« 包丁研ぎ | トップページ | 高麗の里散策 »

2018年5月 4日 (金)

武甲温泉

今日の絵

Img231
   金沢八景の称名寺の絵を描こうとしたのですが、とても起床から朝食までの間では描けない。二日がかりになる。

少し古い絵

Img232

  2体の人形は、狭山市のボランティアグループが行う「みちくさバザー」で買ったもの。私がボランティアをしている、精傷者作業所「みちくさ」とは関係ありません。前の瓶は果実酒用の瓶で、この時漬けていたのはカリンだったと思います。 2012年。

武甲温泉

  西武戦横瀬駅では普段より降車する人が多い。芝桜を見るため羊山公園に行く人たちだ。今年は芝桜には少し遅いと思うよ。何とか間に合っているのかなあ。
  皆さんは左に行くのに、私は駅前の道をまっすぐ進み、武甲温泉に向かう。温泉に向かうのですが、私は横瀬あたりのみどり・・・青葉若葉の風景を写真に撮りたいというのが、本当の気持ち。それを絵にしたいというわけですね。
  武甲温泉のわきを流れる川、そのほんの少し上流に、横瀬町の子供が水遊びをする場所があるのです。まずそこへ行ってみました。で、何枚か写真を撮りましたが、どれも絵にしたいような気がします。ブログに載せる写真は1枚にしておきます。何枚かは絵を描いてブログに載せることにはるでしょう。

  日帰り温泉でも、入浴料がいつも同じところと、日曜祭日は高くするところがある。武甲の湯はそれが激しい。今日はゴールデンウィークの特別料金でした。予定外です。
  それでも混んでいました。温泉の前で鯉のぼり祭りをやっていたせいもあるのでしょう。

Dscn8735_2

Dscn8742
    緑の中に家があります

Dscn8749

気になる俳句

行者みちと杣みちは別著莪の花 塙義子

  杣(そま) きこり。著莪(しゃが)

ぼんくら俳句

   ローカル駅に3分停車シャガの花
   イベントに出されて庭の鯉のぼり
   だらだらと吊るされている鯉のぼり




|

« 包丁研ぎ | トップページ | 高麗の里散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/73425264

この記事へのトラックバック一覧です: 武甲温泉:

« 包丁研ぎ | トップページ | 高麗の里散策 »