« ボラ始めはまだ | トップページ | また始まった »

2018年1月 9日 (火)

成人式のトラブル

今日の絵

Img926
        新宿御苑です

少し古い絵

Img927
    広告写真から 2012年7月

石心会狭山病院へ

  元日に救急車で運ばれたのだけれど、、顔の手当てだけで帰ってきた。
  その時は気が付かなかったのだけれど、次の日から左足の膝が痛み出した。
  その後、気にせずに山へ行ったりしたのだけれど、やっぱり痛むので、石心会狭山病院へ行く。検査の結果、骨には異常無し。膝が腫れて水が溜まっていたので、水を抜く。大したことはなく、いずれ痛みも引くだろうという診断です。

成人式のトラブル

  「はれのひ」とかいう衣装屋が衣装のお金を受け取っていながら、成人の日には店を閉めてしまい、経営者は雲隠れしちゃったらしい。悪いことをするもんだねえ。テレビでは新成人が晴れ着が無くて、仕方なく家に帰るとか言っていたけれど、瞬間的には、普段着で出ればいいじゃないかと爺は思った。これはまあ、ジジイの時代
錯誤だろうなあ。
  「ハレノヒ」という佐賀県の写真館が迷惑を受けているんだって.とんだとばっちりだなあ。

  20歳のとき私は杉並区に住んでいた。杉並区では成人式をやってみようかということで、区内の成人を適当に選んで(?)式典を行った。好評だったので次年度からは、正式に成人式をやることになった。その頃はそんな晴着なんて着ることは出来なかったと思うよ。
  最初の式典に私は呼ばれていない。籤運は悪いからね。
  籤運はともかく、記念行事的なものには私は縁がない。例えば修学旅行というもの、私は行ったことが無い。小学校は戦後まもなくで無理だった。中学校は疎開から東京に帰ったばかりで、みなさんがやっていた積立金もなかったし、まfだ同級生に慣れてもいなかった。だから、これもパス。
  でもね、この修学旅行に行けなかったことについては、別の思い出もあって、これが記憶に残っているんだよ。校長先生が就学旅行に行けなかった子を連れて浜離宮を案内してくれた。そして後楽園でプロ野球を見せてくれた。
  私にとっては初めてのプロ野球観戦である。巨人と、相手は何処だったか忘れてしまったけれど、川上がエラーをしたんだよね。そしたら「何年野球をやってるんだ!」なんてヤジが飛んだ。野球の神様と言われる人に、ヤジを飛ばす人がいるなんてことが驚きでした。

  晴れ着を着ることが出来ずに成人式に参加できなかった人、何か他に思い出に残ることがあるといいんだけれどねえ。急だしなあ。私の修学旅行の裏の思い出というわけにはいかない。
  でもね、成人式の晴れ着くらいは、人生の中では軽い問題。そんなことを吹き飛ばすようないいことが、きっとありますよ。

気になる俳句

道に弾む成人の日の紙コップ 秋元不死男

   紙コップが道に弾んじゃいけないよね

ぼんくら俳句

   冬の噴水ポプラの梢に届かざる

   

ぼんくら俳句


|

« ボラ始めはまだ | トップページ | また始まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/72653847

この記事へのトラックバック一覧です: 成人式のトラブル:

« ボラ始めはまだ | トップページ | また始まった »