« マンションと地区の役員 文化祭の作品撤去 | トップページ | 核兵器、人類にとっては不要だよね »

2018年11月 5日 (月)

二者択一

今日の絵

Img620
        長瀞です

少し古い絵

   Img621
           2013年

精傷者作業所「みちくさ」

  畑。ほんのわずかだが小カブの間引き。
  包丁研ぎ。5丁。うち、出刃2丁、刺身包丁1丁。

二者択一

  若いころ外国人による日本語の弁論大会で、インドの青年が「日本には『二者択一』の思想が無いのが欠点」みたいなことを言っていた。そのとき、二者択一と言う言葉を初めて聞いたような気がする。意味は分かるが、なじみのない言葉だった。
  その頃は、「あっても無くてもいい」というのは、文字通り「あっても無くてもいい」ものだった。しかし今では、「あっても無くてもいい」ならば「無い方がいい」と思うようになっているのではないだろうか。日本人も、いくらか二者択一的になってきているのだろうか?

  計算機(コンピューター)なども、二者択一だよね。2進法というのかな? まあしかし、その後「ファジー」などと言われるようになって、それは二者択一だけで物事は解決しないということだと思う。

  トランプ氏は敵と味方に分けるのがお好きなようだ。完全な二者択一ですな。長い間の努力で冷戦を解消し、協調する世界を築こうとしてきた世界を、対立の世界に戻そうとしているように思われる。
  そしてアメリカ第一主義。演説のようすを見ると、どうしてもヒットラーを思い出してしまう。嫌だなあ。危ないなあ。

気になる俳句

菊折りて菊に埋まる日を思ふ 岡格子

ぼんくら俳句

   トランプ氏チャップリンならどう思う

        無季です 俳句じゃないね




|

« マンションと地区の役員 文化祭の作品撤去 | トップページ | 核兵器、人類にとっては不要だよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74541703

この記事へのトラックバック一覧です: 二者択一:

« マンションと地区の役員 文化祭の作品撤去 | トップページ | 核兵器、人類にとっては不要だよね »