« 少し古いサラリーマン川柳 | トップページ | 風倒木 »

2018年10月 6日 (土)

切り通しに感謝

少し古い絵

Img548
    何処にでもいる小坊主さん

第7回ビリヤード講習会

  今日は生徒が3人しかいなくて、2台のビリヤード台で行うのだから、ほとんど個人指導です。その割に上手くならないのが問題ですけれどね。
  車椅子の人とその介助者、ということで講習生の募集があったわけですが、多分、車いすの人には常に介助が必要と思って募集したと思うのです。ところが、車椅子の人たちの多くは自立しています。健常者が手を差し伸べるなんてことは、ほんの僅かです。だから車椅子の人に関係なく、講習を受けているわけです。個人指導になるわけです。贅沢だな。

切り通し

Dscn0003
  
  我が家は一応市街地です。近所のスーパーベルクも、一応市街地にあります。我が家からベルクに行くにはこの切通しを通りるのが近道。かなり長い。切通の電信柱を数えてみたら6本もありました。電柱の間隔は市街地より狭いと思いますが、それにしてもかなりの数です。
  我が家から見れば、この写真は切通しの終わりに近いところ。我が家の方はもっと低くいなります。つまり、切通しの両端が高くいなります。
  この切通しで何枚か絵を描きました。俳句もいくつか作りました。切通しに感謝。

気になる俳句

芒の穂ばかりに夕日のこりけり 久保田万太郎

  さすがに「をりとりてはらりとおもきすすきかな 飯田蛇笏」を引用するのは気が引ける。

ぼんくら俳句

   すれ違う倒れし芒に触れながら




|

« 少し古いサラリーマン川柳 | トップページ | 風倒木 »

コメント

☆☆こんばんは~♪

毎日、毎日、俳句が詠める~
素晴らしいことです。

 寅さんが来さうな渡し花芒

ありがとうございます(^^♪

投稿: mmkk1114 | 2018年10月 7日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74344603

この記事へのトラックバック一覧です: 切り通しに感謝:

« 少し古いサラリーマン川柳 | トップページ | 風倒木 »