« 本の話 | トップページ | さてさて、今日は何を »

2018年12月 2日 (日)

秩父夜祭宵宮

秩父夜祭り宵宮

  KさんとNさん蛙の3人で山へ行くはずでした。しかし待ち合わせ場所、稲荷山公園駅にNさんは現れず、急に都合が悪くなったということです。
  Kさんと話し合って、秩父夜祭の今日は宵宮のはずだから、秩父へ行ってみることになりました。

   Dscn0889_2
      秩父神社の神楽

Dscn0914
   秩父神社に待機する屋台

   Dscn0915
      動き出しました

   Dscn0912
  この写真では分かりませんが、屋台左側の下の段で扇子をも行っている人は、落語家の林家泰平らしい。

Dscn0919
       すれ違う屋台

  こんなのは初めて見ました。見ていると楽しいんですよ。お互いに扇子で煽ぎあったり、掛け声をかけたり、拍子木を鳴らしたり。

  私たちは昼まで秩父にいて、人でごった返す前に帰りました。山で食べる筈だった弁当を、西武線のボックス席で食べました。もちろん私はお酒もね。

気になる俳句

銀杏黄葉かかとに遠き音のあり 田村ひろ

ぼんくら俳句

   街路樹の樹ごとに黄葉濃き淡き

  屋台を見てもその俳句は作れませんでした。
















|

« 本の話 | トップページ | さてさて、今日は何を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74703291

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父夜祭宵宮:

« 本の話 | トップページ | さてさて、今日は何を »