« 七夕準備 | トップページ | 排水管の高圧洗浄 »

2018年7月 7日 (土)

つばさ俳句会・7月 緊急地震速報

今日の絵はありません

少し古い絵

Img366
    石神井公園 2013年

災害列島

  九州や、中国四国地方の、豪雨による被害の状況が、マスコミで、繰り返し報道されている。そしてさっき、緊急地震警報、がテレビから流れた。その直後、我がマンションでも揺れを感じた。警報の方が1秒早かった。しかし、西日本の豪雨ほどの被害はなさそうだ。
  「何十年ぶりの豪雨」などと言うことばでで報道されるが、同じ表現をつい何か月前に聞いたような気がする。年中「何十年ぶり」かの災害があるのだ。
  災害列島の上に私たちは生きている。

つばさ俳句会7月定例会

私の投句

 走れ少女夏の芝生は君のもの 0点
 石南花や粗末な鳥居ある山路 1点
 ビアガーデン笑い上戸の客がいる 2点
   「いる」まで書くのは良くない、との声あり
 早朝の指を濡らしてトマト摘む 1点
 夏蝶の舗道出でて雲重し    1点

  例によってさんざんな成績 「走れ少女夏の芝生は君のもの」は0点でしたが、捨てるつもりはありません。この1年くらい、1番成績の悪いのが私です。

私の選句

馬車道の昔とどめてえごの花 美智子
共有地まあるい花壇巴里祭  綾子
  マンションの庭などは共有地だが駅前などは公有地と言うのかな。巴里祭だから共有地では戴くべきではなかったかなと反省。

立葵傘寿の姉のハイヒール  洋子
田植機のそろりと動く三角田  生子
竹煮草なんのかんのとへし折られ 美智子
口笛の見え隠れして青芒   トリ
青簾ソファーの肘になげし足 綾子
水無月や吸盤白き蛸の足   三郎
晩鶯や岩の割れ目に日の差して 京子

6点句

竹煮草なんのかんのとへし折られ 美智子
夏燕ギターケースから上着  美佐子

5点句

6月6日目覚時計が昼鳴って 三郎
立葵傘寿の姉のハイヒール 洋子
端居して長男のこと二女のこと 生子

4点句

夕立やけむり色濃く焼鳥屋  令子
スリッパの片方が見え昼寝覚 京子
晩鶯や岩の割れ目に日の差して 京子
踊り場に古き消火器羽蟻掃く かつ代


|

« 七夕準備 | トップページ | 排水管の高圧洗浄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/73818824

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会・7月 緊急地震速報:

« 七夕準備 | トップページ | 排水管の高圧洗浄 »