« 紅葉狩り | トップページ | 包丁研ぎ »

2018年12月 5日 (水)

ビリヤード・・・人類の進化史

今日の絵

Img670
  車内風景 お二人さんごめんなさい

少し古い絵

   Img669
   これも車内風景 20123年

ビリヤード練習会

  月に1回、プロの先生が来て練習をする会があるのだそうだ。講習会受講以後、初めて参加する。教える内容は程度が高すぎて、理屈だけは分かるという状態。私たち初心者は…何人かいるのです…教えの何分の一かの練習をしました。

人類の進化史

  最近読んだ本(『ヒトはどのようにしてつくられたか』山極寿一・編、岩波書店)で得た知識を、一つだけ書いておきます。

〇 チンパンジーとの共通の祖先から、人類が分化したのは500ー700万年前。直立歩行を始める。
  直立歩行によって人類が始まったという考えです。

〇 脳の容量が微増するのが、250-160万年前。

〇 身体のプロポーションが完成する。現代人のような体になる。まだ脳は小さい。160-80万年前。

〇 脳容量の完成。脳が現代人と同じ大きさになる。80―5万年前。

〇 言語の使用、文化の爆発。5万年前以降。

  人類が言葉を使えるようになって、まだ5万年だって。案外新しいや。

  ちなみにクロマニヨン人とクロマニヨン人(現代人、我々です)が分岐したのはいつだったのか? 体もそうだが、脳も我々よりかなり大きかったようです。しかし言葉は使っていなかったらしい。3万年前まで、ヨーロッパで、クロマニヨン人と重複して生きていたらしい。
  現代人の中にわずかながら、ネアンデタール人との交渉があったらしい遺伝子を持つ者がいるという。これは、他の本による情報です。真偽の程はどうかな。

  ついでですが、チンパンジーとボノボが分岐したのは200万年くらい前らしい。

気になる俳句

夫恋へば落葉音なくわが前に 林信子

ぼんくら俳句

   落ち葉掻き車椅子の人がしておりぬ
   お濠には白鳥どうやら大きすぎ
   切り株や三つ並んで冬日和

  車椅子の人が秩父の道路で落ち葉掃除をしていました。高齢で体が不自由になった人が車椅子に乗るのはともかく、若くして事故その他で車椅子生活になった人たちは、多くの人が考えるより、ずっと自立しています。道路掃除くらいできる人が多いのです。


   

|

« 紅葉狩り | トップページ | 包丁研ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74719746

この記事へのトラックバック一覧です: ビリヤード・・・人類の進化史:

« 紅葉狩り | トップページ | 包丁研ぎ »