« j次女来る | トップページ | 雪 »

2018年2月 5日 (月)

「みちくさ」は休みだけれど

今日の絵

Img992
  内村航平なんだけで、うーん、目が大きすぎたかな。コマーシャルの写真からです。

少し古い絵

Img991
    御岳渓谷 2012年8月

スケッチ練習帳

Img990
     摸写 平山郁夫 2009年

精傷者作業所「みちくさ」

  「みちくさ」は今日は休みです。精傷者作業所の「みちくさ」と「コパン」が久喜の菖蒲とかいうところで行われている「サーカス」を見に行きました。連れて行ったのは所長ですが、何かの事情で「サーカス」に行けなかった人が「みちくさ」に来ています。スタッフも来ています。私も行きました。
  ただ、顔を見せただけだけれどもね。

気になる俳句

寸分の隙間うかがふ隙間風 富安風生

  今の人には分からないだろうけれど、目貼りなんてことをしたんだよ。昔の住宅は今みたいに気密性が高くない。板張りの壁に隙間があったりしてね。冬になるとその隙間に紙を貼るんだよ。外の空気を紙で防ぐわけだね。目貼りをするとしないでは大違いで、みんなやったものさ。

ぼんくら俳句

    寒気団居座る野菜高きまま




|

« j次女来る | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みちくさ」は休みだけれど:

« j次女来る | トップページ | 雪 »