« つばさ俳句会・自治会班長会・役員会 | トップページ | ショップみちくさ・彩の森公園 »

2019年5月19日 (日)

車椅子と仲間の会・空襲の記憶

今日の絵

  ありません。昨日は1日中用事があり、夜遅くなってしまったので、今朝の目覚めは6時を過ぎていました。若い時は6時で早起きなんだけれど、80歳を過ぎれば4時過ぎ、5時過ぎに目覚めるのが当たり前。朝食前に今日の絵を描く余裕があります。でも、6時半ではねえ、朝食前に絵を描く余裕はなうなるんだ。

少し古い絵

Img922
                 2014年

  この絵には思い入れがあります。このブログを読む人にとっては何ということも無いボケた絵ですが、書いている方はそうでもないんです。
  ここに描かれている人物は亡妻と次女です。奥武蔵にハイキングに行った時の古い写真をもとに描いた絵です。長女も一緒だったのですが、写真を撮る私の傍にいたのだろうか、写っていません。家族の歴史の中に、なぜか忘れられない写真とかがあったりして、何でもないことなのに、この絵と写真が、その1枚なのです。

車椅子と仲間の会

  車椅子と仲間の会、5月定例会

気になる俳句

鶏頭の炎え極まりし暗さあり 鷲谷七菜子

ぼんくら俳句

   空襲の記憶の中に鶏頭花

  絵で思い出の浸ってしまって、俳句でも、記憶の中の1場面を詠いました。鶏頭は秋の季語で季節には合いませんが、出来てしまったのだから、しょうがない。
  7歳の時です。空襲があって防空壕に逃げました。空襲が終わって防空壕から出たとき、目の前に1本の赤い草花があったのです。見つめる私に、まわりの大人が、鶏頭という花だと教えてくれました。花などは漫然としか見たことのなかった私に、鶏頭との出会いは衝撃的でした。花との出会いで、こんな衝撃は他にはありません。
  今でも鶏頭を見ると、空襲と防空壕を思い出します。
  あんな戦争は、絶対にやってはいけません。安倍さん、大丈夫かなあ。

 

|

« つばさ俳句会・自治会班長会・役員会 | トップページ | ショップみちくさ・彩の森公園 »

コメント

☆☆こんばんは~♪

空襲は子々孫々に語り継がねば~

 つちふるやB29を語り継ぐ

ありがとうございます(^^♪

投稿: mmkk1114 | 2019年5月20日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つばさ俳句会・自治会班長会・役員会 | トップページ | ショップみちくさ・彩の森公園 »