« 智光山公園 菖蒲と薔薇 | トップページ | もういや »

2019年6月10日 (月)

広報の仕分け

少し古い絵

Img962
    狭山市内     2014年

広報の仕分け

  朝、集会所で広報の仕分け。9時からなのだが、私は先に行って鍵を開けなければならないので、8時半に家を出る。それでも、集会所の前で、私を待っている人がいた。
  1時間くらいで、仕訳が終わり、一度家に帰って、すぐ「みちくさ」(精傷者小規模作業所)に向かう。軽作業をして、近くの食堂で早めに昼食、急いでマンションに帰る。
  今度はマンションの広報の仕分けである。広報以外にも
いろいろなものが来るのです。例えば消防署のお知らせ、いくつかの公民館からのお知らせ,社協の狭山台支部からのお知らせ、その他いくつかの回覧板でまわすべきもの、等々。
  集会所ではマンションを除いた1丁目自治会の広報を5-6人で仕分ける。我がマンションでは2人である。マンションの場合は、ポストが1か所に集まっているから、配布は楽だけれどね。

  今日は1日中雨で、寒い日ですなあ。集会所への往復、「みちくさ」と食堂へ行き、買い物などだけですが、歩数は11.000歩強。

  田辺聖子が死去。91歳。彼女の随筆が好きだった。

気になる俳句

傘させば五月雨の冷えたまりくる 八木絵馬

    五月雨ーさみだれ

ぼんくら俳句

   老いの身はあちこち痛し梅雨寒し

 

 

 

 

 

|

« 智光山公園 菖蒲と薔薇 | トップページ | もういや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 智光山公園 菖蒲と薔薇 | トップページ | もういや »