« 「俳句の時間」の打ち合わせ | トップページ | 毛虫 »

2019年5月14日 (火)

若葉と青葉

今日の絵

Img909
  石神井公園です。三宝寺池の方ですね。石神井公園は石神井池と三宝寺池があり、石神井池は開放的なボート池、三宝寺池は湿潤な池。私はじめじめした性格なのかなあ、三宝寺池の方が好き。

次の土曜日

  2月に予約していたのに忘れちゃって先日電話をし、今日、田中歯科に行ってきました。自慢じゃないけれど、なんだって忘れるんだよ。歯は月に1回診てもらっていたんだけれど、新しい虫歯なんてないから、痛くもかゆくもないんだ。だから何ヶ月も忘れちゃう。今日行ったが、別段変化はないそうだ。でも、久しぶりだから、もう1回来いという。土曜日の午前中に予約。
  土曜日は忙しいことになったぞ。午前中に田中歯科、午後はつばさ俳句会、夜、狭山台1丁目班長会。終わってから1丁目役員会。80代のジジイよ、頑張れ。自分に対するエールです。

青葉若葉

  俳句では「若葉」も「青葉」も一緒くたにして夏の季語です。私の感覚では若葉と青葉はずいぶん違うけれどね。雑木でも最も美しいのは、若葉と紅葉だと思っている。青葉は、人間で言えば働き盛り、美しいというよりは力強い。
  ここまで書いて、ちょっとしんみりしちゃった。私は紅葉のはずだけど、そんな美しさはないや。若葉はみんな美しいけれど、秋には紅葉にもならずに枯れる葉も多い。そのくちだなあ。
  いずれにしても、今は若葉の最後の季節。若葉が青葉になろうとしています。

気になる俳句

あらたうと青葉若葉の日の光 芭蕉

ぼんくら俳句

   椋鳥や雀がくれの草動く
   里山の杉を背にして若楓
   里山の裾の家々若葉晴
   川に馬立たせて磨く若葉風

   

 

 

|

« 「俳句の時間」の打ち合わせ | トップページ | 毛虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「俳句の時間」の打ち合わせ | トップページ | 毛虫 »