« 暇人クラブ「日だまり」 | トップページ | ビリヤード講習会・つばさ俳句会 »

2018年9月14日 (金)

水彩画の会

今日の絵

Dscn9825 
  井の頭公園 この絵に反省点はいろあります。

少し古い絵

Img503
              2013年

彩の会

  私の属している水彩画の会をは「彩の会」と言います。綾の会は今回から、同好会になります。これまで一応は先生がいましたが、今日からは完全な同好会。先生にも、わずかですが、認知症を疑わせる兆候がありました。「彩の会」の定例会に来なかったり、それを指摘されても思い出せなかったり、ということです。だからと言って,お断りするのがいいかどうか、疑問は残りますが…。
  7月に一人入会、今日一人入会。2人とも70歳以上です。
  8月、古くからの会員が亡くなられました。現在の会員の中で、私は2番目の高齢。「彩の会」は高齢化しながらなんとか続いています。

  今日の午前中、歯科医院の予約があったのですが、忘れてしまいました。「彩の会」から帰るときに気が付きました。私だって認知症のすぐ隣にいる。

気になる俳句

秋雨の屑屋は籠の中まで濡れ 波多野爽波

  昔は大きな籠を背負って「くずーい、お払い物はございませんか」などと唱えながら、街を歩く人がいました。屑屋さんです。そんなことを知る人はもう居なくなるのでしょう。この俳句に「そうだなあ」なんて言う人はいなくなるんでしょうね。
  昨日か一昨日の新聞で作家の津村節子が、ある本を読んで、「博労」という職業があったことの驚きを書いていました。牛馬の売買をする人です。作家でもそうなのだ。「博労」という言葉は死語に近いということでしょう。「屑屋」も同じでしょうね。

ぼんくら俳句

   秋の雨高齢化する同好会

  私など、生きた化石に近いですからね。過去の記憶などがあって、スマホなんぞは使えない。



  井の頭公園

|

« 暇人クラブ「日だまり」 | トップページ | ビリヤード講習会・つばさ俳句会 »

コメント

☆☆こんばんは~♪

他人事ではありません~
私も、持病の耳鳴りから認知症気味に~

 また一人認知症とや吾亦紅

ありがとうございます(^^♪

投稿: mmkk1114 | 2018年9月15日 (土) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74210199

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画の会:

« 暇人クラブ「日だまり」 | トップページ | ビリヤード講習会・つばさ俳句会 »