« ボートを漕ぐ | トップページ | ドングリはよく弾む »

2018年9月 8日 (土)

地図について・ビリヤード講習

今日の絵

Img492
    入間川河川敷の遊歩道です

少し古い絵

Img493
新聞折り込み広告の写真から 2013年

地図について

  私は長年、読む本は買い、調べるときは図書館でと思ってきた。しかし年金生活も長くなると、本を買うのも経済的負担が大きい。70歳くらいからは、読む本も図書館で、ということになった。読むつもりで
買った本も、積読が多いんだ。
  2週間で5冊くらい借りる。全部読むわけでは無い。1冊くらいはつまらないので途中でやめる。1冊くらいは難しくて理解できずにやめる。1冊くらいは斜め読みのする。ちゃんと読むのは1冊か2冊、あるいは3冊くらい。
  今回『地図で読む世界と日本』今尾啓介著(白水ぶっくす)を斜め読みした。その本の中から、
  オーストラリア、メルボルンの地図には、市街地の道路が、車いすで安全に通れるかどうか解る記号があるそうです。日本でも取り入れるべきですね。そういう道路がほんの少ししかないかもしれないけれど…。
  「旗竿」という記号、JRの線路を表す2本の線の間に白と黒が交互の現れる記号ですが、この記号、私鉄には使われないんですね。一日に2、3本しか走らないような線路でも、JRならば旗竿。10分ごとに特急が出るような線でも、私鉄ならばもっと目立たないもの。こんな地図は外国にはあまりないそうです。言われて見ればね、これ、官尊民卑の顕れですね。いまだに引きずっている。

ビリヤード

  車いす利用者と、その介護者対象の、ビリヤード講習会第3回目。まあ、面白いとは思います。

Dscn9776

Dscn9778
 プロの曲玉なども見せてもらいました

気になる俳句

風呂敷のうすくて西瓜まん丸し 右城墓石

ぼんくら俳句

   尖がったところから食う西瓜かな





|

« ボートを漕ぐ | トップページ | ドングリはよく弾む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/74176655

この記事へのトラックバック一覧です: 地図について・ビリヤード講習:

« ボートを漕ぐ | トップページ | ドングリはよく弾む »