« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

文化祭

今日の絵

Img158

少し古い絵

Img159
       日野沢      2014年

文化祭始まる

 私も富士見公民館に絵を展示。小品を2点。

気になる俳句

コスモスを千切る子の指つよくなりぬ 高橋沐石

ぼんくら俳句

   働いて死んで叩かれ馬の皮

       無季です。太鼓の皮は馬の皮。
  

 

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

足腰痛くても歩くのだ

今日の絵

Img156
   何だか分からないね、線描きだけ

少し古い絵

Img157
        辞書類     2014年
 広辞苑、明解国語辞典、漢和辞典、古語辞典、小六法、家庭の医学、現代用語の基礎知識。英和辞典、歳時記、日本史辞典など。

包括支援センターの話を聞く会

 資料作成。回覧物にして各班長に配る。民生委員Sさんにも。

智光山公園へ

 行はバス。帰りは歩き。変形性膝関節症で、左足がしびれて、無暗に腰が痛くても、歩くのは止めない。今日、16400歩あまり。
 久しぶりに子ども動物園に入る。おそらく10組以上の幼稚園、保育園の園児たちが来ていた。親子だけで来ている人たちはいくぶん遠慮気味。

智光山の薔薇園

 秋咲きの薔薇が見事です。

  ばらの木にばらの花咲く
  なにごとの不思議なけれど
           北原白秋

 ばらが、カタカナなのか、ひらがななのか、漢字なのか、不思議の字はこれでいいのか、調べるつもりもないので、分かりません。ただ、白秋の詩は、こんな調べだったと覚えています。

  ばらは朱鷺色ほんのり赤い

 も、北原白秋。例によって字の使い方など全然自信がありません。調べればわかることでも、調べる気が無いというのがいつもの癖です。

 そういえば「ばらいろ」と言う色があるんだ。あれはピンクのような色だろうねえ。実際の薔薇は、いろんな色があるけどね。

気になる俳句

バラ挿して眠る家族に嗅がせたり 秋元不死男

ぼんくら俳句

   老夫婦そろいの帽子秋の薔薇
   車椅子交代して乗る秋の薔薇

         
 

 

| | コメント (1)

2019年10月29日 (火)

包括支援センター

今日の絵

Img155
      場所は航空公園

少し古い絵

Img154
      芦ヶ久保(秩父)   2014年

狭山台地域包括支援センター

 市の施設で、生活上の困りごとを相談できる施設です。先日の敬老会で、社会福祉士の井島さんがその話をしました。我がマンションの理事長がその話を、マンションの住民にも聞かせたいということで、私が「聞く会」のセットをすることになりました。
 井島さんは前から知っている人ですし、支援センターのことも多少は知っていたのですが、理事長は初耳だったようです。
あらかじめ井島さんとは連絡を取り、我がマンションで「包括支援センターの話を聞く会」を行った場合、どのくらいの人が参加してくれるかのアンケートを取りました。その結果を持って、支援センターの井島さんと打ち合わせをしてきました。
 それを知らせるための、回覧の文書つくり。これは、

わざわざ書くほどのことでもないけれどね。

スケッチブック

 先日川越にスケッチブックを買いった時、ほぼ毎日書くA4の大きさのスケッチブックを3さつ買ってきました。絵の会で使うF6のスケッチブックが残り1枚しかない、なんてことには気がつきませんでした。その1枚を先週の絵の会で使った訳だから、どうしたって買わなければならない。
 そんなわけで、川越の木村屋へ。いつもここで買うのです。何本かの絵の具も1本買い。

気になる俳句

猫じゃらしみな揺れており淋しきならむ 安住敦

ぼんくら俳句

   三輪車じょうずに漕げてねこじゃらし  

 

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

嫌だね

今日の絵

Img152

少し古い絵

Img153

もう嫌 

 ノストラダムスは世界の終わりを予言した、いい加減な予言師と思っていましたが、実は14世紀の人としては最高の知性の持ち主で、当時ヨーロッパではやった疫病に、その頃として取り得る最良の処置をしていた人だったようです。だけど、久しぶりに長い文章を書いていたら、どこかで何かの操作を間違えて、その文章が消えちゃいました。もう,書く気はしません。疲れだけが残る。とにかくノストラダムスは偉かったんだ。

午前、精傷者作業所「ショップみちくさ」へ。

気になる俳句

大原女の足の早さよ夕紅葉 蕪村

ぼんくら俳句

   蝶ひとつ紅葉の枝を上昇す
   蝶と人紅葉の丘に登りくる

 

| | コメント (1)

2019年10月27日 (日)

マンションの清掃・マンションの役員会

今日の絵

Img150
 舞台出演の前に、踊りの確認 所沢市民フェステバルの会場で。

少し古い絵

Img151
                2014年

マンション中庭などの清掃

 業者に頼んでいるので、我々は刈られた芝を集めて袋に詰めるだけ。それだけでも、結構疲れるよ。

マンションの役員会

 夜、マンションの役員会。

気になる俳句

吐息めく風の量だけ木の葉散る 原子公平

ぼんくら俳句

   廃道と標識はあり木の葉降る

             旧作推敲

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

今度は腰痛

今日の絵

Img148

少し古い絵

Img149

今度は腰痛

 昨日まで、足の調子はかなり良くなって、速歩もできるようになっていた。だから今日はどこかへ出かけようと思っていた。ところが今朝起きたら腰が痛いんだなあ。とても遠くへ出かける元気がない。参るなあ、次から次へと。
 何か腰に悪いことをしただろうか?昨日絵の会に行くときに、普段より少しだけ重いものを持った。文化祭に展示する絵である。まさかそれが原因とは思わないけれどなあ。
 このいところ腰を酷使しているのは事実だ。1丁目自治会の体育祭で、ゲームの名前「ぺんたっく」といったかなあ、とにかくそのゲームの裏方をやって、1キロくらいのボールを拾って、ゲームをする人に渡すという作業をした。「腰を痛めるよ」何人かに言われたけれど、意に介さなかった。事実、次の日は何でもなかった。その後、V連のバザーのために、昔「蟹族」と言われた
横幅の拾いリュックに、陶磁器を一杯詰めて、手にも陶磁器を詰めたダンボールの箱を持って、たいした距離ではないが移動した。これは響いたね。つぎのひ、びっこを曳かなければ歩けなくなっていた。
 でも、長距離でも速歩できる状態に、昨日はなっていたのだ。

所沢の「市民フェステバル
 そんな状態でも、今日のような天気、外に出たくてうずうずする。腰が痛くても、なんとか我慢して、所沢の航空公園に出かけました。すると「市民フェステバル」と言うのをやっていた、大変賑わっていました。

Dscn3440

Dscn3442

 航空公園の中をそぞろ歩きしながら、それでも歩数8.000歩余り。

気になる俳句

喜べばしきりに落つる木の実かな 富安風生

 どんぐりを拾っている子供たちが居ました。

ぼんくら俳句

   木の葉降る太鼓の音を遠く聞き
   遠太鼓池の端の木々薄紅葉
   ちちぽぽと秋は聞こえる遠太鼓

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

水彩画同好会

今日の絵

Dscn3439
     智光山公園

 古い絵があって、そっちの方がいいと同好会の皆さん。そうですか、私は進歩しませんからね。

少し古い絵

Img147
                2014年

彩の会

 先生のいない、水彩画の同好会ですが、月に2回、会員は楽しく描いています。「今日の絵」はその会で描いたもの。

気になる俳句

荒寥と熊の湯ちかきとりかぶと 水原秋櫻子

 この熊の湯は志賀高原の熊の湯だろうか。若き日、私と妻は、そして私たち家族は、何度か志賀高原を訪れている。

ぼんくら俳句

   違えたるみち下山するとりかぶと

 鳥兜と言うのは、山で初めて見たとき、あ、これが鳥兜だと分かりました。紫色の美しい花ですが、猛毒なんですね。

 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

子規さんごめんなさい

今日の絵

Img146
    入間市駅から見える風景

少し古い絵

Img145
         日野沢    2014年

ひだまり

 暇人クラブ「ひだまり」でマージャン。2か月に1度の昼食会。

気になる俳句

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規

ぼんくら俳句

   生意気な俳人奈良の柿を食う

 子規さんごめんなさい。こんなパロディが出来ちゃった。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

植物画を見に

今日の絵

Img143
       井の頭公園

少し古い絵

Img144
        車窓風景    2014年

植物画

 何と言ったか、カタカナの言葉があるのだけれど、私はは憶えられない。知人から、植物画の展示会、コーヒー券付き案内状をもらった。共通の知人Hさんから電話があり、一緒に見に行くことに。
 道の途中に八百屋があって、会場はその近くだったと思っていた。八百屋を過ぎてから会場を探して歩いた。行けども行けども会場につかない。こんな筈はないのに、と思っていたら、向こうからHさんが来る。どうやら私は通りすぎたらしい。何のことは無い会場は八百屋の1軒手前でした。私は八百屋の1軒先から探して歩いたのです。近頃はこんなことが多いんだ。

Dscn3438

 知人の絵です。いつも一緒に出品するYさんの絵がない。どうしたのかと思ったら、Yさん、最近ご主人を亡くされたそうだ。パーキンソン病と聞いていた。すっかり気落ちしているという。いつも人1倍あかるいYさんなのだが・・・。

気になる俳句

萩ゆれてもんぺの僧の帰り来し 阪本孝子

ぼんくら俳句

   行けど行けど道違えたか萩ゆるる

 

 

 

| | コメント (1)

2019年10月22日 (火)

足の調子

今日の絵

Img141
    ご近所シリーズ Мさん

少し前の絵

Img142
      奥武蔵風景      2014年

足の調子

 木曜日(17日)重いものを持ったりして、金曜日(18日)足の痺れがひどくなり、びっこを曳かなければ歩けなくなりました。土曜日(19日)は忙しくて、朝8時前から夜9時まで、用事がありました。見栄を張ってびっこを曳いていないように見せながら、実はびっこを曳いているという状態で過ごしていました。でも、少しずつ良くなってきていて、今日は、びっこを曳かずに歩けていたと思います。
 こいこまでくるのに5日かかった。治るのに、ずいぶん時間がかかります。でも、まだ治るんでよかった。そのうち治らなくなるんだろうからね。
 現在の状態。階段の上り下りでは、右膝に変形性膝関節症の痛みがあります。普通に歩くときには左足の痺れがあって心もとない。それでも普通に歩けるようになりました。多分、2-3日中には速歩で歩けるようになると思います。

気になる俳句

老犬のゆく道きまり薄紅葉  林 信子

ぼんくら俳句

   こぬか雨沿線の木々薄紅葉
   きのこ買う白髪三つ編みのおばあさん
   雨上がる武甲は現れて柿紅葉

 

 

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

パンツの繕い

今日の絵

Dscn3426
         無題

少し古い絵

Dscn3427
    広告写真から  2014年

ショップみちくさ

 精傷者作業所「ショップみちくさ」へ。リサイクルショップで、預かる期限の切れた商品選び。
 包丁3本研ぎました。

パンツの繕い

 高齢者になってから私が買う衣類は、下着とシャツ、パジャマ位のものです。先日、パンツを4枚買いました。間違えて大を買っちゃたんですなあ。大と言ったって、背の大きさではなく、肥満用なんですね。履くとずり落ちちゃうんだよ。そこでゴムの部分を折りたたんで履けるようにしようと思ったんです。
 で、女房の使っていた針箱を出し、かなり時間をかけて何とか2枚ほど繕いました。でも、糸が弱いんだよ。糸ってこんなに弱かったのかなあと思いましたね。ふと、使っている糸の糸巻きを見たら「仕付けよう糸」と書いてあるではないか。だあ、だよ。これまで何度も女房の針箱を開けたけれど「仕付けよう糸」が入っていたなんて、気がついたことが無い。「ふーう」とため息をつく。徒労感。・・・男はつらいよ。

気になる俳句

鬼やんまひとり遊べり櫟原 石塚友二

ぼんくら俳句

   泥水の走りし跡や赤とんぼ

 みちくさへ行くとき、畑の間を通る近道がある。畑の道ですから土の道です。坂の所もあって、このところの激しい雨で道が抉られ、水ぼ通った後がありました。

 

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

部品が壊れてきた

今日の絵

Dscn3424
       街角(狭山市内)
 こういう絵、私の最も苦手とするところ。そのくせ時間がかかるんだよね、このての絵は。

少し古い絵

Dscn3423
    仙娥滝(昇仙峡)
 
 昨日秩父華厳の滝をブログに載せたので、今日はスケッチブックNO40を離れて、仙娥滝にしました。額装している絵なので、どのスケッチブックの絵だったのか分かりません。絵の裏に書いておけばよかったんだけれど、2014年の前か後か?

部品が壊れた

 間もなく83歳。体中の部品が壊れてきた。パーツと言うほうがいいのかな。まだエンジンに何事もないから(何事も無いんだろうなあ?)いいようなものだけれどね。目や耳も悪いけれど(もちろん頭が1番悪い)、問題は足である。右膝の関節は、階段の登り降りなどで痛む。左足には痺れがある。なるべく目立たないように気を付けて歩くが、少しびっこを曳ていると思う。木曜日に重いものを持ったのが、まだ後を引いているのだ。少しづつ良くなっているので、これで固定するというわけではなさそうだ(と希望を持っている)。

ブロック長は雑用がいっぱい

 昨日の班長会で渡された書類、各戸配布のもの、班長さんあてのもの(昨日、私のブロックでは班長さん誰も来ていませんでした)、回覧物の仕分け、赤い羽根を、各戸あてに本数を揃えて班長さんに託す仕分けなど、ああ面倒だ。洗濯をしながら、午前中はそれだけで,めいっぱい。
 私は、班長、兼ブロック長、兼広報部長、兼副会長。そして末期高齢者。なんだいこりゃあ。

午後

 午後は買い物に行ったくらいで、あとは家でグターとしていた。忙しい日が続いたので、疲れた。

気になる俳句

白菊にわれ月光の底に冴ゆ  桂 信子

ぼんくら俳句

   白菊や蝶は園児の後を追う

 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

V連のバザー 班長会

  少し古い絵

Dscn3422
    秩父華厳の滝  2014年

V連のみちくさばざー

 ボランティアグループなど、参加団体19。バザーは10時から13時半まで。雨なので、社会福祉会館内で行う。私たち役員は8時に集合、準備。
 室内でやった割には売り上げも好調で、まずまず成功だったようです。
 私はここ何年間か包丁研ぎ。今日は1階の廊下が私の持ち場。包丁を研ぎ人がいつくるか分からないので、中々持ち場を離れられませんでした。だから写真は、そばまで来た「こころ」ちゃん。狭山台社協のイメージキャラクターです。

Dscn3420

Dscn3421

 13時半に終わって、14時から反省会、それが終わって、今度は役員の反省会。全部終わって15時半。

班長会

 狭山台1丁目の班長会、19時から。じじいは疲れるよ。何しろ私は末期高齢者だからね。

 
すべて終わって

 今、酒を飲みながらブログを書いています。疲れたときの酒は美味い。

気になる俳句

 椎茸を大笊に干し紅葉宿 大橋越央子

ぼんくら俳句

   イベントの炊き込みご飯の茸かな

 

 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

バザーの準備

今日の絵

Dscn3418
     西武線吾野駅からの風景

少し古い絵

Dscn3419
      いつも同じ入間川   2014年

バザー準備

 昨日はボラグループたけのこの会のバザー準備でした。今日は、ボランティア団体連絡会のバザー準備です。昨日は連絡会に入っている1ボラんテイアグループとしての準備。今日は主催団体としての準備。
 しかし明日は雨の予報。社会福祉会館内でのバザーになります。

びっこを曳く

 昨日たけのこの会でバザー品の仕分けなどをした後で、瀬戸物などを詰めた大きなリュック背負い、手にも重い荷物を持って、社会福祉会館からUさんの車まで運びました。そうしたら今日、少しびっこを曳かなければ歩けないほど、左足の痺れがひどくなっていました。約1か月前、足の痺れで,病院に行ったら、腰の神経から来ていると言われました。薬をもらってかなり回復し、しびれは少し残るものの、以前と同じ速さで歩けるようになっていました(平均よりはかなり早い)。でもまた逆戻りです。
 もう、重い物を持つのはダメですね。でも、明日、包丁を研ぐために、荒砥、中砥、仕上砥を背負って行かなければならない。砥石3つ。ある程度は重い。まあ、大丈夫と思うけれどね。

バックウオーター

 先の台風では各地に大変な被害をもたらしました。口先ばかりでお気の毒みたいなことを言っても、現地の人には何の力にもなりません。何の力にもなれないことを心苦しく思います。
 ニュースや報道番組で「川が逆流してバックウオーターと言う現象が起きた」などとアナウンサーが何度も言いました。英語の分からないに私は、逆流とバックウオーターの違いが分かりません。なんなのこれ?

気になる俳句

秋しぐれ塀をぬらしてやみにけり 久保田万太郎

ぼんくら俳句

   秋の雨祭りの幟立てており

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

バザーの用意

今日の絵

Dscn3416
     絵が雑すぎるかなあ

少し古い絵

Dscn3417
     いつもの入間川です  2014年

バザーの準備

 ボラグループ「たけのこの会」の定例会。バザーの準備。明後日、社協でV連(狭山市ボランティア団体連絡会)主催のバザーがあります。「たけのこ」も参加するので出品する商品の、値付けや仕分け。衣類と瀬戸物がほとんどで、こういうのは売れないんだよなあ。そうかといって、これというものもないしね。
 私はV連で包丁研ぎをやるけれど、本当はこっちの方が喜ばれる。

マージャン

 午後は、狭山台1丁目自治会の老人会、暇人クラブのマージャン「ひだまり」。
 帰りは雨が降っていて、集会所から家まで、ハンケチを頭に載せて帰りました。

気になる俳句

秋雨の瓦斯が飛びつく燐寸かな 中村汀女

 有名な句ですが、もう、こういうのは分からなくなってくるんでしょうね。

ぼんくら俳句

   秋雨や頭にハンカチ載せ走る

 本当は、私は足を痛めてから走れなくなっているのです。でもね、俳句としたら、春雨なら歩いていいけれど、、秋雨では走らないといけないかと思います。

 

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

病院通い

今日の絵

Dscn3411
    自転車の練習 彩の森公園

少し古い絵

Dscn3412
     紫陽花の咲く道     2014年

アンケート配布

 昨日書いた「狭山台包括支援センター」の話を聞く会を持った場合、参加してくれるかどうかを問うアンケートを多少手直しし、75部を印刷し、各室のポストに配る。

歩こう会の案内

 11月「歩こう会」は私の担当。鉢形城址散策する。あらかじめ作っておいた原稿を25部印刷して、10月担当のHさんに託す。1部を、こぶし福祉会スペース絆のSさんにも送る。行きたがっていたのでね。
 マンションの清掃日と重なるため、
私は10月の「歩こう会」に参加できない。

病院通い

 午前中、先日受けた健康診断の結果と、血圧と足の痺れの薬をもらいに、狭山台胃腸科外科へ。健康診断の結果は全部セーフです。多少メタボを除けばね。血液検査、尿検査、こんなに酒を飲んでいるのに、何にも出ないのは不思議な気がするんだけどね。何はともあれ、めでたい。
 午後、下肢血栓を溶かす血液サラサラの薬をもらうため、宮田クリニックへ。

俳句は出来ません。頭が錆びました。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

ガス器具の点検

今日の絵

Dscn3409
 若いって、羨ましいし、ほほえましい。 私にだってこんな頃があったんだ。

少し古い絵

Dscn3410
                 2019年

ガス器具点検

 今日ガス器具の点検に伺うというお知らせがあり、4年に1回だから是非家に居てくれと言うようなメッセージがあった。それで、時間の特定が無いんだよね。用事はないし、仕方がないから家に居たよ。点検に来たのは午後2時過ぎですね。

アンケート用紙

 ガス点検が来るまでの間、退屈だから、生活の困りごとをなんでも相談できる「狭山台包括支援センター」の紹介と、その職員を呼んで、話を聞いたり質問をしたりする会を設けたい、と言うことを先日話し合いました。そこで、その会を設けた場合、参加してくれるかどうかのアンケートを取る文章を書いていました。
 その文章を発起人と言うかたちの3名と、マンションの自治管理組合長のポストの配り、夕方まで、それぞれの了解を得ました。その文章を印刷し、各戸に配ることになります。

長女の連れ合いの実家

 郡山市で阿武隈川の近くです。今度の台風で何か被害があったのではないかと心配していましたが、幸い何事もなかったようです。
 身内はそうだけれど、被害に遭った人たちのことを思うとねえ…

和田誠さん

 最近亡くなりましたが、その何日か前に、和田さんの本の感想を書いていました。だから亡くなられたときには、何の感想も書きませんでした。でもね、同時代を生きた人です。実力はまるっきり違うのですが、私も絵が好きで、落語が好きで、生まれたのが2ヶ月違いで、しかも最初の記憶が、私とまったく同じなんですよ。紀元2600年祭の花電車を見たことなんですね。おんなじ最初の記憶を持つ人が、亡くなったんです。感無量。

 和田誠さんは川柳でした。私も時々、俳句より川柳の方が資質に会っていたんだと思います。高齢になって最初に接したのが俳句だったから、俳句をやってますがね。

今日は俳句はありません

 

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

西武秩父線。1丁目役員会

今日の絵

Dscn3408
     線描きのみ

少し古い絵

Dscn3407 
奥武蔵 丸山―大野峠を経て下山  2014年

西武秩父線

 開設50年のセレモニー

Dscn3405

Dscn3404

歩く会

 10月の歩こう会は、我がマンションの清掃日で、私は参加できない。11月は私の担当で、10月の歩こう会で皆さんに案内のペーパーを渡せない。10月担当のHさんに配ってもらおうと考えて、その原稿(と言うほどでもないが)を書く。

 終わって、暇だから西武秩父へ。セレモニーに興味があったわけでは無いが、ほかに行く当てもなかったのでね。

夜 狭山台1丁目の役員会

 こんなことでもないと、夜外へ出るなどと言うことは、全く無くなった。19時から21時まで、高齢者には、
ちょっと辛い。
 75歳以上は後期高齢者、80歳以上は…末期高齢者・・・かな  

気になる俳句

颱風過禍しずかに寝ねて死にちかき 橋本多佳子

ぼんくら俳句

   せせらぎを泥流にして嵐去る

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

いろいろで19000歩余り

少し古い絵

Dscn3401
            2014年

絵の話

 早く目が覚めて、「今日の絵」を描こうと思ったら、スケッチブックは昨日の絵でお終いで、1枚めくったら裏表紙でした。これまでならば気がついて、あらめて備えるわけですが、そんなことにも気つかなくなってきました。近頃、本気で心配するんだよなあ、年相応の物忘れなのか、痴呆症なのか? おおかた、年相応の方だと思ってはいるんだけどねえ…。

豪傑?

 台風19号、大変なな被害があったようです。災害列島だなあ。
 図書館の近くで知人に会ったら
「昨日眠れましたか?」
と聞かれ
「酒を飲んでぐっすり寝ました」
と答えると
「豪傑」
といわれました。
 風の音がすごくて、とても寝られなかったのだそうです。

 私のケータイにも何度か緊急情報が入りましたが、私の住んでいる地区には、関係がありませんでした。被害に遭われた方には申し訳ないのですが、何事もなくてほっとしています。

今日やったこと

 図書館へ行って、借りていた本を返し、新しい本を借りる。
 川越に、スケッチブックを買いに行く。
スーパーなどで売っているスケッチブックよりは、少しは良いものを使いたいわけです。しかしほぼ毎日描くものに、高価な紙など使えません。で、何とか妥協できるものを求めて、川越の木村屋に行くのです。
 ベルクで買い物。要するに、今日明日、食べるも鳰を買うわけですな。
 彩の森公園と、ジョンソンタウンの散歩。
 本日の歩行、19000歩余り。山でなければ。まだ歩ける。

体力診断とでもいうもの

 図書館兼体育館に備えつけられている、体重計に乗って、その診断の結果を記しておきます。

体重     68.8キロ
体脂肪率    3.0%
脂肪量     2.1キロ
叙脂肪量   66.7キロ
体水分量   53.4キロ
推定骨量    3. 4キロ
基礎代謝量 1813カロリー
体内年齢      58歳
内臓脂肪レベル   1
脚点       150点
BМI       24.1
肥満度       9.6

 判定の最後で、私は筋肉質なんだって。嘘だい。私は筋肉質じゃないよ。当てにならななあ、乗っただけで分かる体重計なんて。


 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

わが家は大丈夫そうだけれど…

今日の絵

Dscn3380
      寄居町 玉淀の上

少し古い絵

Dscn3381
     狭山市 智光山公園  2014年

大型で強い台風

 テレビは台風のニュースを繰り返している。狭山市にも避難勧告の出ている地区が、いくつもある。私が住む狭山台は、大丈夫なようだ。

 被害が大きくならないことを祈るのみ。

気になる俳句

 台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦

ぼんくら俳句

   合羽着て犬の散歩や嵐まえ

 今朝、マンションの窓から見た風景です。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

包括支援センター

  今日の絵

Dscn3378
 遠くの山、描いた後で手でこすっていたら、上がめくれちゃった。安い画用紙を使っているからな。この絵、リベンジするかどうか・・・。
 そういえば、今日は水彩画の日だったのだが、忘れちゃった。

少し古い絵

Dscn3379
       彩の森公園   2014年

包括支援センター

 先日の敬老会で、狭山台の包括支援センターのIさんが、支援センターの仕事の内容について、話をしてくれた。我がマンションの理事長 jさんは、そんなものあることを初めて知ったようで、マンションの人たちにもその話を聞かせたい、と思ったようだ。そのIさんは私の知り合いでもあるので、それならお前がセットしろ、と言うのが理事長の命令。
 私もまんざら反対でもないので、水彩画の会へ行く事は忘れて、包括支援センターへ、行ってきました。Iさんは外出中で、私は意だけを伝えて帰りました。それと、マンション内のまわす回覧板用のペーパーを作ってくれるように頼みました。電話をかけてから行けばいいのですが、近頃は耳が遠くて電話が苦手になっているのです。
 このブログを書いている最中にIさんから電話があり、苦手と書いたばかりの電話で、ある程度の人数があれば来ていただけるという返事をいただきました。

気になる俳句

颱風の雲しんしんと月をつつむ 大野林火

ぼんくら俳句

   台風近づいて関節の痛みかな
 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

広報の仕分け

今日の絵

Dscn3377
     鉢形城址曲輪への径

少し古い絵

Dscn3376
                2014年 
 この絵の左側に我がマンションがあります。

広報

 10日は狭山市内の各自治会に広報が届く日。、狭山台1丁目地区、その広報配布の責任者と言うことになっているので、8時半に集会所へ。
 9時に広報係の各ブロックの人が集まる。市の広報のほか、社協の冊子、消防署のお知らせ、その他、各戸配布のもの、回覧すべきものなど、山ほどのパンフレットなどが集まる。その封を切ったりして、皆さんが仕分けしやすいように用意する。いつも書きますが、役員と言うのは、小使いさんなのです。
 さらに正午から我がマンションに来る冊子などの仕分けもあって、kさんと共に、忙しい思いをしました。

午後

 暇人クラブ「ひだまり」でマージャン。

気になる俳句

嬉しくて走るときあり木の実降る  所 山花

ぼんくら俳句

   マタタビでないかと思う木の実かな

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

鉢形城址散策

今日の絵

Dscn3373

少し古い絵

Dscn3375
                2014年

鉢形城址散策

 11月の「歩こう会」の案内役は私なので、その下調べ。前に行ったことはあるが、予定コースを全部歩いたわけでは無かったので、その確認。
 今日歩いたコースは、寄居駅ー雀の宮公園ー鉢形城址ー歴史資料館ー玉淀ー寄居駅。

Dscn3350

Dscn3363

 雀の宮公園は7代目松本幸四郎別荘後で、紅葉の名所。鉢形城は城は無いのですが、日本100名城に入っているそうです。いくつかの曲輪の跡があります。玉淀は文人墨客に愛された名勝地。風景が美しく、天気の良い日ならば、楽しい散策になるはず。

 帰宅後、買い物に行った歩数も含めて、今日は15.000歩余り。

気になる俳句

どんぐりの二粒を掌に旅了る 田村ひろ

ぼんくら俳句

   飯食えばどんぐり落ちる木のベンチ
   城跡の曲輪に増える赤とんぼ
   秋の日にさざ波沸くがごと光る
   名勝に釣り人多し赤とんぼ 

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

これが最後の模様替え?

今日の絵

Dscn3339
     長瀞の池塘

少し古い絵

Dscn3338
    何処だか思い出せません  2014年

模様替え・・・と言うほどでもないが・・・

 まだ、速歩くらいは出来るとはいうものの、足腰の衰えは確実に進んでいる。家の中での生活、今までは床に座っていた。それを変えて椅子の生活にするための模様替えである。足腰の衰えた者にとって、床に座っている状態から立ち上がるのは、結構大変なんだ。右足の膝が痛くて、左足には痺れがあるんだから、若いころのように自由には動かない。
 何処を変えたか? たとえばパソコン。これまでは床に座って使っていたが、これを椅子で操作できるようにした。したがって、今は椅子に座ってこのブログを書いているわけだ。例えば食事、これも椅子に座って出来るようにした。
 たったそれだけのことをするのに、やらなければならないことはいろいろある。中腰でやらなければならない作業が多かった。疲れた。腰が重い。

気になる俳句

村百戸菊なき門も見えぬかな  蕪村

ぼんくら俳句

   菊1輪やっと終わった模様替え

  
 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

高齢者の孤独問題

今日の絵

Img131
 昨日の絵に色を付けました。手抜きの絵

少し古い絵

Img132
       秩父の寺      2014年

高齢者の一人暮らし

 わがマンションも、高齢者の独り暮らしが多くなった。いろいろ問題もあるのでそれについて話し合ってくれないか、と言うマンション自主組合長のJさんの要望で、話し合う機会をセットした。Jさんの手の中で踊っているだけなのだが、必要なことと考えたので、今日会合を持った。出席者は男性のSさん、女性のI・SさんとI・Yさん、民生委員のSさん、組合長のJさん。それにぼんくら蛙。
 話し合いの結果はは、誰かに異常があった時に、その人の身内などの連絡先に電話して、お知らせするということくらいしかできないのではないか、と言うことになりました。
 その他に、孤独者にあると無い
にかかわらず、「包括支援センター」というものがあるが、あまり知られていない。そのことを皆さんに知らせる必要がある。「狭山台包括支援センター」には4人のスタッフがいるのだけれど、そのうち社会福祉士のIさんとは、会えば挨拶する程度の知り合いである。
 その「包括支援センター」活動をわがマンションの住民に知らせるための仲介を、私がすることになりました。

気になる俳句

鰯雲百姓の背は野に曲がる 中村草田男

ぼんくら俳句

   公園の健康機具やいわし雲

Dscn3335 Dscn3335

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

狭山台体育祭

今日の絵

Img130
 まだ線描きです。地区の体育祭があり、役員なので8時ごろ現場に行きました。普段は8時過ぎに朝食ですから、描く時間が持てなかったということです、

少し古い絵

Img129

狭山台地区体育祭

 「近頃の体育祭は面白いよ」と言っている人が居ましたが、私の悪い癖で、自分が班長だったり役員だったりした時のほかは、地元の体育祭に参加したことがありません。今年は役員なので、裏方として参加しました。
 体育祭は、いわゆる運動会ではなく、遊んで楽しむものになっていました。私は狭山台1丁目の競技の裏方で、他の競技のみることができませんでした。ようすを見ることは出来ませんでした。

競技の種類

 ペンタックカーリング
 ハネムーン
 ストラックアウト
 ピン球カップIN
 PK(サッカー)
 輪投げ
 玉投げ
 ゴムボールニアピン
 グランドゴルフ

 名前から想像できる競技もありますが、何のことだか分からないのもあります。私はペンタクカーリングの裏方でつききりでしたから、他の競技は、分からないまま終わりました。
 担当したペンタックカーリングと言うのも、初めててす。1キロ弱のボールを少し離れた位置にある3重丸に投げ入れるなり転がし入れるなりする競技。3重丸の中心に入れば高得点。端に行くほど点が低くなって、丸に入らなければ0点と云う訳です。この競技、案外人気があって、マイボールを持っている人もいるのだそうです。
 だいたい、私は裏方でも何でも、やり出すと一生懸命やってしまう方です。さすがに歳を取ってから、力を抜いたりしますけれどね。競技は1人3投。私は主としてそのボールを集めて、次の投てき者に渡すという作業。何人もの人に「腰を痛めるのではないか」「明日は腰が痛くなるだろう」などと言われたが、疲れはするが、腰を痛めることは無いだろうというのが、私の実感。だから、頑張りました。つい頑張っちゃうんだよね。いいかげんそんな癖は止める方がいいんだと思うんだけれどね。もともと肉体労働系の人間だから、そういう癖はなかなか消えないよ。頑張のがあたりまえだからね。

俳句はありません

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

つばさ俳句会

今日の絵

Img127

少し古い絵

Img128
        所沢百合園    2014年

つばさ俳句会

7点句

 顎上がる集合写真敬老日     京子

6点句

 歩きながらベルトゆるめる昼の月 三郎
 鍵開けてもらうのを待つ虫時雨  弘樹
 恙なく老人の日の飯を炊く    美智子
 朝顔の紺に連山遠ざかる     かえる
 稲光フォークの先が上を向き   かつ代

5点句

 草の実やきびすにすれる絆創膏  令子
 生きているうちが晩年榠樝の実  三郎

私の投句

 大岳山爽やかにあり朝まだき     0点
 パソコンのトラブル多し蔦かずら   2点
 秋刀魚食う秋刀魚不漁のニュース聞き 1点
 朝顔の紺に連山遠ざかる       6点
 自転車を降りて押す坂ねこじゃらし  4点

 1句目、大岳山の句は1点くらいは入るかと思っていました。東京都内と埼玉南部の山好きの間では、誰でも日常見慣れている山です。奥多摩の山でラクダの瘤のような山頂を持ち、目立つ山です。昔は東京湾の漁師が自分の位置を知るために、大tらけ山を頼りにしたと言います。0点でしたが、この句は捨てません。

 

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

昨日今日

今日の絵

Img125_20191004190901
        高麗川
 こういう絵、私は下手だな。

少し古い絵

Img124_20191004191001
  棒の峰・・・だったかかな?  2014年

ひだまり

 昨日午後、暇人クラブ「ひだまり」へ。第1木曜なので、私は包丁研ぎ。マージャンも少しやりました。

田中歯科

 今日、定期点検。

国会

 安倍さんは相変わらず調子のいいことを言っている。3本の矢はどうなったのかなあ。安倍さんが総理になった時の第1声は「日本を取り戻す」だよね。
 何を取り戻すのか? 「日本会議」と言う団体があって、自主憲法制定と、戦前の古き良き日本のような社会を求めているようだ。戦後はダメになったというわけだよね。戦前の反省はない。安倍さんはその「日本会議」の主張に沿った国に、日本をしたいわけです。怖い。
 日韓関係は最悪の状態だけれども、どうしてもこれは改善しなくてはならないはずだ。ヘイトスピーチをする人たちは、正義感をもってしているのだろう。「日本会議」の人たちは、嫌韓論を声高に論じる。狭量なナショナリズムほど危険なものは無い。いつか戦争への道に進むのではないか。危ないなあ。

気になる俳句

どんぐりを手に炭くさき人に逢ふ  長谷 岳

ぼんくら俳句

   年寄りの健康マージャン秋の午後
   道の辺の青いどんぐり拾いけり

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

?

何で今日書いた記事が保存されていないのだろうあ?確かに保存したはずなのに。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

年相応以上の惚けです

今日の絵

Img123

少し古い絵

Img124

確かに惚けている

 私は絵を描くための写真を、ときどき撮りに出かけます。グズグズと11時ごろまで家ですごし、やっこらさと腰を上げ出かけました。リュックには本と眼鏡、俳句や、何か気がついたことを書く手帳とペン。そしてバスに乗りました。ところが、肝心のデジカメを持っていなかったんです。写真を撮るのが目的だったのに、鉄砲忘れて山に入った猟師のようだ。
 引き返して、あらためて出かけるという気は起きない。まあいいさ、こうなったらついでに、電車で秩父へ行っちゃえ、てなことで稲荷山公園から西武電車に乗り、秩父へ。

 昔、仕事場に出かけるとき、電車の中は読書室でした。今日は本を持っています。今でも長い距離を乗るとき、電車は読書室になります。でも¥ね、昔と違いはあります。西武線は飯能から先の西部秩父まで、4人掛けのボックス電車なんですよね。ここでアルコールを飲みたくなるわけです。アルコール依存症ですからね。
 秩父へ行ったってなにもやることは無いのだから、ただ行って帰るだけ。行きは缶ビール、帰りはカップ酒。あいまに本を読む。目をあげて窓外の景色を見る。すっきりと晴れているせいか、山々が美しい。これは、本どころではないや。しばらく見とれて、また酒を飲んむ、てなもんですな。

気になる俳句

大雨のあとかぐわしや秋高く 星野立子

ぼんくら俳句

   秋天に山いきいきと深呼吸
   トンネルを幾つ抜けても天高し
   山の秋中腹に道裾に道

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

酒飲んでゴロゴロ

今日の絵

Img122
    新聞の広告写真から

少し古い絵

Img121 
秩父市 ドレミは橋と言ったかなあ 2014年

ゴロゴロすごす

 昨日疲れちゃったからね、今日はゴロゴロ過ごす。
 家ですごせば、ちょいと酒を飲みたくなる。ビール、日本酒、焼酎のちゃんぽん。日本酒に換算して一升までは飲んでいないと思うけれど、五合以上は飲んでいる。それでこのブログを書いているけれど、別段ほろ酔い気分でもない。
 先日、健康診断を受けた。そんなに飲んだくれの生活を送っていながら、これまでは、健康診断で異常を指摘されたことが無い。でも、今度は怪しいなあと、自分では思っている。
 医師に「酒を止めろ」と言われあたらどうするか。難しいなあ。酒を止めて5年長生きするというなら、考えてもいいが、3日長生きでは、しょうがないよね。そんなものはだいたい分かりようが無い。酒を飲まずにイライラしながら、3日や10日長生きしたってしょうがないんだよね。

内出血

 右膝の回りに内出血がありました。膝が痛いと思っていたのですが、変形膝関節症ですからね特に気にしていませんでした。今朝気がついたら膝のまわりが内出血していてる。なあんだ、このせいで痛かったんだ。
 でも、膝のまわりに内出血が出来た原因はなんだ???。近頃はそのようなことの原因が分からないことが多い。考えたみたら、買い物に行くとき、自転車で倒れたことがあった。信号が変わってブレーキをかけて、ちょっとバランスが崩れて倒れてしまった。傍で見ていた人が、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれて、私は「参ったもんだね」と言って立ち上がり、顔を見合わせて笑った程度のことなんです。それでも膝を打って内出血していたんですね。
 昨日は、そんなことも気づかずに、膝の痛みは、変形性膝関節症のせいだと思いながら作業していたのです.感覚まで鈍くなっているんだ。

気になる俳句

虫しげし四十とならば結城着む 桂信子

ぼんくら俳句

   酒癖は直す気もなし虫の声

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »