« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

マンション廊下の掃除 つばさ俳句会

今日の絵

Img190
      玉淀河原(寄居町)

少し古い絵

Img191

マンション廊下の掃除

 実は明日、我がマンションの年末清掃日で屋内の共用部分を清掃します。しかし私は、1丁目清掃の方に役員として回ります。一般の人は、自分の持ち分を清掃したのち、1丁目の方に出ればいいのですが、私はその前からカラーコーンを設置したりしなければならない。仕方がないので、今日、自分の持ち分を清掃。脚立にも乗らなければならず、たいしたことではないのだが、近頃は何をやったってつかれる。持久力はあるつもりでも、若いころとは違うね。

つばさ俳句会

 先生は桑原三郎

私の投句と得点

 台風の余波室内の紙飛ばす    0点
 さくら落ち葉散るなか黄蝶かな  3点
 酒好きを直す気もなし虫の声   1点
 菊1輪活けて終わりぬ模様替え  5点
 木の実落つベンチで食べる握り飯 1点

高得点句

6点句

 人待てば金木犀の匂ひ来る  美智子

5点句

 神の留守机にストッパーかけて 三郎
 消しゴムはだんだん丸く冬近し 三郎
 菊1輪活けて終わりぬ模様替え  蛙

4点句

 自画像と写真の違ひ小鳥来る   三郎
 紅葉かつ散る集合場所まで20分 かつ代
 ゑのころや土嚢置かれしままの岸 弘樹
 トラックの荷のほどけたる豊の秋 生子
 木枯らし1号マチュピチュと声に出し 美佐子
 空き瓶の肩ひからせて鵙日和   京子
 旗のなきポールが2本横時雨   かつ代

 

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

入間の湯

今日の絵

Img189
   羊山公園中腹(芝桜で有名 秩父)

少し古い絵

Img188
               2014年

入間の湯

 風呂が使えないので、ときどき街の湯に行きます。サピオ稲荷山の湯に入り、サンパーク奥富の湯に入り。今日は入間の湯。
 いい湯なんだけれど、ここは遠いんだ。自転車で行っても30分くらいかかる。この前行ったのは今年だったと思うけれど、自転車に乗ったまま入間の湯に着いた。ところが今日は、上り坂で何度も自転車を下り歩いて上った。行きは市街地を行き、帰りは入間川の土手の自転車道。狭山市も入間市も坂が多いねえ。疲れちゃった。
 図書館に行ったのと、日常の買い物に行ったのと、自転車を押して歩いたのとで、合計14.000歩余り。体力は相当に落ちているのだけれど、1万歩くらいなら、毎日続いても平気だ。
 まあしかし、入間の湯で飲んだ生ビール、旨かったなあ。

Dscn3911
     入間川の自転車道から

気になる俳句 今日の俳句

流れよる枕わびしや秋出水 武原はん

ぼんくら俳句

   そこここに流木残し秋出水
   秋出水忘れた如く水澄めり
   愛犬に話しかけてる落ち葉道
   冬うらら自転車道に老夫婦

 

 

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

寒波来る

少し古い絵

Img187
                2014年

ボラグループ定例会

 Kさんは腰の手術をして、動けるようにはなったがまだ不安定と言うことで欠席。Uさんはご主人が退院し、その世話をしなければならず欠席。出席はSさん、Hさん、kさん、ぼんくら蛙の4人だけ。10年前には20名くらいの会合だったが、1人やめ2人やめ、やめなくても、事情があって出てこられなくなったりして、淋しい会になった。みんな年を取ったんだ。
 それぞれの活動
報告をして、早めにお開き。

預金通帳がない!

 風呂の給湯器と取り替える工事費を払うため、預金を下ろそうと思った。ところが、何時も置いている所に預金通帳がない。普通預金と、定期預金の通帳がない。慌てましたね。他に起きそうなところをあちこち探したが、やはり無い。家に荒らされた様子はないので、泥棒でもないような気がする。こちらが呆けているのだろう。
 とりあえず、銀行へ行く。調べてもらったが、預金の怪しい動きは無い。本人確認のためにいろいろな手続きが必要なようで、通帳自体はすぐには発行されません。しかし、カードは有効なので、そちらで必要な分は下ろしてきました。やれやれ。

 暇人クラブ「ひだまり」でマージャン。

気になる俳句・今日の俳句

寒波来るや山脈玻璃の如く澄む 内藤吐天

ぼんくら俳句

   寒波来る腰の痛みを狙うごと

 

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

羊山公園

今日の絵

Img185
        玉淀

少し古い絵

Img186
               2014年

羊山公園

 西武秩父駅から羊山に登りました。私は山登りはもうできないのですが、羊山には車道歩きだけで登ることが出来ます。ところで羊山・・・ってなに? 春に芝桜で人気の公園です。普通は西武線横瀬駅から登るようですが、西武秩父側からのコースもなかなかいいですよ。途中に「牧水の里」などと言うミニ公園があり、今は紅葉が見事です。

Dscn3878

Dscn3884

Dscn3894
 牧水の里の奥にあるのは水車小屋。今日は水が落とされていて、水車はゆっくり回っておりました。

気になる俳句 今日の俳句

走り去る毬さびしけれ銀杏散る 中村汀女

ぼんくら俳句

   もこもこと雑木もみじの山膨れ
   廃屋の屋根黄にかえて銀杏降る

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

風呂は修理不能・湯豆腐の湯気の向うのがらんどう

今日の絵

Img184
 三〇〇。この〇〇に言葉を入れれば・・・いえいえ、そんなつもりではないのです。「三人の昔のお嬢様」です。こんな書き方をしてごめんなさいね。Āさん、Oさん、Hさん。心の広いお三方、許してくれると信じます。

少し古い絵

Img183
      智光山公園     2014年

風呂

 故障している風呂の点検に来てくれました。覚悟はしていましたが、もう修理は無理とのことでした。ガス会社の方は私の風呂のこともよく把握していて、我が家の風呂は21年前にセットしたんだってさ。「よく持った方だ」ということです。
 今年は、いろいろ、最悪だなあ。エアコンが壊れて、洗濯機が壊れて、風呂が壊れた。貧乏人はつらいよ。
 私自身の体だって、今年は去年とは大いに違います。去年までは山に行けました。膝の痛みで山は無理になりました。左足に痺れが出ました。腰が痛くなりました。どうやら脊椎間狭窄症らしい。
 しかし持久力だけはあるので、あちこち痛いにもかかわらず、一昨日は17.000歩あまり、昨日は10.000歩あまり、今日は12.000弱を歩きました。

 今日は「サンパーク奥富」と言うごみ焼却熱を利用して風呂を沸かしている施設に行きました。今日の12.000歩弱はその往復プラスアルファ―です。
 風呂の工事は込み合っていて、来月にならなきゃできないんだってさ。酒と風呂、大好き。しばらく辛いなあ。

Dscn3862

Dscn3868

 2枚ともサンパーク奥富裏。ちょっと好きな風景。この辺りの雑木は紅葉よりも黄葉の方が美しい。

気になる俳句 今日の俳句

この道の富士になり行く芒かな 河東碧悟桐

 藤まで続く芒原と言うのを見たことがあります。箱根じゃないよ。

ぼんくら俳句

   ジェット機の音のみがして尾花かな
   カラス2羽雑木黄葉を散らしけり
   湯豆腐の湯気の向うのがらんどう

 3句目は旧作です。妻恋俳句ですね。湯豆腐の湯気の向うに妻がいた。今は湯豆腐をしても、湯気の向うに誰も居ないのです。
 俳句をやっていると、句会の中で評価の高いもの低いもの、いろいろ出て来ます。でも、そんなこととは関係なく、自分にとって大切な俳句というものが出てくるんですね。これは、そんな俳句の一つです。      

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

徒労

今日の絵

Img176
         長瀞付近

少し古い絵

Img177
               2014年

午前、「ショップみちくさ」へ。

午後、石心会「狭山総合クリニック」へ

 12月に二つの予約を取っていたのだが、予約日が近づいたので日時を確認すると、両方とも12月の12日で9時半と10時だ。9時半からの診察は、いろいろの検査が必要で、1時間以上はかかる。時間がダブってしまう。どちらかの予約を変える必要があると考えて、「狭山総合クリニック」に出かけた。
 しかし、そういうことがあっても、当日予約表を提出してもらえば、両方とも受信できるようにするそうです。つまり、予約の変更を求めて、わざわざ出かける必要は無かったということ。これを「徒労」ちいいます。

歩数

 昨日「歩こう会」で17.000歩あまり。今日は徒労を含め、10.800歩あまり。足腰が痛い割には歩くねえ。

気になる俳句 今日の俳句

しぐるるや松は雀をひそませて 南うみを

ぼんくら俳句

  時雨るるや美しい人走り出す

 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

鉢形城址散策

少し古い絵

Dscn3858
     秩父ミューズパーク  2014年

鉢形城址散策

 私がリーダーで今日、ハイキングの予定でした。しかし、案内には「雨天中止」と書いておいたので、皆さんあまり来ないだろうと思っていました。朝は小雨が降っていたからです。私は集合場所(狭山市駅)まで行って、少数の来た人には「中止にしよう」と言うつもりでした。
 私以外に来た人は6名。これが皆行くつもりなんです。「この雨は電車に乗っているうちにやむ」と言う皆さんの熱意に押されて、行く事にしました。そして事実、電車に乗っているうち、雨はやみました。

コース

 寄居駅―雀宮公園(7代目、松本幸四郎別荘跡地)ー鉢形城址―鉢形城公園歴史館ー鉢形公園(昼食)ー玉淀河原―寄居駅

Dscn3818 


Dscn3824
   上2枚 雀宮公園

Dscn3832

Dscn3837
    上2枚 鉢形城址

Dscn3852
          玉淀河原

 紅葉はきれいでしたが本当の盛りには、今少しと言う感じ。しかし、静かな散策。雨も上がり、気温もちょうどいいくらいで、皆さん満足されたようです。

気になる俳句 今日の俳句

静かなり紅葉の中の松の色 越人

ぼんくら俳句

   城跡の雑木紅葉の下をゆく



 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

〇〇の湯

今日の絵

Dscn3812
  昨日の水彩画同好会で描きかけた絵を仕上げました。山梨の観光ハーブ園。

少し古い絵

Dscn3814
    火打山…だたと思う   2014年

〇〇の湯

 稲荷山公園の前の、ごみ焼却場で捏熱を利用した湯に入りに行きました。ボケちゃって「なんの湯」か思い出せないので、「〇〇の湯」としておきます。ブログを書き終えたら思い出すなんてこともありそう。
 広い風呂は気持ちがいい。髭を剃ろうと思ったが、カミソリを売っていないんだ。前は売っていたのに…。

自治会班長会

 ごふぉ7時から。話題は町内清掃、餅つきの行事など。

気になる俳句、今日の俳句

冬の雨柚の木の刺の雫かな 蕪村

ぼんくら俳句

   冬の雨含む芝生の踏み心地

 稲荷山公園の枯れ芝生がたっぷり雨を含んでいて、靴で踏むとあたりが柔らかくて、けっこ気持ちがいい。 

 

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

寒いね

今日の絵

Dscn3809

少し古い絵

Dscn3811
   西武秩父線から見た風景  2014年

寒いね

 こんなに寒いのに風呂のない生活はつらい。武州ガスト私、双方の都合で26日(火)の午前中に、風呂の点検に来てくれることに。20年以上も使っているから、取り換えることになるんだろうな。しばらく風呂に入れない。体が痒いような気がする。戦後間もなくの東京の暮らしでは、風呂屋へ行くのは、1週間に1度くらいで当たり前だったけれどね。街の入浴施設にでも行くしかないね。

気になる俳句、今日の俳句

凩を来てしばらくはもの言はず 青柳志解樹

ぼんくら俳句

   木枯らしや銀河の水も波立つる

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

なんぼでもあるぞと滝の水はおち

今日の絵

Dscn3805
      色はまだです

少し古い絵

Dscn3807
                2014年

暇人クラブ「ひだまり」でマージャン

川柳の話

 「田辺聖子の人生あまから川柳」(集英社新書)を読む。楽しくて、こういう本は読みだしたら1日で読んでしまう。田辺聖子の川柳の本は以前にも読んだことがある。この人川柳が好きなのだ。
 私はユーモアのある随筆を気軽な気持ちで読むのが好きだ。遠藤周作、北杜夫、田辺聖子、佐藤愛子などの本は好んで読んでいる。でも、いま生きているのは佐藤愛子だけだ。淋しいね。

 俳句の方では

滝の上に水現はれて落ちにけり 後藤夜半

 という有名な句がある。そして田辺聖子の本に出てくる川柳には

なんぼでもあるぞと滝の水はおち 前田伍健

 と言うのがある。俳句とか川柳とかいうことを離れてこの2句を比べた場合、私は断然「なんぼでもあるぞと」の方が好きだね。水があとからあとから押し寄せてくるようで、見事。
 他の川柳も、いくつか拾ってみる。

このご恩は忘れませんと寄りつかず 太田径凡
 そりゃそうだ、煙たくて寄れないよ。
かかるときポンと出したい金がない 川村伊知呂
 出せたら気持ちがいいだろうね
鍵かけて出るほど暮らし良くならず 定金冬二
 入った泥棒が気の毒がって何か置いて行く?
かしこい事をすぐ言いたくなる阿呆 亀山恭太
 いるいるこういうの。ひょっとして私かも
いじめ甲斐ある人を待つ胡瓜もみ  田頭良子
 いじめ甲斐ある人って可愛いんだよね
命まで賭けた女ってこれかいな   松江梅里
 他人が見れば、そんなこともあるさ
四十年かかって酒は毒と知る    岸本水府
 知ったからと言って、やめるわけじゃない

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

風呂・長瀞

今日の絵

Dscn3803

少し古い絵

Dscn3804
               2014年

長瀞

Dscn3782

Dscn3787

Dscn3789

Dscn3795

 長瀞の紅葉を見に行きました。例年よりちょっと落ちるかなあ。
 遊歩道はほとんど、通行止めで歩けません。台風や大雨の影響ですね。こんなに荒れている長瀞に来たのは、初めて。
 長瀞の紅葉の名所へ行くには、上長瀞駅下車を進めます。名所自体が上長瀞に近いし、上長瀞からなら、遊歩道を通って行くことが出来ます。長瀞駅からだと、遊歩道は通行止めで、上の車道を歩いて行くことになります。

風呂

 この前から風呂のガスの調子がおかしかった。長瀞から帰って風呂を沸かそうとしたら、ガスがどうしても点火しない。
 今年はエアコンが壊れて、洗濯機が壊れて、今度は風呂かよ。隣に風呂屋でもない限り、風呂なしでは過ごせないしねえ。貧乏人はつらいよ。
 私が所帯を持った時、隣が風呂屋だった。つぎに引っ越した時、大家に風呂場はあるかと聞いたら「ある」と言うことだった。引っ越してみたら、文字通り風呂場だけがあって、風呂は無かった。仕方がないから自分で風呂を買ったのだが、また引っ越すときには風呂は置いていくしかなかった。風呂の思い出数々あれど、今は風呂を何とかしなくては・・・。

気になる俳句・今日の1句

谷下りて水に手ひたすうすもみじ 細見綾子

ぼんくら俳句

   山一つ雑木黄葉に埋もれて
   谷黄葉風を起こして列車行く
   高麗の里紅葉黒く成りて暮れ
   遊歩道崩落させて秋出水

 

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

体組成計

今日の絵

Dscn3776
   
ちょっとごちゃごちゃしすぎ

少し古い絵

Dscn3777
     荒川 皆野駅付近   2014年

体組成計

 狭山台図書館は狭山台体育館と同じ建物の中にあります。そのためなのか、入口の近くのコーナーに、、体組成計と言うのがあります。図書館に行くと、私はたいていその体組成計に乗ってみます。今日の結果は下記の通り。

 体重      69.4 ㎏
 体脂肪率     3.0 %
 脂肪量      2.1 ㎏
 叙脂肪量    67.3 ㎏
 筋肉量     63.8 ㎏
 体水分量    53.8 ㎏
 推定骨量     3.5 ㎏
 基礎代謝量  1831 KCal
 体内年齢     58 才
 内脂肪レベル    1
 脚点      150 点

 体脂肪率    少なく、やせタイプ
 内脂肪レベル  普通の範囲内やや多め
 筋肉量     多い
 基礎代謝レベル 燃えやすい
 脚点      良

 体脂肪率と筋肉量による体型判定
         筋肉質

 以上のような結果です。へーホントかねえ。私は筋肉質じゃないよ。外見的にはね。誰にもそんなことを言われたことは無いし、男としては、力なんぞは無いほうだと思う。ただ、持続力だけはあるんだなあ。
 このところ何時計っても、体内年齢は58歳と出てぶれない。83引く58で25歳くらい若いことになる。平均寿命は超えたのだから、私の年で生きている奴は、誰でも若い年齢に出るんだよね。

 長年生きて、あちこちパーツが壊れてきたんだけれど、体組成計で計った結果は、馬鹿に良いね。
 
 惚け判定計なんてのは無いのかねえ。

気になる俳句

熱燗の夫にも捨てし夢あらむ 西村和子

ぼんくら俳句

   会議終え熱燗恋しき雨の中

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

黄葉

今日の絵

Dscn3774 
      航空
公園です

少し古い絵

Dscn3773
        火打山      2014年

 いろいろなニュースがあって、感じるところもいろいろあるのですが、どちらかと言うと、そういうことをブログに書くのは、避ける方です。そして、どうでもいい、半径3メートル以内のことを書いています。私が天下国家を論じたってしょうがないものね。

 昨日は「こぶし祭り」で、精傷者サポートの福祉法人「こぶし福祉会」のお祭りがありました。去年のお祭りの後で、近所のある夫婦から、「うるさい」と文句を言われ、今年は室内だけでやるということでした。今は幼稚園にだって文句を言う人が居る時代だものなあ。

 「こぶし祭り」の代休で、今日「ショップみちくさ」は休み。私は昨日、狭山台1丁目自治会の役員会に出て、「こぶし祭り」にはいきませんでした。今朝は今日の代休を忘れて「みちくさ」まで行ってしまいました。近頃ボケてますからね、行くべき時に忘れて、行かなくてもいい時に行ったりします。

気になる俳句

病室の中まで黄葉してくるや 石田波郷

ぼんくら俳句

   影長し雑木黄葉の遊歩道

Dscn3765

   枯れ枝に二羽の白鷺向きあえる

Dscn3766

   

 

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

1丁目自治会役員会

今日の絵

Dscn3758
        狭山市内

少し古い絵

Dscn3757 
こんな絵を描いたなんて忘れていた2014年

役員会

 狭山台1丁目自治会の役員会。班長会議の資料検討。

今日はこれだけ。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

石神井公園・その他

今日の絵

Dscn3755
    線描きだけ、色は明日

少し古い絵

Dscn3754
 猫って、こういうところを歩くの得意なんだよいなあ。2014年

いつもの石神井公園

Dscn3725

Dscn3726

Dscn3743
    ん? この人たちは何?
 自転車の前に乗っている子供たちは風の影響を受けないように、ビニールの覆いがついている。

Dscn3746

山手線

 山手線が運休。高輪ゲートブリッジ駅を作る必要からだってさ。私などは山手線運休よりも「高輪ゲートブリッジ駅」などと言うばかばかしい駅名が気になる。昭和20年代の新しがり屋なら、歓迎するような駅名です。この駅名を選定した委員たちの間隔の古臭さ、どうしようもないね。

ゴッホ展

 見に行きたいなあ。混んでるかなあ。それが問題なんだ。人の頭を見に行ったってしょうがないものねえ。

気になる俳句

木の葉散る別々に死が来るごとく 津田清子

ぼんくら俳句

   孤独なるランナーの背に木の葉降る
   七五三父母はおめかし子はきょとん
   哀しみを知らぬ少女よ黄落期
   黄落期子供の走るなと言うは無理
   命あるものの哀しさ黄落期

 

 


 

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

黄葉はどうかな・V連定例会

少し古い絵

Dscn3717
 智光山公園。右の橋の上に人物がいるのだけれど、この絵からでは分かりにくいね。2014年の絵。

航空公園

 午前中と云うか昼少しすぎまで、航空公園。紅葉(黄葉)など、あと少しで見ごろ。紅一色、黄一色と言うのではなく、緑も含めて航空公園もなかなかいい雰囲気。写真はありません。

V連定例会

 午後はV連定例会。13時30分の開始時間に、私は5分遅刻。小さくなって定例会の会場へ。
 議題は、「みちくさバザー」の反省。「研修旅行」の反省。

 その他、年度内の講演会をどうするか、社会福祉大会のサポートについて。そして第13回全国校区、小規模福祉サミットIN狭山についてなど。

気になる俳句

小春日や潮より青き蟹の甲 水原秋櫻子

ぼんくら俳句

   小春日の風なくて散る落葉かな
   小春日の人待ち顔の木のべんち
   小春日の水のきらめく鴨の池
   逆光に点々光る新落葉
   小春日やいつもランナーいる公園
   木の葉降る小春日和の丘の上
 。

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

健康マージャン

今日の絵

Dscn3714

少し古い絵

Dscn3715

マージャン

 暇人クラブ「ひだまり」でマージャン。近頃は参加者が増えてマージャンの台を7つ出している。これ以上は無理で、会を二つの別けるかどうか、考えなければならなくなる。

ご近所シリーズ

 時々、マージャンに来る人の絵を描いて、差し上げている。気に入らなければ、私の目の届かないところで破り捨ててくださいと言いながらね。
 今日は2人に差し上げました。今まで15人くらい描いていると思う
。誰からもお礼など貰わないつもりで描いているのですが、お酒を1升くれた人が居て、恐縮しちゃった。

 1升と言えば、毎月包丁を研いでいるお礼と言って、「ひだまり」の会から今日1升貰いました。そのお酒は、「ひだまり」の会に寄付して帰りました。マージャンやりながら、、ちょっと飲んだりするのです。

気になる俳句

暫くは雑木黄葉の中を行く 高浜虚子

ぼんくら俳句

   逆光の雑木紅葉や山の駅

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

インクの問題

今日の絵

Dscn3711

 犬の毛のもこもこは、私の実力では描けない

少し古い絵

Dscn3712
                 2014年
 あの川だと思うの意だけれど、「あの」の名前が思う出せない。絵の裏にでも書いておけばいいんだけどね。

カートリッジのインク

 私の場合、絵や写真を印刷したりするので、インクの消費が早い。プリンターを安くして、インクを高くするのは業者の陰謀だ、などとつぶやいている。
 今日、ライトシアンのインクが切れたので、新しいのと取り替えた。私はエプソンのプリンターを使っているけれど、入れ替えたインクはまるで反応しない。私が間違って買ってきたのは、エプソンの純正インクではありませんでした。エプソン用と書いていたので、純正インクと誤解しちゃたんですね。
 秋の風景を印刷したのに、ライトシアンはまるで効かず、夕焼けの空になる。それはそれで味があるとは言えるけれど、青空が印刷できなくては困ります。
 そこで「エプソン用」6色セットのインクを、ヤマダ電機に持って行き、引き取ってもらい、純正インクを買ってきました。今回は、インクを取り替える直前にプリントしたものと、取り替え後にプリントしたものを持って行き交渉しましたが、あっさり納得してくれました。前に、似たようなことがあって、その時は、私の主張を認めさせるのに、ずいぶん時間がかかったのです。私のプリンターは神経質で、純正のインクでしか正常に作動してくれないのです。

気になる俳句

ささ竹にさやさやと降るしぐれかな  士朗

ぼんくら俳句

  思わずも淡きしぐれに降られけり

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

V連研修旅行

V連研修旅行

 (狭山市ボランティア団体連絡会)研修旅行

行き先

 国立のぞみの園(重度知的障害者総合施設)
 世良田東照宮
 太田市立新田荘歴史資料館

国立のぞみの園

 端的に言えば、重度知的障碍者の、揺りかごから墓場までの施設。広く美しい自然の中に様々な施設があります。
 前に1度行っています。その時は施設の中に入って、さまざまな作業を見せてもらいました。今回の参加者は44名と大勢なので、施設の外から説明を聞くだけ。
 そして施設で作ったものを買って帰る。私はシイタケとまんじゅうを買う。

Dscn3684

Dscn3689 

Dscn3690

世良田東照宮

 世良田と言うのは徳川家発祥の地だそうです。徳川家と言うのは新田氏から分かれたのだそうです。最初日光に立てた東照宮を、世良田に移し、日光には、現在の豪華な東照宮に建て替えたのだそうです。最初のシンプルな日光の東照宮を、世良田に移築したのは、世良田か徳川家発祥の地だからと言う理由。

Dscn3703

新田荘歴史資料館

 新田義貞を中心とする歴史資料館。その他もありますがね。

Dscn3710

 新田義貞が鎌倉の海に刀を投げ入れて、海に水を退かせて鎌倉に討ち入った、という故事を表す像でしょうな。義貞の軍勢は山の方の人間なので、海に引き潮があることを知らず、義貞の行為に感動、自分たちに神の加護があると思い込んで奮戦したという話です。

気になる俳句

秋夕焼旅愁といわむには淡し 富安風生

ぼんくら俳句

   雲一筋上毛の山際秋夕焼

 

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

みちくさ・あいろこいろ

今日の絵

   Dscn3678
   おそろいの帽子 仲が良くていいですね

少し古い絵

Dscn3680
 2014年〇月の狭山市広報の表紙の写真から

みちくさ・あいろこいろ

 「みちくさ」の後「あいろこいろ」へ。「あいろこいろ」とは古代の常陸あたりの言葉で「あちこち」と言う意味だそうです。精神障碍者の小規模作業所で、カレー食堂をやっています。ТさんとHさんが交代で障害者と作業をしています。Тさんのときは何度か行ったことがあるのですが、Hさんの時は1度も行っていません。と云う訳で、今日はHさんを表敬訪問。カレーを食べてきました。

気になる俳句

粥煮ゆるやさしき音の冬はじめ 和田祥子

ぼんくら俳句

   立冬や我が人生に誤字脱字


  

 

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

誕生会

今日の絵

Dscn3677

少し古い絵

   Dscn3676
              2014年

誕生会

 老人会の誕生会がありました。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

御岳渓谷

今日の絵

Dscn3675
 何だか分からない絵になったなあ。子供が走ってお母さんがそれを追っている絵なんですけれどね。お母さんの帽子の色を変えればよかったね。

少し古い絵

     Dscn3674
 2014年ころ話題の投手だったんでしょう。誰か分かりません。

御岳渓谷

 久しぶりに御岳渓谷に行きました。調べてから行けばよかったんですが、渓谷の遊歩道は台風と大雨の影響で、満足に歩けない状態です。紅葉はまだ少し早い感じ。

Dscn3665

    Dscn3667
       これが遊歩道の状態

Dscn3661
 台風の影響で水は濁っていますが,カヌーの人はいます。

Dscn3670

Dscn3664

気になる俳句

釣り橋のふんはり揺れて薄紅葉  望月 稔

ぼんくら俳句

   渓谷の泡立つ水や薄紅葉
   街路樹の一本早き黄葉かな


 
  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

広報の仕分け・入れ歯が落ちる

今日の絵

Dscn3658
  何を潰そうとしているのかな

少し古い絵

Dscn3659
            2014年

広報の仕分け

 9時から集会所で広報の仕分け。私は責任者なので8時半には集会所に行き、皆さんが作業しやすいようにセットしておく。今日は難しいことは何もなくて、9時15分ごろに作業が終わる。本当は私がやらなければいけないのだけれど、集会所の戸締り、最後の点検をいつも菅野さんがやってくれる。感謝。

 12時からハイコーポの広報の仕分け、kさんと二人で、各戸配布までを行う。1丁目自治会とハイコーポでは、広報その他の書類、パンフレットが配達されるのに時間差があり、どうしても続けてやるというわけにはいかない。しかしこちらも15分くらいで終わる。

入れ歯が落ちる

 2回の広報仕分けの間に、歯科医院へ。前歯の入れ歯が、食事中に落ちてしまうのだ。不愉快なので家では、入れ歯を外して食べている。入れ歯は見てくれだけの役割になっている。そこで新しく作り直してもらう。今日は型取りなどをしました。

電気スタンド

 足腰が痛むようになったので、床に座る生活から椅子に座る生活に変えたのだけれど、その過程で電気スタンドが欲しくなった。先日ヤマダ電機にプリンターのインキを買いに行った時に見たけれど、そんなスタンドは売っていないんですね。今日、ケイヨーD2に行ってみたけれど、ここにも昔ながらの電気スタンドはありませんでした。生活様式が変わっているからねえ。どういうところで買えるんだろう。

気になる俳句

灯を消して匂う本棚冬に入る 渋川京子

ぼんくら俳句

   立冬や歯科医の椅子にもたれおり
   柿の木に柿の実残し冬きたる

 私はしんかなつかいですからね。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

包括支援センターの話を聞く会

今日の絵

Dscn3655
        武甲山

少し古い絵

Dscn3657
       火打山登山道   2014年

包括支援センターの話を聞く会

 今日、我がマンションで、包括支援センターの話を聞く会を持ちました。参加者は少なかったのが残念だったけれど、私がセットしたものです。
 時間は10時から、約1時間。
 支援センターからケアマネ―ジャー、看護師、社会福祉士の3人が来てくれました、我がマンションからは13人。
 多くの人は「包括支援センター」というものがあること自体を知らないのです。私の場合は存在自体は知っていても、実際の活動の内容については、よく分かっていなかった。
 支援センターで相談されることのトップは、介護保険に関するものだそうです。そして独身の高齢者の様々な悩み事の相談と続くようです。まあそんなことでしょうな。その他にも、いろいろとあるそうですけどね。
 本当に困ったことがあるとき、相談に行ける場所があるということを知るだけでもいいと思います。

暇人クラブ「ひだまり」

 第1木曜日なので、私は包丁研ぎ。包丁の数も多かったけれど、彫刻刀を10数本持ってきた人がいました。「持ってきていいですか」と聞かれて、「いいよ」と答えたのだが2-3本と思っていた。14-5本とはねえ。
 彫刻刀のようなものを研ぐのは、普通の砥石では研ぎたくないのです。砥石が傷むからね。布に端布というものがあるように、砥石にも端布的な砥石があるのです。端布の布の質が悪い訳ではないように、砥石にも、まともな砥石なのだけれど、木っ端砥石のようなものがあるのです。そういう砥石を使いたいわけです。だから今日はそういう砥石をたくさん持って行きました。普通の砥石以外にですからねえ、重いんだよ。いつもは砥石をリュックに入れて持って行くのだけれど、今回は、買い物用のキャリーバックと言うのかな、ときかくそんなような物に砥石を入れて、ゴロゴロ転がして行きました。

気になる俳句

行く秋や抱けば身に添ふ膝がしら 大祇

ぼんくら俳句

   行く秋やマージャンパイの積みにくき

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

秩父ミューズパーク

今日の絵

Dscn3653
 山梨の何園だったけ、一昨日行ったばかりでもう忘れた。調べればわかるけれど、その気がないというのが私のずぼらな所。ハーブ園ですな。

少し古い絵

Dscn3654
      火打山の山小屋   2014年

秩父ミューズパーク

 銀杏の黄葉が見頃だというので行ってみました。もう盛りを過ぎた木も多いが、まだ青い葉の木もある。何キロのもわたっての並木だけれど、残念ながらまだ気が若い。あと10年も経てば見事になるだろうけれど、私はもし生きていたとしても、見に行く元気はないだろうな。
 今日の歩数 18.913歩

Dscn3623

Dscn3636 

気になる俳句

柚子味噌のある限り貧何ものぞ 石塚友二

ぼんくら俳句

   何でもこい我に柚子味噌とビールあり
   畑中の径にも咲くや草の花
   天高し祭り提灯軒の下
   ウォーキング銀杏落葉に己が影

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

家事の日

今日の絵

Dscn3610
      新宿御苑

少し古い絵

Dscn3611
  これも火打山の池塘です  2014年

家事の日

 なんとなく疲れているような気分なので、1日家ですごすことにする。いい天気なので、少し惜しいんだけどね。買い物やら洗濯やら掃除やらですね。あとは読書に数独。その他にプリンターのインクを買いに行きました。これ、往復歩いたから歩数は1万歩を超えました。疲れたと言い、足腰が痛いと言いながら、齢の割には元気と言うことでしょう。

 でも、頭は錆びちゃったから、今日も俳句は無し。

 

| | コメント (0)

車椅子と仲間の会

11月4日

今日の絵

Img166_20191105104001

 航空公園で撮った写真から。子供がボールを蹴り損ねて、ひっくり返る寸前。こんな写真は狙ったって撮れない。

少し古い絵

Dscn3609 
    火打山(新潟県)の池塘 2014年

車椅子と仲間の会定例会

 本当は文化祭に出品した絵の撤収の日なのですが、知人のお願いして撤収してもらいます。出品も他人にお願いしているし、自分の絵も見に行かなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2019年11月 3日 (日)

自治会の日帰り旅行

自治会の日帰り旅行

 行きも帰りも渋滞。午後6時に西武バスの車庫に到着するはずが、7時過ぎになりました。
 7時から我がマンションの会議があり、靴も脱がず、そのまま会議に参加。さすがに疲れました。

 今日のブログはこれだけにします。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

河川敷の散歩

今日の絵

Img163

少し古い絵

Img162
    妙高山だったと思います  2014年

今日は河川敷の散歩

 入間川河川敷に「せせらぎ子供公園」と言うのがあって。私はそこで子供たちを見るのが好きです。幼い日の郷愁かなあ。
 母は私が8歳の時に亡くなりました。戦争末期です。それから親戚の家に預けられたのですが、父は東京のどこかで生きているということは分かっいても、何処にいるかは分からないという状態が、何年も続きました。親戚の家の人はみんな親切でいじめられるということは無かったのですが、人に甘えるということは出来ませんでした。嫌なことが無かったと言えば、嘘になりますがね。
 母が生きていたころは幸せでした。戦争で、食いものなど厳しかったっけれどね。子供や親子を見たりするのが好きなのは、そして、そういう絵を描きたがるのは、郷愁なのかなあ。
 ついでに言えば、今も幸せですよ。一人で自由勝手にやってますからね。

 本当は今日は公民館巡りなどするべきだったかもしれません。公民館で絵を描いているので、文化祭には出品します。でも、自分の出品した絵を含め、わざわざ見に行ったことは、ここ何年か無いような気がします。興味が全くないというわけでは無いが、興味が薄いとは言えると思います。
 そういえば、記念写真というものに、私は全く興味がありません。尊敬する人や有名な人と写真を撮ったりすることにも、興味がありません。尊敬する人はあるのです。でも、一緒に写真を撮りたいなどとは思いません。人間の最後に死があるということを、8歳の時にしみじみ感じてしまいました。記念なんて虚しいよ。
 私は絵を描くのが好きで、スケッチブックもずいぶんたまりました。子供たちは、私が死んだら、そんなものいちいち吟味することなく、全部捨てちゃえばいいのです。私が生きている間の楽しみに過ぎません。
 「不思議な手相だ。死んでから有名になるような手相です」といわれたことがある。死んでから有名になるようなことは何もしてないが、死んでからなんて、どうでもいいよ。死んでからの名声は返上するから、いま、一杯のお酒をください、ってくらいのものだ。

気になる俳句

秋蝶の驚きやすきつばさかな  原 石鼎

ぼんくら俳句

   秋の蝶秩父山塊はるかなり

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

新宿御苑

今日の絵

Img161
    今朝の新聞の広告写真から

少し古い絵

Img160
       妙高山登山道    2014年

新宿御苑

 いい天気だし、どこかへ出かけなきゃ、と言うことで、お気に入りの新宿御苑へ。
 西洋系、東洋系を含めて、新宿御苑は外人さんが多いねえ。アラブ系が少ないような気がするけれど、少しはいるね。
 新宿御苑はアルコールの持ち込み禁止で、何処でも酒を飲みたい私も、ご清遊になるのです。なに、飲む方法はいろいろあるのですがね。桜の季節以外は調べられるわけでもないし。と、こんなことを書く私は、やっぱり飲みたいのですなあ。
 近くのコンビニで、ジュースを2本と弁当を買って、くじを引いたら、1.000mlのカルピスが当たった。若い時からくじ運が悪いと思っていたが、この頃はときどき当たったりするんだよなあ。おかげでリュックが重くいなっちゃった。新宿御苑での飲食は弁当とジュース1本だけ。あとはお持ち帰りです。
 絵のための写真を何枚も撮りました。どれだけ使うかは分かりませんけれどね。
 今日の歩数は、ぶらぶら歩きですが14.600歩余り。

Dscn3547
       菊華展ですね

Dscn3548
      鳥兜

Dscn3557

気になる俳句

銀杏黄葉かかとに遠き音のあり 田村ひろ

ぼんくら俳句

   薄紅葉障碍者施設で売る野菜

 

 

 

| | コメント (1)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »