« 子ども天国 | トップページ | 神秘への挑戦「人体」 »

2018年3月19日 (月)

スケッチに行こう

今日の絵

Img111
  ちょっとひどい絵ですね 彩の森公園

ラフスケッチ

Img112

Img113
  いずれも智光山公園

少し古い絵

Img114
 入間川の遊歩道 2012年10月

スケッチ練習帳

Img115
   模写 平山郁夫 2009年

「みちくさ」の畑へ

  来週ジャガイモを植えるので、消石灰など撒いておく。

スケッチに行こう

  いい陽気になった。今年はなるべくスケッチをしよう。昨日と今日のスケッチはハガキ大のスケッチブックです。
  外でスケッチをする場合、私は30分以上の時間をかけません。それにしてもハガキ大というのは小さすぎる。「今日の絵」を描いているのはA4ですが、30分以内のスケッチにA4では大きすぎる。ハガキとA4の間、B5くらいのスケッチブックを買おう。
  それで川越に買いに行く。ところが、意外に適当なのがない。やっと見つけたら、バカ高い。15枚のスケッチブックで1.300円以上する。消費税を付けたら1枚100円だ。私の絵にはそんな紙を使えない。少しくらいはいい紙を使いたいと思って川越まで行ったのだが、こんなことならケーヨーデーツーのスケッチブックで我慢しよう。

歩きすぎ?

  昨日の歩行数15.00あまり。今日は川越へ行ったり智光山公園に歩いて行ったり、みちくさへの往復も含め、23.000歩あまり。膝の軟骨もすり減るよなあ。

智光山公園の花

Dscn7990
   ミヤマガンショウというそうです

Dscn7993
  なんとタロウカジャという花です。ジロウカジャなんてにもあるのかな?

気になる俳句

花曇る日々憂鬱に山椒魚 西島麦南

ぼんくら俳句

   花曇スマホの細く白き指










|

« 子ども天国 | トップページ | 神秘への挑戦「人体」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケッチに行こう:

« 子ども天国 | トップページ | 神秘への挑戦「人体」 »