« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

「夏籠り」

今日の絵

Img038 
   車窓風景、西武線『高麗駅』から

少し古い絵

Img039
     銀杏畑(狭山市)今は宅地   2014年

夏籠り

 冬籠りならばともかく、夏籠りなんて言う言葉は無いのだけれど、言葉があろうとなかろうと、夏籠りだよ。買い物に行ってことと図書館に本を借りに行ったことだけが外出。あ~あ、暑いねえ。

気になる俳句

茄子汁やいつとはなしに夫婦老い 勝又一透

ぼんくら俳句

   籠り居て茄子の煮びたきつくりおく



 
 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

何だか分からん

今日の絵

Img034
    、  彩の森公園

少し古い絵

Img036
                2014年
 銀杏畑ですが、現在この畑はありません。家を建てても売れるのかねえ。

 いえが建ちマンションが建ち、住むつもりのないマンションが売れる。中古のマンションは空き家が増える。これはバブルですよね。

 たいして書くことははありませんが、西武秩父線で秩父へ行きました。飯能からから秩父まで、ボックス席で酒を飲むのが楽しみ、これがなかったら、この線に乗る気は起きない。 

帰りに

 

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

28日、祭りの後始末。29日、帽子

今日の絵

Img031_20190729185901
        彩の森公園

少し古い絵

Img033_20190729185801
      浦山ダム(秩父) 2014年

28日、祭りの後始末

 朝8時ごろから、祭りの後始末。テントをたたみ、机や椅子や焼き鳥を作る器具を片付け、トラックに積み込む。そしてごみ掃除。肉体労働です。もともと私は肉体労働派でアームチェアー派やデスクワーク派ではありません。しかし82歳にもなると、肉体労働派も草臥れてきます。次に待っているのは能無し派ですな。

井の頭公園

 12時から集会所で反省会があるのですが、用事があるからと言って断りました。本当は、用事なんかないけれど、気乗りがしなかっただけ。
 で、用事があるごとく家を出て駅について、さて、何処に行こうか? 思いついたのが井之頭公園。

Dscn3001

Dscn2999

Dscn2996

 井の頭公園は見どころは多い。しかし、疲れているので、池の周りを一回りするだけで終わりにする。
 ベンチに腰を掛け、私の定番カップ酒などを飲んでいると、がっちりとした体格の男が近づいてきて、「井の頭公園に関するアンケートに協力してください」という。

自衛隊員も憲法改正には反対が多い

 世間話をしながらアンケートに答える。アンケートの内容は平凡なもので特にどうと言うことは無い。この男性、元自衛隊員だそうで、世間話の中で、憲法改正には反対だという。自衛隊員の大部分も反対なのだと彼は言う。憲法改正と言っても問題は9条なのだと彼は言う。
 全くその通りです。命令するのは政府でも、戦うのは自衛隊員。外に出て行ってまで戦いたくないというのが多くの自衛隊員の気持ちだと彼は言います。
 アンケートを終わった時、「心ある人と話せてよかった」彼は言いました。

29日 帽子

 精傷者作業所「みちくさ」のボラ。包丁研ぎ、他。
 帽子と傘はよく失くします。言った先々で忘れますからね。「帽子は2か月しか持たない」と私は自嘲しています。先日ボラグループの会合でも愛用の帽子を忘れ、見つけてくれた仲間が社協にあずけたというメールをくれました。で、「みちくさ」の後で社協に行きました。これでこの帽子、あと2か月もつかな。夏帽子だから、その辺で無くなってもいいよ。

気になる俳句

緑蔭にいのちいたはる膝そろへ  林 翔

ぼんくら俳句

   緑陰に思いでベンチ二つほど

 石神井公園や井之頭公園には「思いでベンチ」というものがあり、黄色いベンチにその公園での思い出を短い文章で書いたプレートがはめ込まれています。例えば「この公園で貴方と出会い1男1女を授かりました。短い間でしたが倖せでした」とか、「この公園で子供たちを育て、今は孫の相手をして歩いています」というようなメッセージが書かれています。私はベンチに座るとき、必ずメッセージを読むようにしています。おそらく都営の公園には「思いでベンチ」があるのではないでしょうか。
 この思いでベンチのメッセージを集めて1冊の本にしたら、面白いのが出来るのではないでしょうか。どなたかやってみてはいかがですか。

   サンダルですたこら歩くお爺さん

 井の頭公園には私みたいのが居たよ。



 


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

ふるさと祭り

今日の絵

Img031
         彩の森公園

少し古い絵

Img032
   大宮市人の森公園近く   2014年

パソコンの事

 以前に比べればまことにスムーズに使っているけれど、トラブルがないかと言えば、そうでもありません。
 
例えば、インターネットに繋ごうと思うと、「このページは開けません」などと言うメッセージが出てくることが、今でもあります。でも、ぼんくら蛙もぼんくらなりにいろいろ経験を積んでいるので、そんな時の対応の仕方を覚えました。面倒なので説明は省きます。

 ブログを描いている途中で、記事が前触れなしに消えるというのは、今でもあります。たとえば今日の記事、「今日の絵」と「少し古い絵」がいきなり消えました。他の文が残っていたりするんですよね。
 絵は入れなおしました。文も書き直しています。

 それでも以前に比べると快適だと思っています。以前がいかにひどかったかということですよね。

ふるさと祭り

 狭山台台地区のふるさと祭り。台風が近づいているので、執行部はやるかやら治以下で迷っていたのですが、やると決定、朝7時ごろ連絡がありました。
 私も「ふるさと祭り実行委員会」ということになっていますが、きょうは、私のやることはありません。一度ようすを見に行っただけで帰ってきました。明日早朝、後片付けには参ります。

 狭山市の中でも、狭山台地区はほとんど他所から移住した人ばかりで、ここを故郷にしようという思いが「ふるさと祭り」ということになるんでしょうね。子供たちにとって、ここが故郷になるのだ、というのが、ジジババたちの思いでありました。

 狭山台団地が開かれてから時間もたち、今では狭山市内で最も高齢化率が高い地区だそうです。それにもかかわらず、介護を受けている人が最も少ない地区なのだそうです。

気になる俳句

祭笛吹くとき男佳かりけり 橋本多佳子

ぼんくら俳句

   手の甲の血管青し梅雨開ける
   空模様怪しくなりぬ祭りの夜

 

| | コメント (0)

ふるさと祭

入封が近づいているということで

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

水彩画の会

今日の絵

Dscn2994_20190726202501

 府中市、水生植物園と言ったかなあ? 水彩画の会で描きました。駄目な絵だねえ。描いている途中で嫌になっちゃった。

少し古い絵

Img030
            秩父市    2014年

梅雨明けです

 気象庁ではまだ梅雨明けとは言いません。明日、明後日雨台風が来るみたい。だから、関東地方の梅雨明け宣言はしないのでしょうが、今日の空、私は梅雨が明けたものと判断します。

気になる俳句

庭石に梅雨明けの雷ひびきけり 桂 信子

ぼんくら俳句

   バスに乗り帽子を脱いで汗ぬぐう

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

お祭り、どうなる?

今日の絵

Img028
   マネキンさんよ、こんにちわ

少し古い絵

Img029
       芝川(大宮)    2014年

午前、午後

 午前はボラグループの定例会。
 午後、老人クラブの「ひだまり」でマージャン。代表のFさんが来られないということだったので、準備のためのため、ボラグループの定例会を、早めに引き上げて帰宅した。しかしFさんが来られるということで、私はスーパーで買い物をする余裕がありました。

 土曜日の「ふるさと祭り」が中止になったとか、まだ決まらないとか、「ひだまり」の中で、情報が錯綜しました。台風が来るらしい。

気になる俳句

台風を迎ふ陸上総立ちして 右城墓石

ぼんくら俳句

   野分来る屋外に立つマネキンよ 

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

画材を買いに川越へ

今日の絵

Img027
        彩の森公園

少し古い絵

Img026
   芝川 大宮第2公園の裏 2014年

川越へ

 F6のスケッチブックを買いに川越に行く。
 狭山市内でも売っている所はあるとは思うが、場所を知らない。川越か所沢ということになるのだが、私の場合は川越の木村屋。
 絵具も何本か買う。絵を描いているとどうしても好みの色というのが出来てくる。そういう色は減るのも早い。私の場合は、サップグリーン、フッカーズグリーン、ライトレッド、セピア、インジゴなどです。

気になる俳句

空蝉を置きてピアノに土こぼる 鷹羽狩行

ぼんくら俳句

   空蝉の幹を掴んで離さざる      

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

忙しいけれど暇がある

今日の絵

Img024

少し古い絵

Img025
                    2014年

 長瀞なんです。岩畳に幾つもの池塘があります。長瀞の魅力の一つなのですが、ほとんど取り上げられることがありません。長瀞の魅力は荒川と岩畳だけではないのです。

忙しいけれど暇がある

 今日はその暇な日。若い時ならばチョイっと遠出したりするのですが、そのエネルギーがないんだね。近場で間に合わせるんだ。

ということで彩の森公園

Dscn2972

Dscn2978

Dscn2988

 私は風景を描くと思っていますが、風景の中に人物がいるのが好きなんです。私の興味の中心は、人物なのかもしれません。

気になる俳句

臥して見る青芝海がもりあがる 加藤楸邨

ぼんくら俳句

  紙飛行機飛ばす親子や青芝生
  子が先に丘に登りぬ青芝生
  青芝生スナップ写真の難しさ
  公園の樹木の名札青嵐

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

包丁研ぎ

今日の絵

Img022
 場所はどこでもいいでしょう。二人がかわいかったので、かなり前に写真に撮ったものです。でも、思うように描けていない。

少し古い絵

Img023
    大宮第2公園       2014年

包丁研ぎ

 「ショップみちくさ」には時々包丁研ぎの依頼がある。今日は3本。その内の1本は形見に貰ったとかで、「ぼろぼろの包丁で質の悪いものだったら研がなくてもいい」ということだった。見ると今日頼まれた他の2本より、むしろ鉄質は良い。ボロボロという程でもない。長い間使われていないことは分かる。先の方におそらくは慣れない人が、グラインダーか何かを使ったような跡があって、今日1回だけでその部分までは研ぎきれない。でも、ちゃんと切れるように研げたと思うよ。
 近頃は包丁を研いで1.000円も取る人がいるんだって。考えられない。500円くらいが相場らしい。出刃包丁と刺身包丁は割高になりますがね。
 昔はそんなもの只で研いだんだよ。「みちくさ」では300円。それは「みちくさ」の取り分で、私は只です。

 そういえば昔は、「ちょいとこのカンナ直して」なんて持ってくる人がいました。日曜大工を趣味にしている人などではなくても、素人でも必要な時にカンナを使うなんて人が居たものです。そういう人のカンナを直すのは「ちょいと」ではないんだ。裏押し(刃の裏を平らにする)をしなくてはならないし、刃を研いで台も直してで、ゆうに半日くらいはかかってしまう。それでもただだったなあ。

気になる俳句

梅雨明けぬ猫が先ず木に駈け登る 相生垣瓜人

ぼんくら俳句

   梅雨明けを待てども暑けりゃまたこぼす

 こんなのは俳句じゃないね。しょうがないや出来ちゃたんだもの。これしか出来なかったんだもの。
 
    

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

ジョンソンタウン

今日の絵

Img020
       井の頭公園     

少し古い絵

Img021
      所沢市東川      2014年

怠惰な1日

 今日した事と言えば、洗濯、炊事、買い物など。掃除をしない所が私らしい・・・? それから広報の仕事(と言う程でもない)回覧板で廻すチラシを班長の郵便受けに入れて歩いたこと。おっと、選挙にも行きました。

ジョンソンタウン

 入間市にアメリカ風の民家があるジョンソンタウンというのがあることは、前から知っていました。しかし行ったことはありません。調べてみると、いつも行く彩の森公園の近くなんですね。そんなら行ってみようと思いました。
 私のブログは拙速で、その日の出来事はその日のうちに書こうと心掛けています。昨日の話とか一昨日の話とかは普通は書かないのです。でも、ジョンソンタウンに行ったのは、パソコン絶不調の時でした。だからこれは何日か前の写真です。

Dscn2960

Dscn2957

Dscn2955

Dscn2954

気になる俳句

暑き夜や妻起き出して髪を解く 森川暁水

ぼんくら俳句

   暑き日や頭の靄が払えない

頭のいい馬鹿、悪い馬鹿

 頭の靄が払えなければ馬鹿みたいなものだ。
 馬鹿には2種類あるというのが、私の持論である。頭のいい馬鹿と悪い馬鹿である。頭の悪い馬鹿には私も含まれるが、この馬鹿は人畜無害。頭のいい馬鹿が人類を滅ぼしかねないというのが私の持論である。
 しかし、頭の悪い馬鹿が人畜無害というのは誤りでした。頭の悪い馬鹿には
、京都アニメにガソリンをまいて火をつけるような奴がいるのだからね。

 亡くなられた方とご家族、すべての関係者に、哀悼の意を表します。負けるな京都アニメ。 

| | コメント (0)

また出た

文章ログの記事が途中で消えるというのが、また出ました。今日お終い。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

忙しい1日

少し古い絵

Img019
                2014年

忙しい1日

 午前。石心会狭山クリニックへ。1月に大腸のポリープを4個取り、残りは夏ごろ取りましょうということで、その前に消化器内科の診断を受けるようにと言われていました。で、先日予約を取り、今日行ったのです。
 すると前の先生は止めていて、消化器内科はA先生。「1月に取り残したポリープは小さいので、まだ取る必要がない。来年の1月頃取るようにしましょう」ということで、12月7日にA先生の診断を受けることになりました。
 12月12日には、下肢血栓の状態を診るため、循環内科のI先生の予約もあるんだ。やれやれだ。

〇 つばさ俳句会

 午後はつばさ俳句会。

私の投句

 懐かしき鼻唄が出て梅雨晴れ間  3点
 青芝やまずはボールを蹴りあげて 3点
 一団の婆それぞれの夏帽子    2点
 立つとすぐふさがるベンチ花菖蒲 6点
 立葵打ち当て痛む向う脛     2点

7点句

 右奥は昔花街桐の花       生子

6点句

 墓石につかまり墓を洗ひけり   京子
 ぎしぎしや中古車店を横切って  令子
 梅雨永き手枕の手の痺れやう   三郎
 立つとすぐ・・・・・・・・  かえる

5点句

 竹寺の青を編み込む茅の輪かな 美智子
 幼名で呼び来る友のサングラス  伸子

自治会班長会

 つばさ俳句会は5時までびっしり。家に帰り、7時から自治会班長会。終わって、引き続き役員会。ふう~だよ。

〇 それからブログを書いているわけだ。パソコンが快調だからいいけどね。

 


  

 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

七夕の準備

少し古い絵

Img018
              2014年
 新聞の折り込み広告の写真から

七夕の準備

 狭山市の七夕の、社協前に揚げる矢来の、片面はV連(狭山市ボランテイア団体連絡会)の担当。もう片面は社協職員の担当です。V連担当の矢来の絵は、ここ数年、私が描くことが多い。
 今日、七夕飾り作成の2回目の作業がありました。矢来以外にもやることは沢山あるのですが、V連関係では、今日、すべての作業が終わりました。

今年の矢来

Dscn2962
 自分で言うのもなんですが、なかなかすっきりした出来です。

これが当たり前なんだろうけれど

 パソコンを扱っていて、フリーズもしなければ、書いている文章が途中で消えることも無く、カーソルが勝手にあちこちに飛んでいくことも無い。入力もしていない文字が、文章の中に何字も勝手に出てきたりすることも無い。まことに気持ちがいいです。
 これまでは、忍耐、忍耐で、同じことを何度も書いたり、パスワードからの入力を繰り返したりしていました。そんなことから、やっと解放されました。我ながら、ずいぶん忍耐強かったなあ。
 何のトラブルもなく、パソコンが思い通りに動いてくれるなんて…。バンザイ。

気になる俳句

七夕や髪ぬれしまま人に逢ふ 橋本多佳子

 七夕は秋の季語なんですけどね・・・旧暦だから・・・

ぼんくら俳句

   七夕はこんな飾りでいいですか

 


      

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

パソコンは久しぶりに快適です

少し古い絵

Img017

パソコンの入院

 パソコンを有料で診てもらいました。PC DEPOTというお店に、パソコンが1日入院。内蔵されているカードに問題があったそうで、それを取り替えたり、サポートを入力してもらったり、その店の会員になったりで18.00円強の出費。痛いよ。
 これからは3000円弱の会費がかかります。その代り故障があればいつでも持って行けるし、何でもなくても月3回はようすを診てもらえる。年2回は総点検をしてもらえることになる。
 とにかく今日の所は、快調に使えています。これだけ快調に使えるのは、何年ぶりという気がする。これまではパソコンに詳しい人に診てもらっても、何処かしらおかしかった。

 

| | コメント (1)

2019年7月16日 (火)

書くのも嫌

 絵も写真もアップできません。パソコンにとりこいんだというメッセージは出るが、何処に入っているか見つけることが出来ません。
 相変わらずフリーズします。これだけ書くだけでも、途中で1度、記事が消えました。
 これ以上書く気がしません。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

同じ愚痴ばかり

今日の絵

Img014
        近所の方です

少し古い絵 

Img015

       陣馬山        2014年

自治会役員会 

  19時から、集会所で。自治会の会議は夜が多いので、ジジイには辛いよ。

同じ愚痴ばかり

  ブログを読む人には、何の面白みもないでしょうが、パソコンの不調にはいらいらしています。ここまで書く間にブログは3回も消えました。その内の2回は陣馬山の絵が、保存をしてあるのに、いきなり消えたことです。
  2-3行書いては保存して、記事一覧を
開き、あらためて書きだすというのがこのブログを書くやり方です。それでも、たとえば陣馬山の絵が消えたりするわけです。
  他の人のブログを見ている時、これも3回ほどフリーズしました。こうなると電源を切るしかない訳で、再起動するにはパスワードから入力するしかありません。「パスワードを忘れた場合」などと言うメッセージが出て来ますが、一日に何回もパスワードを入力するのだから、忘れようがありません。

気になる俳句

朝焼けの雲海尾根を溢れ落つ 石橋辰之助

ぼんくら俳句

   朝焼けの雲海に富士島となる
   雲海の左はるかに日本海
   廃屋を抱えし山の草いきれ

  「つばさ句会」に「雲海の右富士左日本海」という句を退出しがほとんど問題にされなかった。その句を二つに分けてみた。不治が島のように見えるというのは平凡だと思うが、日本海の方はどうかな。
  北アルプスの尾根を縦走したときの記憶がもとになっています。

  

 

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

パソコンの悪戦苦闘は続く

今日の絵

Img012
 夜の街を走る少年。この少年を昼の風景の中に使いたかったのですが、行かせる場所の写真を撮ることが出来ませんでした。

少し古い絵

Img013
 西武線吾野駅からの風景です。  2
014年

悪戦苦闘

 何度ブログの記事が消えたら終わるんでしょうね。悪戦苦闘の記事書いて、気になる俳句を書いて、ぼんくら俳句を書いている間に全部で5回も記事が、前触れなしに消えたんです。途中で何度も「保存」をクリックしたのに、保存した記事まで消えちゃうのです。
 悪戦苦闘に書いた記事を、もう1度書く気力がありません。この1行は、一度アップした後で追記で書いたのですが、その間にも1度記事が消えました。都合6回消えたことになります。忍耐、忍耐、それだけ。
 
ここでもう1度保存して、俳句に移動します。

気になる俳句 

抱く吾子に梅雨の重みといふべしや 飯田龍太

ぼんくら俳句  

   梅雨深しパソコンと苦闘なお続く

 

   

 

 

 

 

    

 

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

昨日の話

昨日のブログから消えてしまった部分

 そっくり同じ文章は書けませんが、意味は同じことを書きます。
 昨日は社協の前の七夕の矢来などを作る日でした。私はうっかり忘れていて、V連会長Oさんに電話で呼び出されました。「蛙が来なくては話にならない」。ごもっともです。矢来の中央の絵を私が描くことになっていたのですから。行かなかったら、今後みなさんに顔向けが出来なくなる。
 ちょっと遅れて社協の作業会場へ。花や他の飾りを作るため、40人もの人が作業をしています。紙の花もずいぶん沢山作らなくてはいけませんからね。
 矢来の骨組みから去年の紙を剥がし、今年の紙を貼る。そして絵の位置を決めろる。ここ何年も「矢来の絵は単純に」と私は主張してきて認められたのです。
ただ、その単純な絵を矢来の上に凹凸をつけて厚い発泡スチロールに貼り付けようというのが、皆さんの意見。私の感覚とは違うのですが、皆で作るのですから、そうそう自分の意見ばかりを通すわけにはいきません。ま、妥協ですな。
 次回、19日に完成できるかな。

気になる俳句

とびからす病者に啼いて梅雨寒し 石橋秀野

ぼんくら俳句

   小休みなきほどには降らず梅雨寒し

   
  

 

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

ブログ、開ける日と開けない日と

 画像が取り込めないので、絵はありません。

 私のパソコンは気まぐれで、ブログを書ける日と書けない日があります。このところ1日おきに変わります。私のやっている操作は、毎日同じはずです。

気になる俳句

立葵咲き終りたる高さかな 高野素十

ぼんくら俳句

   交差点街路樹がわりの立葵

 パソコンの不調を書いた後で、今日のの行動を書いたのに、その部分は抜けたままでアップされていました。どういうことなのか分かりません。この最後の部分も、どうでも良いのだけれど、アップされるかどうか興味があります。

 

 

| | コメント (1)

2019年7月10日 (水)

とにかく、おかしなことが続きます。

今日の絵

Img011_20190710190801

  この絵、「ひだまり」の麻雀仲間です。似ているのですけれどね、なんかしっくりこないところもあります。似てはいるんだよなあ。

少し古い絵

Img004
  何か写真を見て描いたのでしょうね。思い出せません。2014年

何が何だかさっぱりわからん

  今日はブログを表示することが出来ました。とにかく気まぐれで,開けたり、開けなかったり、理由は何も分かりません。やってることは同じなのです。開いたとたんにフリーズなんてこともあります。

  パソコンんに詳しい人に直して貰ったのですが、その後もパソコンは気まぐれです。例えば現在は、デジカメの写真をパソコンに取り込むことが出来ません。
  「たとえば現在は」から、「取り込むことが出来ません。」までの1行を書くために、10回くらい書き直しています。書いている途中で、ピクチャーの画面が出て来たり、他の画面が出て来たり、文章がどこかへ飛んで行ったり。とんでもないところに挿入されたり、とにかく大変なんです。忍耐しかない。
  どの1行を書くのも同じようなものです。それでも、とにかくここまで書きました。

気になる俳句

万緑の中や吾子の歯生えそむる 中村草田男

ぼんくら俳句

   みどり児をだいてほほ笑む青葉風

   

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

悪戦苦闘

今日の絵

Img011

| | コメント (1)

2019年7月 7日 (日)

排水菅の高圧洗浄(て言うのかなあ)

高圧洗浄

  マンションの排水管の高圧洗浄。排水管の詰まりを無くすため、1年1回おこないます。私は役員なので、朝8時過ぎから付き添う。全部終わったのは午後4時ごろ。
  途中、亡くなった方のベランダの、廃物かたずけ、清掃なども行いました。
  私も死んだら、廃棄すべきものなど(残ってるものはほとんどすべて)ある訳ですが、娘たちが、業者に頼んで捨ててくれるだろうと思っています。捨てるにも、金はかかりますがね。

  今日はわが地区の、ふるさと祭りに関する会議があり、それにも出なければならなかったのですが、マンションの高圧洗浄を優先させました。

気になる俳句

壁にむかへば壁の向こふに梅雨ふれり 油布五線

ぼんくら俳句

   梅雨深し無人マンションごみの山

| | コメント (1)

2019年7月 6日 (土)

自治会の仕事は夜が多いなあ

秩父へ

  昨日は写真を撮るために、石神井公園に行ったのに、カメラを忘れていました。鉄砲を忘れて山に入った漁師のようなもです。俳句をいくつか作ってブログに載せましたが、紙類、の用意が全くなくて、箸の紙袋の裏に書きました。書いておかなければ、家にかえるまでには忘れてしまうんです。惚けは深く、静かに進行しておりますな。
  昨日の石神井公園の穴を埋めるべく、今日は秩父へ行って、市内を散歩してきました。今度ははカメラを忘れずに…。

町内見回り

  防犯活動ということで夜8時から、町内見回り。若い人は仕事をしているからやむを得ないのだけれど、自治会の仕事は夜が多い。ジジイには辛いよ。

明日

  明日は年1回、マンションの排水管の高圧洗浄。私は役員なので、ほぼ1日付き合わなくてはならない。今夜中に洗濯をしておこうとして、ブログに取り掛かる時間も遅くなった。

気になる俳句

山百合を捧げて泳ぎ来る子あり 富安風生

ぼんくら俳句

   山百合や道険しくて空重し
   しし囲いしてある畑の茄子稔る
   黒きまで重き緑や梅雨の樹々
         

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

なんでも忘れる

当分治らないな

  絵を取り込むことが出来ない。これは当分治らないな。
  絵を写真に撮って、ブログに載せることは出来そうです。今日はしませんが、しばらくその方法でやりますかねえ。とにかく考えられないほど、トラブルが多いんですよ。

忘れる

  毎朝絵を描こうとしているわけですが、朝食前だから、スケッチと云う訳にはいかない。写真を見て描きます。写真は自分の撮った写真でその意味ではオリジナル。でもね、描きたい写真が無くなっちゃうんですよ。だから絵を描く材料を仕入れるため、たびたび写真を取りにいかなくてはならないのです。
  で、今日は石神井公園に行きました。2-3年前までだったら、何処か行ったことのない所へ行こうとしたのですが、今は知ってるところへ行くのです。好奇心が薄れたか、エネルギーが無くなったか。
  その挙句、今日はカメラを忘れれました。写真を撮りに行って、カメラを忘れてるんですからね。何のために行ったってことになる。近頃、こんなことが多いんだ。

気になる俳句

えご散るやうつうつと妻妊りぬ 杉山岳陽

ぼんくら俳句

   対岸の人影映る夏の湖
   対岸を走る人の背夏鴉
   しだれ柳微動もせずに梅雨晴間
   えご散るや湖畔ステージで握り飯
   湖の水面に傾く樹々青葉
   夏草に埋もれて上半身が行く

  池を湖に見立てました。

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

やはり絵は無いよ

  何がどうなっているのか知らないけれど、パソコンにに絵を取り込めない状態は続いています。取り込めないと思えば、絵を描くモチベーションも上がらず、漫然と過ごします。表現するのが好きというのは、それを読んでもらいたいという気持ちがある訳で、それがダメだとなると、とたんに意欲を失うんですね。だから今日は、絵を描く気も起きませんでした。

  「ひだまり」定例会。第1木曜日なので、私は無料で包丁研ぎをします。今日はこれまでで1番多かったかなあ。20丁ほど研ぎました。

  私より高齢のТさん、雨だからどうかなあと思っていたのですが来てくれました。7月2日にこのブログにアップした絵を、Tさんに差し上げたら、たいそう喜んでくれて、絵にサインを求められました。

  Kさんの絵も描いたのですが(ブログには載せました)、「Kさんに怒られそうなので持って来なかった」というと、「そうよ美人に描かなくてはね」と言われました。

参院選はじまる

  聞いたことも無い政党の名前が並んでいます。「NHkから国民を守る会」なんて言うのもあるんですね。NHk前会長の発言を聞いて、NHKだからと言って、無条件に信じるわけにはいかない、と思ったのは事実ですが、NHkが国民に敵対するものとまでは思ったことがありません。戦争中の大本営発表をそのまま流したのは、規制があってやむを得なかったとは言うものの、NHKはマスコミの責任を果たしていたとは言えません。
  マスコミガ権力のチェックをしなければ、誰が権力のチェックをすると言うのですか。

気になる俳句

あじさゐや箱根の山のざんざ降り 田中幸兵衛

ぼんくら俳句

   選挙戦政党い不思議な七変化

  「七変化」紫陽花の別名です。

  例えば自民党。昔は自衛隊は合憲だと主張していました。今は憲法に合憲と明記するようにと求めます。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

何でこんなににトラブルが・・・

  何でこんなにトラブルがあるのだろう。今度は絵を取り込むことが出来ません。やっている作業は昨日とまったく同じで、何ら新しい作業はしていない。パソコンも素直に言うことを聞いているように見える。それなのに、絵を開こうと思うと、取り込まれていないのです。パソコンは安物だけれど、一応は日本製だから信用は出来るんだろうが、こうトラブルが多いとうんざりしちゃうね。
  私のブログに絵が載らなかったら、何だいこりゃあ? てなブログになりますな。

  相変わらず風邪気味です。鼻水と痰でチリ紙の山だ。今日も一日、家に蟄居。

  日韓関係についても、捕鯨について、老後に2000万円必要という報告書を受け取らなことについても、言いたいことはありますが、どうせ平凡な感想です。不都合な真実は無い事にしたいんですね。

気になる俳句

梅雨寒の猫に怒りをよみとらる 三沢みよし

ぼんくら俳句

   梅雨ふかし机の下の薄ほこり

  いつもお世話になっております。絵の中でゴロゴロしていれば、埃に気がついたりするんだよ。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

一昨日、昨日、今日

今日の絵

Img997
   陽だまりの麻雀仲間Тさん。

少し古い絵

Img999
  寄居 少林寺の野仏     2014年

一昨日、昨日、今日

  一昨日の夜マンションの役員会があり、終わって9時。、アルコールを飲みながらブログを書いたのだけれど、途中で眠ってしまったようだ。それでも、ちゃんと布団を敷いて眠っていた・・・。

  昨日、長女から電話があって「ブログを書いてなかったから」だとさ。「え? 書いたと思うよ」「無かったよ」。私の中では、書いてアップしたつもりだった。でも、保存はしていなかった。
  パソコン電源を切らずに眠ってしまったので、パスワードから入力して、あらためて立あげる。とりあえず一昨日のブログを書きかけのまま保存する。
  で、昨日のブログを書こうとしたら、今度はパスコンがフリーズして、なんとも動かないんだな。どうしようもなくて、コンセントを引き抜くしかなかった。そして改めてパスワードから入力・・・でも、最初の画面は開くけれど、即フリーズ状態。何回か同じことを繰り返したが、どうにもなりませんでした。これまでの経験から、こんなときは相当の時間パソコンから離れる方が良い、と思い、昨日のブログは休み。
  そして今日、何とかブログを書いています。

  ブログの話はそれくらいにして、今日の私、珍しく風邪をひいています。一昨日から喉が痛み、痰の絡む咳が出る。昨夜から今朝に掛けて、少し微熱が出ました。今日は用事も無い事だし、1日寝て過ごそうと思いました。薬は買い薬です。昨日は風邪気味のまま、「みちくさ」のボラに出かけましたが、今日は1日休んだおかげでだいぶ良くなったような気がします。

気になる俳句

梅雨めくや人に真青き旅路あり 相馬遷子

ぼんくら俳句

    梅雨じめり喉を痛めて声変わり

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

七夕矢来の絵を描く

今日の絵

Img995

 「ひだまり」仲間のKさん。似ているような、似ていないような。右目の下から頬への線が強すぎます。原画は当人に上げるつもりですが、こいれではあまり喜んではもらえないかな。

少し古い絵

Img996
               2014年
  こういう描き方もあるんだなあ。

夜、ハイコーポ管理組合班長会

矢来の絵

  矢来の絵を描く、矢来に絵は、単純に描くべしというのは、ここ数年来の私の主張です。それを分かってもらったのはいいのですが、横1メートル60センチ、縦1メートル60センチの矢来の絵に、急須と湯飲みだけというのは、単純すぎて逆にむずしい。大きな急須と大きな湯呑みだ。絵としてのバランスが難しい。矢来に書く文字とのバランスもある。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »