« 長瀞 | トップページ | 秩父夜祭宵宮 »

2018年12月 1日 (土)

本の話

今日の絵

Img663
  何処の紅葉でも良いのだけれど、一応長瀞です。

少し古い絵

Img664
  場所は忘れました。   2013年

本の話

  子どものころから本を読むのは好きだった。立川文庫と言ったかなあ、講談本のシリーズがあって、近所にそれを揃えている人がいた。それを片っ端から読んだ。立川文庫というのは、私などより年上の人にとっては懐かしい本だと思うよ。私は遅れて読んだということだ。岩見重太郎とか猿飛佐助とか、有名無名の主人公が活躍する、胸躍る物語集。
  やがて「ぼっちゃん」とか「トム・ソーヤの冒険」などを読むようになり、文学系になっていくんですな。しかし、小説を中心に読んだのは20代の半ばくらいまでかな。
  その後は、別に専門分野があるわけでは無し、広く浅くというのが私の読書スタイル。政治、経済関係は避けていたように思うけれど、まあ、満遍なく読んだような気がします。雑学ならぬ雑読ですね。
  昔に比べれば量はぐっと減ったけれど、今でも本は読みます。ちなみに現在読んでいるのは『ヒトはどのようにしてつくられたか』山極寿一・編、岩波書店。この手の本、私はよく読みます。あと、脳に関する本とかね。
  人間って幾つになっても、何かを知りたい気持はあるんですね。今さら知ったところで、何の役にも立たないし、どうでも良いことなんだけれど、それでも好奇心はあるなあ。
  読んだって理解できなかったりするわけだから、単なる活字中毒かもしれない。
  私は紛れもなくアル中だし、いろんな中毒があるなあ。

  さて今日の俳句、まだ作ってないや。傍らに日本酒を置いて、こんな文章を書いて、すでに飲みすぎちゃった。本日、俳句関係は無しです。



|

« 長瀞 | トップページ | 秩父夜祭宵宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74698337

この記事へのトラックバック一覧です: 本の話:

« 長瀞 | トップページ | 秩父夜祭宵宮 »