« y | トップページ | 記事がまた消えた »

2019年3月 5日 (火)

湯檜曽温泉

  3月3日、4日、5日、2泊三日で湯檜曽温泉に行ってきました。伊東園ホテルの系列ホテルで、川越からの送り迎え付き、信じられないくらい安い。2泊3日、朝夕食付付きで、1万4千円余り。昼食用に280円超で、各種割烹ヌールを売っているというのも、侘しいような笑えるような・・・
  食事はバーベキュー形式で、当たり前だけれど豪華とは言えません。それでも夕食には酒でもビールでも、何杯飲んでも御咎めなしの自由。だからと言ってそうは飲めませんけれどね。
  私は雪を見に行ったのですが、思ったより雪が少なくてがっかり。山の斜面なんか一面の雪では無くて、斑雪になっていました。
  3日も4日も雨で、これもがっかり。平地は雨でも、湯檜曽あたりなら雪かと期待したのにダメでした。
 
失敗のかずかず
  
  雨で外を出歩くのは大変だ。それでも私は出歩いたんですが、長時間は無理。時間が余るわけですな。
  本を1冊しか持って行かなかったこと。読み終えると他にすることが無い。
  はがきサイズのスケッチブックも持って行ったのだが、筆記用具を忘れちゃった。うかつでした。
  しょうがなくて館内で缶ビールを買って飲んでました。満足なおつまみもないし、そんな状態で飲んだって、旨くはないね。

  5日はやっと晴れ。出発は2時半ということで、午前中は精力的に歩き回りまわり、湯檜曽川の写真を撮りまくりました。

Dscn1483
  近くの湯檜曽公園で雪像を作っていました。たいていもっと大きいのだが、何のことやらわからず、私にはこれが一番面白かった。

Dscn1465

Dscn1499

Dscn1610

  帰りのバスの中のからの写真です。これなら雪嶺といえるよね。










|

« y | トップページ | 記事がまた消えた »

コメント

湯檜曽温泉懐かしですね。
高校1年生時に、友人の母と仲間三人で
行きました。
高校入学祝いの時計を、湯檜曽川に
落としてしまい(>_<)
あの頃は、防水時計ではなかったのでね。

投稿: isoji | 2019年3月 6日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯檜曽温泉:

« y | トップページ | 記事がまた消えた »