« 雨、秋らしくなった | トップページ | 替え歌など »

2017年10月 7日 (土)

入間川を歩く

今日の絵

Img779
  これも入間川の絵ですなあ

少し古い絵

Img780
 模写 川合玉堂 印旛沼(部分)2012年4月

入間川を歩く

  歳をとって、遠くまで出かけようという気持ちが薄れている。金のないせいもあるけどね。それでももう少し若い時は、何とか工夫して遠出の費用を捻出した。今はその気力もないね。だから入間川などを歩くことになる。

  このところ飯能を歩いて迷子になったりしている。飯能から狭山市の新富士見橋まで、入間川に沿って歩いてみることにした。川に沿って歩くなら、道を間違えることもあるまい・・・実は、そうでもないんだ。
  以前、飯能から入間川沿いに狭山まで歩こうとして、気がついたら、いつの間にか私は川の上流に向かって歩いていた。狭山は飯能より入間川の下流である。たまたま同じ土手を歩いていた人に聞いてみたら、これは成木川だという。成木川は入間川の支流である。
  今日はそんな間違いをしないように、注意して歩きました。

Dscn6608
  問題の成木川と入間川の合流点。左が成木川。

  狭山市と入間市の間に霞川がある。下は霞川と入間川の合流点。

Dscn6629

  歩く途中で、ちょっと寄り道。入間の湯へ。ゆっくり湯につかって、私のことだから、もちろん湯上りにビール。初めからここに寄るつもりだったのだ。私はアルコールに淫している。

気になる俳句

落胡桃洗へり雲の流れ迅し 豊山千蔭

ぼんくら俳句

   遊歩道くるみ拾いのお婆さん
   エノコロ草爺の姿勢でベンチかな
   止まり木のカワセミ映す秋の川
   ぼそぼそと人の声する葛の花



 

|

« 雨、秋らしくなった | トップページ | 替え歌など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間川を歩く:

« 雨、秋らしくなった | トップページ | 替え歌など »