« V連世話人会 古い矢来を解体 | トップページ | 肥後細川庭園 »

2018年5月19日 (土)

つばさ俳句会

今日の絵

Img263
   石神井公園

少し古い絵

Img264
    智光山公園 2012年

つばさ俳句会定例会

私の投句

 木漏日や母子そろいの夏帽子 0点
 柔らかに山のふくらむ若葉かな 2点
 改装の駅に早くも燕の巣    1点
 雨上がる若葉の奥の美術館  2点
 ふところに村社を抱いて山笑う 0点

私の選句

 耳うとく今囀りの真下かな  美智子
 春の昼玄関灯の点きしまま 弘樹
 戦跡の島を辿るや春疾風  生子
 竹林に透く市庁舎や夏に入る かつ代
 鼻上げて象の欠伸や青葉風 三郎
 新茶注ぐ資料の類い片寄せて かつ代
 機動隊つかみし腕よく洗ふ  洋子
 舟頭の仕事場はここ谷若葉 生子
 いまゆくと言ひ地縛りを抜きし指 京子
 機動隊くらい眼をして辺野古夏 洋子

高得点句

7点句

飯粒が箸先につく燕の子 かつ代

6点句

梅雨鯰父やわらかく帰り来し 美佐子
いまゆくと言ひ地縛りを抜きし指 京子

5点句

老人と莢豌豆の筋を取る 三郎
竹林に透く市庁舎や夏の入る かつよ
新茶注ぐ資料の類い片寄せて かつ代


|

« V連世話人会 古い矢来を解体 | トップページ | 肥後細川庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会:

« V連世話人会 古い矢来を解体 | トップページ | 肥後細川庭園 »