« 雨籠り | トップページ | 池が湖に »

2017年10月23日 (月)

いつもの生活が戻る

今日の絵

Img806
  長瀞の岩畳にある池塘

少し古い絵

Img807
  横浜の洋館 2012年4月

いつもの生活に戻る

  選挙は終わった。マスコミの予想通りの結果で、面白くもない。
  台風が通りすぎた。長雨も終わった。
  ボランティアグループが共同で行う、みちくさバザーも終わった。
  今日、私は精傷者作業所「みちくさ」に行った。普段の生活が戻りました。
  「みちくさ」は午前中。午後、風は強いが天気になった。どこかへ出かけたいところだけれど、長雨のせいで、洗濯ものが山ほどある。男の独り住まいでも、1週間も洗濯をしなければ、放って置けない量になる。洗濯しましたよ。しょうがないもの。

気になる俳句

風の日の蟷螂肩に来てとまる 篠原温亭

 蟷螂(とうろう)は、カマキリのこと。

ぼんくら俳句

   側溝の水があふれる嵐あと
   強風の舗道に落ちて枯蟷螂

 枯蟷螂 秋も深まり枯葉色になった蟷螂


|

« 雨籠り | トップページ | 池が湖に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの生活が戻る:

« 雨籠り | トップページ | 池が湖に »