« スケッチ練習帳 | トップページ | テーブルヤシ »

2018年1月23日 (火)

メヌエル氏病・喜楽の湯

今日の絵

Img953
 入間川河川敷、だいぶ作っていますがね

少し古い絵

Img952
 奥武蔵、X牧場の近く 2012年7月

スケッチ練習帳

Img951
  模写 平山郁夫 2009年

又もメヌエル氏病

  22日午後、メヌエル氏病を発症。
  過去の経験から最初に激しいメヌエル氏病が来て(座っても這っても倒れてしまうほどの目まい)何回も繰り返すが、繰り返すたびに軽くなって、最後に収まるというのが私の判断である。
  過去はそうだった。それから10年くらいたって今回のメヌエル氏病が起きた。これもだんだん軽くなって、この前はこれで終わりだなと思ったのである。ところがまだあったんですねえ。
  精傷者作業所「みちくさ」で包丁を研いで、帰って昼の風呂に入って、出てから怪しくなった。湯あたりとは違うんです。だいぶ軽くなっているから、ふらふらしながらも布団を敷いて、もぐりこんだ。
  横になって寝たり起きたりしたわけですが、そのうちに不思議なことに、あ、今めまいが治った思った瞬間がありました。もやっとした頭が、その一瞬でクリアになったんです。初めての経験です。
  それからも寝ましたけどね。
  充分寝た後で目が覚めて、窓のカーテンを見るとぼんやりと明るい、朝だと思って時計を見るとまだ10時だよ。窓は雪明りだったんだ。
  もう横になっているのだから、起きてブログを書く気にもなれず、昨日はお休みにしました。
  おかげで今朝、長女から心配の電話がありました。

宮沢湖温泉 喜楽の湯

  宮沢湖温泉喜楽の湯というのは、私の最も好きな街(?)の湯です。露天風呂につかりながら見る風景と、食事をするバイキングの部屋から見る風景が、抜群なんだよなあ。しかし、風呂に入ってバイキングの食事をしてビールと日本酒を飲めば、交通費込みで5.000円くらいかかる。貧乏人の私には、めったに行けやしない。
  でも、昨日の雪でしょう。行くのは今日を置いて他にないと考えて出かけました。
  少し残念だったこと。雪は狭山市の方が沢山降っていて、飯能市はその半分か半分より少ないくらいだった。

Dscn7523
     狭山市稲荷山公園

Dscn7524
  喜楽の湯からの景色

  それぞれの季節、ビールを飲みながら、ここから見る風景が好きなんです。向こうに見える湖は宮沢湖。この湖の周りにムーミン関係の施設ができるということで、今年の秋まで、一般の人は立ち入り禁止です。ムーミンは好きだけれど、この湖どうなるのかなあ。

雪かき

  喜楽の湯から帰って、マンションわきの歩道の雪かきをする。マンションの前、歩道へ出るまでの道はだれかがすでにやっている。私はマンション横の舗道を、隣の本屋さん横まで雪かきをしました。いろいろな人が歩いて、ぐじゃぐじゃになっていますが、それを広げたということです。今日は柔らかくて雪かきもしやすいが、明日になったらそうはいかないよね。マンションは2棟、マンションの横にあるバス乗り場の雪をちょっと余分にかくとかね。雪かきは30分くらいです。

気になる俳句

通勤も旅の楽しさ雪降れば 田川飛旅子
家々に主あり朝の雪を掻く 竹内俊吉

ぼんくらはいく

   探梅の一本の木の花ざかり
   初雪のまず白くなる枯芝生
   初雪や鉢植えで買うシクラメン
   初雪の日の贅沢は昼の風呂
   降る雪やビニール傘を払いつつ
   屋根の雪ずり落としつつバスが行く
   それそれの店雪掻きの人が出て
   お話は少し悲しい雪女
   雪掻きやお隣さんと立ち話
   











|

« スケッチ練習帳 | トップページ | テーブルヤシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メヌエル氏病・喜楽の湯:

« スケッチ練習帳 | トップページ | テーブルヤシ »