて、格好いいことを言って、口舌の徒。「桜を観る会」の説明なんて、信じる人が居るのかなあ。本人は「説明責任を果たした」なんて言っているようだけれど…。

「みちくさ」へ

 精傷者小規模作業所「みちくさ」へ。包丁1本研ぐ。期限切れ商品の点検など。
 メンバーのKさんに、蛙さんとは、20年の付き合いだと言われる。ほんとだなあ。あのころは私も60代、まだ若かった。Kさんだって今や中年太り(失礼)。

気になる俳句

人待つや木葉から寄る風の道 素堂

ぼんくら俳句

   佇めば休むことなく銀杏散る

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

自治会役員会

今日の絵

Img207
    狭山市奥富のゴミ焼却所の近く

少し古い絵

Img205
        新狭山駅     2014年

自治会役員会

 来年度の新班長伝えるべきこと、その他の話題。

気になる俳句

朱よりもはげしき黄あり冬紅葉 井沢正江

ぼんくら俳句

   冬紅葉特急電車通過する

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

パソコンの絵の整理 川越句会

少し古い絵

Img204
      石神井公園     2014年

パソコンの絵の整理

 パソコンに取り込んでいる絵と写真、捨てたり残したり、ほとんど半日かかりました。子供を描いた絵をまとめようと思ったのですが、絵は沢山あっても、これは思うものは少ない。案外多かったのが一番下の孫の絵です。そう年中会うわけでは無いが、近くに住んでいるので、写真を撮る機会が多かった。起きぬけに描く絵なので、おおかた写真から描いている。

川越句会

 桑原三郎先生を囲む句会が年4回(かな?)川越で開かれます。私は投句だけしています。12月2日に句会があって、その結果が送られてきました。

高得点句

8点句

寒蘭やインドの神は肌をみせ 横田周子

7点句

菊日和老舗旅館に酢の匂ひ  水庭幸子

6点句

赤子いま立てり銀河の尾を掴み 益子さとし
老人もずる休みする十二月    蛙

5点句

山道にかすかな妖気通草の実  長澤健次
立冬やわが人生に誤字脱字   蛙
冬満月貼り足す二円切手かな  横田周子
四つ足に生まれて死して霜柱  益子さとし

4点句

エプロンにぱぴぷぺポッケ木の実独楽 石原道明
潜水艦浮上三鬼の寒い海      益子さとし
秋茄子やふるさとゆっくり煮崩れる 水庭幸子
鴨の首「はてな」マークに曲がりけり 蛙
蛇穴に入るからみ合ひ掴み合ひ   桑原三郎

蛙の他の2句

  ぼろぼろの暖簾が自慢からっ風 2点
  点景に人影欲しき冬景色    3点

 私としては、めったにない好調ですな。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

彩の会(水彩画同好会)

今日の絵

Dscn4029

  彩の会で描いた絵 いつもの絵と違って大きいので(F6)プリンターからは取り込めず、デジカメで写してパソコンに取り込んでいます。

少し古い絵

Img201 
錦織圭。描いたこと忘れてた 2014年

田中歯科

 先日入れた歯の点検。問題なし。

彩の会

 「今日の絵」を描きました。来週、忘年会。

気になる俳句

焚火かなし消えんとすれば育てられ 高浜虚子

ぼんくら俳句

   釣り人の背中に焚火くすぶらせ

 今日は寒かった。明日はもっと寒くなるらしい。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

中村哲さん

今日の絵

Img198

少し古い絵

Img199
      日野沢    2014年

暇人クラブ「ひだまり」

 ずいぶん賑やかになった。マージャンテーブルを8卓出して、それでも人は溢れる。
 私は包丁研ぎ。

中村 哲さん

 私は不明で、中村哲と言う存在を知りませんでした。昨日、今日、のニュースでその存在知り、偉大さに頭が下がります。嘘ばかり言っている安倍さんとは大違い。私は哲学者、鶴見俊介の考え方に影響を受けたと思っていますが、その鶴見俊介はは、「中村哲だけが日本の救いだ」という意味のことを言っていたようです。

気になる俳句

武蔵野は青空がよし12月 細見綾子

ぼんくら俳句

   散り残る紅葉に飛行機の音響く
   集めたる落ち葉を撒きて子ははしゃぐ
   対岸の石垣白し鴨の池
   入浴剤白濁強き12月

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

最低限を書く

今日(昨日)の絵

Img197_20191204184801
少し古い絵

Img196_20191204185201

銀行の通帳を新しくした

航空公園

Dscn3966_20191204190901
 落ち葉を集めてまき散らす少年

Dscn3979_20191204191101

Dscn3980_20191204191201

Dscn3990_20191204191401

石神井公園

Dscn4002
  何の模様だ?

Dscn4003

 爵位爺公園、石神井池のどん詰まり近くに、石の太鼓橋がありそのアーチの意裏側に、池の水の波が反射している。

| | コメント (0)

また記事が消えました

分かりません教委もお終い

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

記事が消えた

記事を2回も消してしまいました。今日はこれでお終い。とにかく無事で生きています。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

給湯器の取り換え工事

今日の絵

Img194
  彩の森公園で見た「少女?」…だと思う

少し古い絵

Img195
 水遊びする子供に比べて、石の上の靴がバカに大きい 2014年

風呂の給湯器

 取替工事。9時20分ごろ工事の人が来てくれて12時すこし前に終わる。
 嬉しいな、今日から自分の家の風呂に入れる。
 先日、風呂に関する思い出で、風呂場はあっても風呂の無い家を借りたことを書いた。戦後まもなくは、どの家にも風呂が無いのが当たり前で、みな銭湯へ行った。私などは、銭湯には1週間に1度くらいしか行けませんでした。我が家は貧乏だったせいもあるけれど、大方そんなものでしたよ。
 日本人の二人目のノーベル賞受賞者の朝比奈博士。受賞のお祝いに肖像画を送ろうという話があった時、額縁に入るより風呂に入る方がいいと言って、風呂を贈ってもらったということです。ノーベル賞をもらう大学の教授でも、自宅に風呂が無かったのです。今は私のようなものでも、自宅の風呂が壊れたと言って、ブツクサ言えるのだから、いい時代を生きていると言えるのでしょうな。

義歯を入れる

 前歯の入れ歯が緩くなって、食事の度に外れたりするので、作りなおしてもらっていた。今日はその入れ歯をする日。午後、田中歯科へ。うん、まあ、調子がいいようです。

歩行数

 11月24日、鉢形城址へ行ってから昨日まで、毎日1万歩以上歩いていました。中でも昨日は19.600歩あまり。殆ど2万歩ですね。他のことではすぐ疲れるのに、歩くことだけは平気なんだね。しかし今日は6.149歩。田中歯科以外では、日常の買い物くらいしかしてないからなあ。

気になる俳句 今日の俳句

人の世の窓打ちにけり冬の雨 西嶋あさ子

ぼんくら俳句

   冬の雨舗道に浅き水たまり

 

| | コメント (1)

2019年12月 1日 (日)

一斉清掃 餅つき 他

今日の絵

Img193
    牧水の里(秩父市のミニ公園)

少し古い絵

Img192
 石神井公園 ここは道路際。この左に公園が広がります

町内一斉清掃

 まず自宅前。それが終わって、公共の場。道路とかね。我がマンションの場合、マンションの共有部分を先ず行います。私は自治会の役員なのでマンションの自分のもい分は。昨日のうちにやって置き、公共の場の清掃に。皆早くからやってるんだ。公共の場は10時からのはずなのに、8時過ぎには多くの人が公共の場に出ている。そういうこともあろうかと思って、私は初めから公共の場に出たけれど、9時ごろには清掃、終わっちゃったよ。我がブロックからは、前もって頼んでいた人たちの出る幕もなく、終了。みんな気が早い。私のブロックからは、私しか出ていなかった。みんな出ようと思った時には終わっているんだものね。

餅つき

 これは私、遅れて参加。参加したってなにもできはしないのだ。ほんの5-6回杵を振り上げて餠を搗いたかな。それだけだ。こちらの方は、ほんのお客様。後片付けも何もしないで帰りました。
 ずいぶん人が来ていました。豚汁と餅をもらって帰りました。

彩の森公園

 絵のための写真を撮るべく、彩の森公園へ。彩の森公園、子供が多い。子供好きの私は、その姿を何とか写真に撮りたいと思うのだが、それがなかなか難しい。あ!あの格好が良かった、とか思うんだけれど、思った時はすでに過去で、前の姿を復元して写真を撮るなんてことは出来ないのです。モデルを雇っているわけでは無くて、スナップ写真ですからこちらがその瞬間を捉えなければならない。難しいよ。子供はひっきりなしに動くもの。

Dscn3921

Dscn3935
     2枚とも彩の森公園

気になる俳句 今日の俳句

湖底まで続く落葉の径のあり 斎藤梅子

ぼんくら俳句

   公園の落葉蹴飛ばすお婆さん

 酔っぱらっているのかなあ。とにかく、そんなお婆さん見ました。
 
  シャボン玉追えば弾ける猫じゃらし

もう1句(川柳)

 公園で子に走るなと無理を言い 

  小学生のころ、廊下を走るな、みたいなことをよく言われたけれど、子供は走るんだよ。老人に走れと言うのも無理ですが、子供らしい子供は走るんだよ。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »