« 根性ガマの油論 | トップページ | 空気にこだわる »

2017年8月28日 (月)

茄子の株・きゅうりの株も引っこ抜く

少し古い絵

Img723
  描いたのは2012年1月 十和田湖と核の旅館の庭園内の流れで会う。台風の後なので、水量が多い。奥入瀬川の清流も、周りから泥が流れ込んで、清流とは言えなかった。
  その時の俳句「名瀑も泥の色です嵐あと」。銚子大滝などです。

苗を抜く

  精傷者作業所「みちくさ」の畑へ。ナス、キュウリ、インゲンの苗を抜く。いま収穫できるのはオクラと大葉(シソの葉)くらい。そのオクラも芽が出るときに猛暑で雨が降らず、やっと芽が出たら今度は雨ばかりで、満足に育たなかった。大して期待は出来ない。

その他

  午後、田中歯科。定期健診。
  社協へ。つばさ俳句会の教室使用料を払う。
  あとは買い物などですね。

気になる俳句

被爆の壁赤し蝉がら吹きすがる 多田裕計

ぼんくら俳句

   空蝉の木を抱く力強きかな

|

« 根性ガマの油論 | トップページ | 空気にこだわる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茄子の株・きゅうりの株も引っこ抜く:

« 根性ガマの油論 | トップページ | 空気にこだわる »