« ちょこちょこ歩いて19655歩 | トップページ | 武甲の湯 »

2017年12月13日 (水)

障害が有ってもい無くても

今日の絵

Img888_2
     石神井公園です

少し古い絵

Img889
     模写 吉川純子

障害が有っても無くても

  車椅子と仲間の会のМさんが、フィジー島にホームステーに行った。先日の望年会でその報告。たくさん撮ってきた写真をスライドに写しながらの解説付きである。
  足が悪くても、その気になれば、ホームステーなどもできますよ、ということである。たまたまホームステー先のご主人が、タクシー運転手だったそうで、幸運にも島中を見て回ることが出来たそうだ。
  ホームステー先の子供たちとも、結構仲良くなっていて、いろんな写真がありました。
  障害が有っても無くても、前向きに生きていれば、楽しいことがあるんだよね。

気になる俳句

燃えやすき病者の頬に枯野の日 久保田晴朗

ぼんくら俳句

   里山の杉黒々と冬日和
   乾く空梢しるけし冬日差し
   三人の子が駆けまわる枯野かな






|

« ちょこちょこ歩いて19655歩 | トップページ | 武甲の湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/72448289

この記事へのトラックバック一覧です: 障害が有ってもい無くても:

« ちょこちょこ歩いて19655歩 | トップページ | 武甲の湯 »