« 車椅子と仲間の会総会 | トップページ | 桜狂いをもう一度 »

2018年4月 9日 (月)

徘徊老人と八重桜

今日の絵

Img170
  秩父で会ったおばあさん。こんなに腰が曲がっているのに、鍬をふるって畑を耕していたのです。この写真では草を毟っていますけれどね。

少し古い絵

Img171
  田中理沙といったかなあ。体操選手。確かオリンピックで最も美しい演技をする選手として表彰されたような気がするけれど…。まあ、私の記憶は間違いも多いし、いい加減です。しかし、景色も女性も美しいのはいいですな。イケメンの男は・・・そんなのはどうでもいいよ。

スケッチ練習帳

Img172
   模写 川合玉堂 2012年



  精傷者作業所「みちくさ」の畑へ。欠き菜の収穫。

徘徊の時間

  午後はぼんくら蛙の徘徊の時間です。まだ河川敷の八重桜が咲いているはず。行かなくては。

Dscn8404

Dscn8408

Dscn8415

  満開です。間にあって良かった!

気になる俳句

動くもの皆緑なり風わたる 五百木瓢亭

ぼんくら俳句

   新緑やせせらぎ聞いて揺れている
   新緑の光まとって川の岸
   静かなる春のベンチや事も無し
   しゃぼん玉追いかける子もふわふわと
   せせらぎに揃いのシャツの子が二人








|

« 車椅子と仲間の会総会 | トップページ | 桜狂いをもう一度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徘徊老人と八重桜:

« 車椅子と仲間の会総会 | トップページ | 桜狂いをもう一度 »