« 井の頭公園 | トップページ | 空気を読む・忖度の論理 »

2017年8月24日 (木)

粛々と惚けは進んでドジ話

今日の絵

Img720
  彩残り公園の噴水、その2

惚けは進むよどこまでも

  今日はボラグループの定例日でした。そんなことは忘れていたので、会長から呼び出しの電話。慌てて自転車で、社協会館に駆けつけ、会場のドアを開けたら、あれ?社協の職員が会議をしている。
  そうか! 例年夏は納涼会をやっている。確か今年はやらないような話だったけれど、やっぱりやるのか。それにしては場所を聞いていない。ひとまず家に帰って誰かのケータイに電話しようと思った。けれども誰のメールアドレスも無いんだねえ。普段からケータイをあんまり扱わないからだ。
  また電話あり。会場は何処だと聞いたら、社協だという。「いったけれどやってなかったじゃない」、「やってたよ」。どうやら私は部屋を間違えてあけ、そうか納涼会だったのか。と勝手に判断したらしい。

午後、1丁目暇人クラブで麻雀、碁、将棋。

気になる俳句

秋あつし鏡の奥にある素顔 桂 信子

ぼんくら俳句

   ずっこけるドジを重ねて残暑かな

|

« 井の頭公園 | トップページ | 空気を読む・忖度の論理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粛々と惚けは進んでドジ話:

« 井の頭公園 | トップページ | 空気を読む・忖度の論理 »