« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

孤独死・河川敷きを歩く

今日の絵

Img943
      井の頭公園です

少し古い絵

Img944
      天覧山の雪     2014年

Dscn2496

  アオサギが何かを加えています。蛇でしょうか。一昨日、石神井公園で撮った写真です。

入間川河川敷の散歩

  飯能から狭山市に向け河川敷の散歩。何回か歩いたけれど、あまりいいコースとは言えない。河川敷の土手だけを通って歩くということができない。ちょこちょこ河川敷を離れなければならないのが問題。狭山から川越、入間川と荒川の合流点に到る道は、河川敷だけで歩くことが出来る。コースとしたら狭山から川越のほうがいいね。

Dscn2550
     これ、絵になる風景
  

Dscn2554
       夏草の道

Dscn2558
  釣り人の群 何でここだけこんなに多いんだろう。入間川と霞川の合流点に近いが、まだ霞川です。あと2-30メートルで合流点ですがね。
ここは何時でも釣り人が多いのだ。ここだけがそんなに釣れるというわけでは無いと思うけれど・・・。

孤独死

  私などは、孤独死なんて当たり前のことだと思っている。孤独死さえ覚悟していれば、高齢者が一人で生きているというのも悪くはない。ただし健康であればね。
 兵庫県明石市の介護付き老人ホームで、90歳代の男性が、居室で孤独死していたのが2週間ぶりに発見されたんだって。なに、これ。どこが介護付きなの? ほったらかし介護か。そんなら介護付きなんて言うなよ。

気になる俳句

えごの花散り敷く水に漕ぎ入りぬ 大橋越央子

ぼんくら俳句

   川岸に座る二人やえごの花
   夏の蝶のんびり流れる入間川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2550

Dscn2554

 

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

日だまり

今日の絵

Img941
        井の頭公園

  実は今日の絵、朝飯前ではなくだいぶ時間がかかりました。でも出来上がったら,絵がうるさいと感じて周りを水筆で洗ってしまいました。私の絵は、時間をかけたからと言って、良くなるわけでは無い。

少し前の絵

Img942
    雪の長瀞池塘 2014年

暇人クラブ「ひだまり」

  暇人クラブは、老人クラブでもいあります。「ひだまり」でマージャン。

気になる俳句

5月の夜未来ある身の髪匂う 鈴木六林男

ぼんくら俳句

   えごの花物干し竿に鳩が来る

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

嫌な事件が多い

昨日の絵

Img938_1

今日の絵

Img940

少し古い絵

Img939_1
                2014年
  あの頃は、パソコンもデスクトップしか持っていなかった。

Dscn2499

  石神井公園。昨日の写真。

Dscn2508

      これも石神井公園

Dscn2525

   井の頭公園、今日です

Dscn2540

   これも井の頭公園です


嫌な事件が多い

  昨日また無差別殺人。犯人は社会に受け入れられていないという、鬱屈した気持ちを持っているのだろう。死にたければ他人を巻き込まずに、自分一人で死ねよと思う。けれども、理由の当否はどうであれ、社会に恨みつらみを持っている者に対し、一人で死ねよなんて言うのは、逆上の種になるだろうなあ。

気になる俳句

蓮の花ゆらりとゆれてちりにけり 村上鬼城

ぼんくらはいく

   蓮の花すたすた行く人見入る人
   若葉してメタセコイアの襞深し
   雑踏の夏さっそうと行く若さかな
   白を着て白い日傘で坂を行く
   今はただ5月の池に漕ぎいでよ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

もう嫌

せっかく書いた記事が消えてしまいました。今日はもう嫌。終わり。

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

夏籠り

今日の絵

Img937
     智光山公園です

少し古い絵

Img936 
名前、書かなくても分かるよね、2014年

精傷者作業所ショップ「みちくさ」へ

  午後は何処へも行きません。家に籠りました。

気になる俳句

咳暑し茅舎小便又漏らす 川端茅舎

ぼんくら俳句

   暑き宵晩餐会にトランプ氏

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

大宮市民の森公園・盆栽美術館

少し古い絵

Img935_1
               2014年

  日本列島が猛暑に見舞われた今日、雪の入間川河川敷きの絵です。

5月の歩こう会

  今月の担当は私で、大宮市内の散歩を用意していました。猛暑の予想がある今日、果たして何人参加してくれるかなと思っていたのですが、思ったより多く、11名の参加でした。
  大宮市土呂駅下車。まず市民の森公園へ。入り口から、まっすぐリス園へ向かう。暑すぎてリスも草陰葉陰から出たがらないと思うが、ちょろちょろと動き回る何匹かのリスに出会いました。ただ、写真を撮れるほどの時間、じっとしていてはくれないんだ。

Dscn2479

盆栽美術館

  市民の森公園から、盆栽村、盆栽美術館に向かう。

Dscn2483

Dscn2486

  盆栽美術館の次は、北沢楽天漫画会館に寄るつもりでしたが、のんびりしすぎたので、中初期うの時間が遅くなるのでカット。一部不満があったみたい。
  大宮公園ボート池の近く、藤棚の下のベンチで昼食。昼食後、歴史と民俗博物館を見学。予定では博物館に入らず、大宮公園から大宮第2公園に行き、大宮駅まで歩くつもりでした。今日の暑さで予定編子いうです。帰りは大宮公園駅からということにしました。

気になる俳句

青葉かぎりなし尼僧が眼鏡屋へ 寺田京子

ぼんくら俳句

   大木のしだれ桂の若葉かな

Dscn2482

  市民の森公園の、しだれ桂です。

夜、マンションの管理組合役員会。

 

 

| | コメント (1)

中学のクラス会

今日の絵

Img933
    智光山公園心字池のあたり

少し古い絵

Img934
  長瀞の池塘だった
と思います。2014年

高南中学、旧3Bクラス会

  中学を卒業するのは15歳。私はは82歳で、83歳も居るけれど,1年1回ずつやったとして、68回目のクラス会だ。よく続いたなあ。
  亡くなった人だってけっこう多いからねえ。今日の出席者は9名。来る奴はみんな元気なんだ。
  クラス会をこれからも続けるかどうかなんてことが、話題になる。まあ続けようということでまとまったけれど,幹事のHさん大変ですよね。去年クラスのマドンナも亡くなった。足が悪くなって、階段から落ちて、一人暮らしだから気づく人もなくて、死後発見されたそうです。
  私は中学3年の途中からの編入生で、4クラスあった他のクラスとは何のかかわりもなく、過ごしたけれど、マドンナに同窓会のほうにもさそわれましが。

  同級生でも、多くの人が亡くなっているわけで、次は誰かといえば私かも知れない。生きているという噂の人も、認知症らしいと言いうのもあるんだよなあ。
  健康で認知症にもならず、ポックリ逝くのが私の望みですが、そう上手くいくかどうか、こればかりは分かりません。

気になる俳句

積み上げし書が目の高さ酷暑来る  松本 旭

ぼんくら俳句

   真夏日の会場探して歩きけり

 

  

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

真夏日、猛暑日

今日の絵

Dscn2477
       奥武蔵 

  今日は「彩の会」(水彩画の会)。そこで描いたもの。

少し古い絵

Img932
              2014年

真夏日、猛暑日

  5月の真夏日は、少ないとはいえ珍しくはない。しかし、明日、明後日は猛暑日になるらしい。問題は明後日、「歩く会」は私の案内で、大宮を歩くことになっている。どうしたものか迷うところだ。
  今年から会長をお願いしたHAさんは、今日は旅行に出かけていることは分かっている。そこで、ともに「歩こう会」を立ち上げたHIさんに相談すると、猛暑日でも歩くつもりでいる。いつもリーダーで参加してくれているТさんにも相談しようと電話したが「その電話番号は現在使われていない」というメッセージが帰ってくる。
  まあいいや。子どもではないのだから、参加不参加は自分で決めるだろう。参加してくれた人を相手に、私はコースを変更して、たとえば民俗資料館に寄るなど屋内の時間を多くして、外を歩く時間をを短くしましよう。

気になる俳句

炎天を来て大阪に紛れ込む 右城暮石

ぼんくら俳句

   炎天を画材抱えて歩くかな

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

ひだまり

今日の絵

Img930
       御岳渓谷

少し古い絵

Img931

ひだまり

  木曜日の午後は「ひだまり」の会。狭山台1丁目の老人会中心に、近所の人々もい所になった、健康マージンをします。

気になる俳句

噴水や空へ小躍りしては落つ 斎藤石雲

ぼんくら俳句

   噴水や子供はあきて走り出す

 

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

智光山公園の薔薇園

今日の絵

Img928
   何年か前の所沢のゆり園です

少し前の絵

Img929
                2014年

智光山公園

Dscn2429

Dscn2430

Dscn2431

Dscn2444

Dscn2460

Dscn2463

気になる俳句

番傘の軽さ明るさ薔薇の雨 中村汀女

  若い人に番傘って分かるかなあ。時代劇で浪人や貧乏侍が内職で、竹の骨に油紙を貼っている姿など、映画などで見ることがあるかな。あの傘。

ぼんくら俳句

   薔薇園に太鼓の響きしじみ蝶
   機影行く若葉を映す池の面
   爺と婆しろつめくさを摘んでいる

Dscn2459

 

 


| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

籠城です

今日の絵

Img925
  御岳渓谷のあたりなんですけどね。どこでも良い風景ですな。。

少し古い絵

Img926
  まあ、何処でもいいでしょう。 2014年

籠城です

  久しぶりに何の用事もない日だったけれど、雨が激しくて、結局籠城です。夕方、雨が止んだけれど、もう出ていくには遅いや。買物に行くくらいだ。
  こぶし福祉会を立ち上げたKさんからメールあり。智光山公園の薔薇が見頃だという。明日あたり、行ってみようかな。明日もやることは無いし、遠足のつもりで、お弁当とお酒を持って、家から歩いて行ってみるのもいいかな。往復すれば1万数千ぽかな。

気になる俳句

青あらし濠わたる蛇を吹き戻す 水原秋櫻子

  昔はあちこちで蛇を見ることが多かった。今は山へ行ったってめったに蛇を見ませんからね。地べたを動き回る小動物が減って、それを食べる蛇が減ったということです。蛇は気持ち悪いけれど、環境はそれだけ破壊されているのです。

ぼんくら俳句

   青嵐老いたる男籠城す

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

ショップみちくさ・彩の森公園

今日の絵

Img923
  私の絵はだんだん乱暴になるね。秩父線御花畑駅から桜草で有名な羊山公園に向かう道です。西武戦横瀬駅から行くのが近いのですが、御花畑駅からの道の方が、風情があって好きです。

少し古い絵

Img924 
 奥日光ですねこれは。戦場ヶ原の湯川で、この上流に湯滝、そして湯の湖があります。2014年。この絵などは今の絵よりいいくらいだ。絵なんて上手くならないんですね。俳句と同じだ。

ショップみちくさ

  午前中、精傷者作業所ショップみちくさへ。

彩の森公園

  午後、彩の森公園へ散歩。カメラを忘れちゃって、美しいなと思う風景もあったのに、心に焼き付けることも出来ず、帰りました。

気になる俳句

ほのぼのと舟押し出すや蓮の中 夏目漱石

ぼんくら俳句

   蓮の花亀は手足で泳ぎおり
   見る人の無き噴水の揚がる昼
   鉄線花教えてくれし人なりき

  ある時散歩の途中で、ある家の垣根に、大きな紫色の花を見つけました。庭で花の手入れをしていたゴマ塩頭の人に聞くと、鉄線という花だと教えてくれました。何年かたって、その家の前を通ると、葬儀のようです。亡くなったのは、あのゴマ塩頭の人のようです。私とは鉄線を教えられただけの縁でした。

 

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

車椅子と仲間の会・空襲の記憶

今日の絵

  ありません。昨日は1日中用事があり、夜遅くなってしまったので、今朝の目覚めは6時を過ぎていました。若い時は6時で早起きなんだけれど、80歳を過ぎれば4時過ぎ、5時過ぎに目覚めるのが当たり前。朝食前に今日の絵を描く余裕があります。でも、6時半ではねえ、朝食前に絵を描く余裕はなうなるんだ。

少し古い絵

Img922
                 2014年

  この絵には思い入れがあります。このブログを読む人にとっては何ということも無いボケた絵ですが、書いている方はそうでもないんです。
  ここに描かれている人物は亡妻と次女です。奥武蔵にハイキングに行った時の古い写真をもとに描いた絵です。長女も一緒だったのですが、写真を撮る私の傍にいたのだろうか、写っていません。家族の歴史の中に、なぜか忘れられない写真とかがあったりして、何でもないことなのに、この絵と写真が、その1枚なのです。

車椅子と仲間の会

  車椅子と仲間の会、5月定例会

気になる俳句

鶏頭の炎え極まりし暗さあり 鷲谷七菜子

ぼんくら俳句

   空襲の記憶の中に鶏頭花

  絵で思い出の浸ってしまって、俳句でも、記憶の中の1場面を詠いました。鶏頭は秋の季語で季節には合いませんが、出来てしまったのだから、しょうがない。
  7歳の時です。空襲があって防空壕に逃げました。空襲が終わって防空壕から出たとき、目の前に1本の赤い草花があったのです。見つめる私に、まわりの大人が、鶏頭という花だと教えてくれました。花などは漫然としか見たことのなかった私に、鶏頭との出会いは衝撃的でした。花との出会いで、こんな衝撃は他にはありません。
  今でも鶏頭を見ると、空襲と防空壕を思い出します。
  あんな戦争は、絶対にやってはいけません。安倍さん、大丈夫かなあ。

 

| | コメント (1)

2019年5月18日 (土)

つばさ俳句会・自治会班長会・役員会

今日の絵

Img918
       智光山公園の桜

少し古い絵

Img919
       長野県     2014年

  午前。中田中歯科へ 

  午後。つばさ俳句会

私の投句

 熱き茶や大粒になる春の雪
 川水の青き蛇行やつくつくし
 山笑う今も手漕ぎのボート好き
 さざ波や八つ手たわたわ若葉風
 柿若葉印刷室に車椅子

私の選句

にはとりの目玉がうるむ諸蔦菜 美智子
あやふやな手品に沸きし若葉風 生子
竹の秋境界線はそのあたり 令子
5月きるひねもす風と語る日々 洋子
老人の次々転ぶつばな土手 京子
暮の春古墳に遠くかわら屋根 令子
囀りや切株もまた年老いて 三郎
ひねもすを春陽を浴びて病み伏せり 洋子
葉桜や小学生の割烹着 かつ代
傘さして畳みて一日京の春 伸子

夜。自治会班長会

  今日は1日忙しかった。疲れました。


 

 

 

 


  

| | コメント (1)

2019年5月17日 (金)

飲み会

今日の絵

Img917

少し古い絵

Img916
                2014年

飲み会

  車椅子と仲間の会、会長Kさん、副会長のМさんとFさんと蛙。5時から8時くらいまで。

気になる俳句

蒲公英綿の絮とぶ下を千早川 杉山岳陽

ぼんくら俳句

   たんぽぽの絮とばす風バス待てば

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

ひだまり

今日の絵

Img914

少し古い絵

Img915
                2014年

ひだまり

  「ひだまり」健康マージャンの日。少しだけ早く行って、空き缶を潰す。といってもFさんが大方潰しているから、私はほんの少しだけ。テーブルは6卓、盛会でした。

気になる俳句

柿若葉嬰児明るき方のみ見る 鎌田容克

ぼんくら俳句

   移植せる大樹の若葉日照り雨

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

毛虫

今日の絵

Img912
             井の頭公園です

少し古い絵

Img910

Img913
               2014年

航空公園

Dscn2391

Dscn2413

Dscn2410
  子どもの多い公園です。毛虫が流れてきたと言って、子供たちが騒いでいました。

Dscn2415

気になる俳句

毛虫焼く火のめらめらと美しき 木下夕爾

ぼんくら俳句

   せせらぎに毛虫流れて来たりけり
   鳩がいる蝋梅園の若葉かな
   若草の丘駈け下りる園児たち
   眼閉ずれば鴉の声と若葉風
   さわやかに若葉の下で昼寝かな
   草刈機雀隠れの草も刈る

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

若葉と青葉

今日の絵

Img909
  石神井公園です。三宝寺池の方ですね。石神井公園は石神井池と三宝寺池があり、石神井池は開放的なボート池、三宝寺池は湿潤な池。私はじめじめした性格なのかなあ、三宝寺池の方が好き。

次の土曜日

  2月に予約していたのに忘れちゃって先日電話をし、今日、田中歯科に行ってきました。自慢じゃないけれど、なんだって忘れるんだよ。歯は月に1回診てもらっていたんだけれど、新しい虫歯なんてないから、痛くもかゆくもないんだ。だから何ヶ月も忘れちゃう。今日行ったが、別段変化はないそうだ。でも、久しぶりだから、もう1回来いという。土曜日の午前中に予約。
  土曜日は忙しいことになったぞ。午前中に田中歯科、午後はつばさ俳句会、夜、狭山台1丁目班長会。終わってから1丁目役員会。80代のジジイよ、頑張れ。自分に対するエールです。

青葉若葉

  俳句では「若葉」も「青葉」も一緒くたにして夏の季語です。私の感覚では若葉と青葉はずいぶん違うけれどね。雑木でも最も美しいのは、若葉と紅葉だと思っている。青葉は、人間で言えば働き盛り、美しいというよりは力強い。
  ここまで書いて、ちょっとしんみりしちゃった。私は紅葉のはずだけど、そんな美しさはないや。若葉はみんな美しいけれど、秋には紅葉にもならずに枯れる葉も多い。そのくちだなあ。
  いずれにしても、今は若葉の最後の季節。若葉が青葉になろうとしています。

気になる俳句

あらたうと青葉若葉の日の光 芭蕉

ぼんくら俳句

   椋鳥や雀がくれの草動く
   里山の杉を背にして若楓
   里山の裾の家々若葉晴
   川に馬立たせて磨く若葉風

   

 

 

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

「俳句の時間」の打ち合わせ

今日の絵
Img907

少し古い絵

Img908
             2014年

「みちくさ」

  精傷者作業所「みちじゅさ」へ。期限切れ商品などの検査。

デイホームあすなろ

  午後、社協職員Kさんと「デイホームあすなろ」へ行く。利用者さんと俳句を作ってくれないかという話が「つばさ俳句会」にあり、私にお鉢が回ってきた。とにかく1回やってみようということで、その打ち合わせ。
  「あすなろ」は新狭山ハイツの旧スーパーマーケットに新しくつくられたデイホーム。明るく開放的な部屋で、利用者さんは楽しそうです。

気になる俳句

樟若葉塗りこめしごと谷の家 香取佳津見

ぼんくら俳句

   鉄線花ビニール袋がバスを追う
   若葉風声よきバスの運転手


  

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

自治会役員会

今日の絵

Img906
 ご近所のKさん。「ひだまり」では女性第1の雀士です。負けん気の強い顔をしているよね。この原画はKさんに差し上げます。

少し古い絵

Img903_1
               2014年

自治会役員会

  今年の役員は真面目で硬いんだよなあ。私などはいい加減だから、付き合うのに疲れる。真面目だ硬いはいいんだけれどね。

気になる俳句

鉄線花馬蹄の音のさしかかる 中村汀女

ぼんくら俳句

   鉄線花塀に這わせて坂の家

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

楽寿会総会

今日の絵

Img904

少し古い絵

Img905
             2014年

楽寿会総会

  楽寿会と云えば老人会ですな。老人会、人数が減っています。
  我々のように80歳代、あるいは70歳代後半の老人と、団塊の世代の老人とは、質的に違いがあるような気がします。よく言われるように我々の世代は、貧しい時代に育ち、食うに精一杯で、趣味も教養も身に着けずに育った。だから老人になってからの楽しみといえば、飲食をして世間話をするようなことしかない。団塊の世代の老人は、さまざまなことで、玄人はだしの技術を持っていたりして、ただ単に、飲み食いだけの老人会などには魅力を感じないのではないか、何んか、そんな気がするんだよね。だから若い老人(?)が老人会に入ってこない・・・かな?

気になる俳句

峡の雨田植の唄もなかりけり 岸田稚魚

ぼんくら俳句

   畦道に園児ら並ぶ田植えかな

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

とのかく、訳が分からない

今日の絵

Dscn2375
     川越市水上公園

少し古い絵

Img903 
               2014年

  今日も、もう少しでブログを書くのをあきらめるところでした。インタ-ネットに接続されていません、というメッセージが出て、どうにも治らないんだ。私の方では何もしないのに、年中インターネットに接続できなくなる。なんで??っていう感じだよ。何とかつなげたけれどね、あーだ、こーだと、繋げるまでに、多分2時間くらいかかってるよ。、とにかく今は繋がっている。明日は分からないけれどね。

広報担当初仕事

  朝のうち1丁目の集会所で、広報と、一緒に来た各種のチラシを仕分け。昼食直後、ハイコーポの広報その他をそれぞれのポストに配布。回覧するものは、それぞれ回覧板の持ち主のポストへ。広報の仕分けは、1丁目の広報部員と。ハイコーポの配布は、kさんと。
  いくつかのブロックから電話で問い合わせがあり、ブロック内で解決してもらわなければならない問題ばかりでした。ブロック内の去年の担当者から引き継いでもらうしかないのです。

  午後、水彩画の会。

  俳句ですがねえ、まいったなあ、まだないも出来てない。無理やりひねりだすぞ。

気になる俳句

若葉して手のひらほどの山の寺 夏目漱石

ぼんくら俳句

   モンティーニュ読むこともあり若葉風
 


    

 

 

| | コメント (0)

とのかく、訳が分からない

今日の絵

Dscn2375
     川越市水上公園

少し古い絵

Img903 
               2014年

  今日も、もう少しでブログを書くのをあきらめるところでした。インタ-ネットに接続されていません、というメッセージが出て、どうにも治らないんだ。私の方では何もしないのに、年中インターネットに接続できなくなる。なんで??っていう感じだよ。何とかつなげたけれどね、あーだ、こーだと、繋げるまでに、多分2時間くらいかかってるよ。、とにかく今は繋がっている。明日は分からないけれどね。

広報担当初仕事

  朝のうち1丁目の集会所で、広報と、一緒に来た各種のチラシを仕分け。昼食直後、ハイコーポの広報その他をそれぞれのポストに配布。回覧するものは、それぞれ回覧板の持ち主のポストへ。広報の仕分けは、1丁目の広報部員と。ハイコーポの配布は、kさんと。
  いくつかのブロックから電話で問い合わせがあり、ブロック内で解決してもらわなければならない問題ばかりでした。ブロック内の去年の担当者から引き継いでもらうしかないのです。

  午後、水彩画の会。

  俳句ですがねえ、まいったなあ、まだないも出来てない。無理やりひねりだすぞ。

気になる俳句

若葉して手のひらほどの山の寺 夏目漱石

ぼんくら俳句

   モンティーニュ読むこともあり若葉風
 


    

 

 

| | コメント (0)

とのかく、訳が分からない

今日の絵

Dscn2375
     川越市水上公園

少し古い絵

Img903 
               2014年

  今日も、もう少しでブログを書くのをあきらめるところでした。インタ-ネットに接続されていません、というメッセージが出て、どうにも治らないんだ。私の方では何もしないのに、年中インターネットに接続できなくなる。なんで??っていう感じだよ。何とかつなげたけれどね、あーだ、こーだと、繋げるまでに、多分2時間くらいかかってるよ。、とにかく今は繋がっている。明日は分からないけれどね。

広報担当初仕事

  朝のうち1丁目の集会所で、広報と、一緒に来た各種のチラシを仕分け。昼食直後、ハイコーポの広報その他をそれぞれのポストに配布。回覧するものは、それぞれ回覧板の持ち主のポストへ。広報の仕分けは、1丁目の広報部員と。ハイコーポの配布は、kさんと。
  いくつかのブロックから電話で問い合わせがあり、ブロック内で解決してもらわなければならない問題ばかりでした。ブロック内の去年の担当者から引き継いでもらうしかないのです。

  午後、水彩画の会。

  俳句ですがねえ、まいったなあ、まだないも出来てない。無理やりひねりだすぞ。

気になる俳句

若葉して手のひらほどの山の寺 夏目漱石

ぼんくら俳句

   モンティーニュ読むこともあり若葉風
 


    

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

今日も無事です

  何だか知らないけれど、「今日の絵」も「少し古い絵」も、ブログに載せることが出来ません。じじいがパソコンをやっていると、訳の分からないことばかり起きる。本当は今日のブログだって、1週間前の私だったら書けなかった。パソコンを立ち上げて、途中までインターネットの記事を読んでいたのに、次のページに移ろうとすると、突然、このページを開けません、というメッセージが出てくるのだ。それでもうインターネットにつながらなくなるのです。先日、次女の連れ合いに、対応の仕方を習っていたので、インターネットにつなぐことが出来た。それがなければ、何日か、またブログを休むところだった。

  「ひだまり」で健康マージャン。盛会でマージャンのテーブルを6卓出しました。

気になる俳句

プラタナス夜もみどりなる夏は来ぬ 石田波郷

  この詩情、さすが波郷だね。

ぼんくら俳句

   老人健康マージャン夏立ちぬ

 

 

 

続きを読む "今日も無事です"

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

ビリヤード愛好会

今日の絵

Img901

少し古い絵

Img902
               2014年

ビリヤード愛好会、プロの講習会

  なかなか忙しくていけないんだ。久しぶりに参加。本当は天気が良ければ、室内より外の方が楽しいってこともある。とにかく、今年の会費12.000円を払う。元が取れるかなあ。

気になる俳句

伐口の大円盤や山笑ふ 阿波野青畝

ぼんくら俳句

   笑う山背にしてビルは建ちあがり

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

書くこと無くても書くブログ

今日の絵

Img900
 苔を売る人 大宮盆栽村の盆栽祭り

少し古い絵

Img899
               2014年

  書くことは何にもないなあ。

  今日読み終えた本、島泰三著「ヒト」-異端のサルの1億年ー中公新書。その前に読んだ本、池谷裕二著「脳はなにげに不公平」朝日新聞出版。これから読む本、光岡知足著「腸を鍛える」-腸内細菌と腸内フローラ‐祥伝社新書。読書日記ではないから、感想は書きません。

気になる俳句

かもしかの岩場に紅き岩つつじ 梶島邦子

ぼんくら俳句

   バス待てば小雨降るなり白つつじ

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

連休、私は明日も明後日も

今日の絵

Img895
    大宮公園のボート池

  ボートは無くなったが、名前はいまだに残っている。

少し古い絵

Img898 
  今はI学生になっている孫たち。札幌に行った時の絵です。描いたのは2014年。

若葉

  若葉というのは紅葉に劣らぬ美しさを持っているけれど、今はだんだん色が濃くなって、青葉になりつつあります。夏に近づいているわけです。というか、今日は立夏なんだよね。暦の上では今日から夏と云う訳なんだ。感覚的にはまだ春だよね。

自分のやることを楽しもう

  10連休は今日で終わり。世間の人はネ。私なんか明日も明後日も休みの続きだよ。ボランティアや趣味などで結構忙しくもあるけれど、基本的には暇なんだ。やることは死ぬまでの暇つぶしです。楽しく暇をつぶしましょう。自分のやることを楽しみましょう。

気になる俳句

水増して代田ひしひし家かこむ 上田五千石

ぼんくら俳句

   田水張る影を落として飛ぶ鴉

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

名残の藤(長瀞)

今日の絵

Img893
    絵の場所は何処でもいいよね

少し古い絵

Img894
 新聞の写真を見て描いたに違いないが、この投手誰ですかね?

名残の藤

  長瀞へ行ってきました。一昨日次女たちが行っている。私が岩畳に藤が咲いているかもしれないと言ったのだが、娘のメールでは、藤は無かったということでした。

  別段それを確かめに行ったというのではなくて、しばらく行ってないからということで、出かけました。しかしやっぱり確かめたくて、上長瀞で降りて遊歩道を歩きました。咲いている藤はほとんどありませんでした。

Dscn2341

Dscn2308

  わずかに見つけた藤の花です。どうもここの藤は早く咲いて早く散るらしい。普通の藤は木に絡まって高い所で咲ます。岩畳の藤は樹高1メートルくらいだったりして、葉っぱを知らなければ、それが藤だとは気がつかないのでしょう。藤自体は岩畳に何百本もあるのです。

Dscn2318

Dscn2332

Dscn2339

Dscn2349

最後の1枚は岩畳にある池塘です。長瀞って池塘がいくつもあるのです。

  瑞々しい若葉も、だいぶ色が濃くなってきました。

くたびれて来てたたみたる春日傘 久保田万太郎

ぼんくら俳句

   ペアで来て男のすなる春日傘
   手を振ればてうぃお振り返す川下り
   春の日の今を楽しめ子供らよ

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

防犯パトロール

今日の絵

Img891
  航空公園ですが、絵の上半分が重いねえ。もっとあっさり描かなくては。

少し古い絵

Img892
      智光山公園     20
14年

  夜、防犯パトロールに参加。自治会役員になると、いろいろと用事があるよ。5時ごろ雹が降り、7時からのパトロールは少し寒い。

気になる俳句

雹打って奇しく明るく並ぶ墓 成田千空

ぼんくら俳句

   春の雹いきなり降って身に痛し

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

大宮散策

少し古い絵

Img890
             2014年

大宮散策

  今月の「歩く会」の案内役なので、その下調べの意味もあって、大宮を散策。
  案内のコースには入っていない「大宮市民の森」で何かの祭典をやっているらしいので、まずそちらへ。

Dscn2263
  国際友好フェアの舞台では、メキシコの踊りをしていました。
  
  一回りバザー会場などを見て、盆栽村に向かう。

Dscn2269
  こちらも盆栽祭りで賑やかです。盆栽って人気があるんだなあ

Dscn2274

Dscn2279
  苔だって売っている。

  盆栽美術館と北沢楽天の漫画会館は寄らずに、大宮公園に向かう

Dscn2280

  大宮公園にはいわば裏口から入るのだが、最初に出会うのが弓道場。今日は女子高生が使用していました。弓を引く姿って格好いいなあ。写真は下手だけれど。

Dscn2292
  大宮第2公園にて

  今日の歩数は24.000歩くらいでした。

気になる俳句

風出でて野遊びの髪よき乱れ 西東三鬼

ぼんくら俳句

   木漏れ日の長い参道シャガの花
   野遊びの子供に貰う元気かな

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

「ひだまり」

今日の絵

Img888

少し古い絵

Img889
            2014年

「ひだまり」

  サークル「ひだまり」で包丁研ぎと健康マージャン。包丁研ぎは第1木曜日だけ、無料でやっています。案外喜ばれるん

ですよ。

気になる俳句

水を出てつんつん青き藺草の芽 森薫花壇

ぼんくら俳句

   ジャガイモの芽の不揃いに不器用に

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

令和でブログ復活

最近の絵

Img886
   川越水上公園

Img885
   入間川河川敷。葉桜になりかかった枝垂桜が風になびいている所なのです。

Img887
 アイヌの彫刻を習っている人

令和の初日にパソコン復活

  令和でも平成でも良いのですがね、年中あることですがパソコンが不調で、インタ-ネットにつながらなくなっていました。今日、復活です。じじいがブログなど書こうとすればトラブルが多いや。
  ブログを休んでいる間、いろいろあったけれど、途中は全部省略。

気になる俳句

蒲公英や激浪寄せて防波堤 水原秋櫻子

ぼんくら俳句

   たんぽぽは蒔いた如くに咲きにけり
   たんぽぽの時々踏まれ草野球
   踏まれてもたんぽぽ空を見る力
   たんぽぽの野にお握りと酒がある
   新緑に水豊かなり入間川
   葉桜の大樹ひねくれて立つ
   春風に常にゆれる樹ゆれざる樹

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »