« 食べ物の記憶 | トップページ | 行動半径 »

2019年8月20日 (火)

夕立

今日の絵

Img073

 人懐っこい子で、私がデジカメを持っているのを知ると、自分から寄ってきて、写真を撮れと言う。わざとおかしな格好をして、これを撮れ、これを撮れと催促する。その時の写真から描きました。何年も前の話です。この子も今では中学生か高校生になっているでしょう。

少し古い絵

Img074
    馬頭琴を弾く人   2014年

 狭山市の稲荷山公園で、珍しい楽器を演奏している人を見かけたので、話しかけてみました。
「演奏中失礼します。それは馬頭琴ですか?」
「そうです。良くご存じで…」
「何かの本でモンゴルの民族楽器だと読んだことがあるのです。失礼ですがモンゴルの方ですか?」
「いいえ、日本人です」
「それがまた、なんでモンゴルの楽器を?」
「何回かモンゴルへ行っているんですよ。この楽器に魅せられて。今年も行って交流してきました」
「馬頭琴の実物を初めて見ました。写真を撮りたいのですが」
「いいですよ」
「あの…、演奏をしている所を撮りたいのですが…」
 と云う訳で撮らせていただいた写真からです。

気になる俳句

鏡中に西日射し入る夕立あと 山口誓子

ぼんくら俳句

   谷渡る小さな橋や山の百合
   山霧に里山半分ほど隠れ
   降りるまで止めよ夕立バスの中

 出先からの帰り、バスの乗ろうと思うころ雨が降り出しました。私の祈りも虚しく、バスを降りたときは猛烈な降りになっていました。持っていた折りたたみ傘など、物の役にも立ちません。バス停からマンションの入り口まで、ほんの3分ほどなのに、ズボンのすそなど絞るほど濡れました。
  マンションの部屋に入って5分もすると、夕日が射しているんですよ。腹立つなあ、もう。
    

 

|

« 食べ物の記憶 | トップページ | 行動半径 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べ物の記憶 | トップページ | 行動半径 »