« 暇人クラブ「日溜まり」 | トップページ | 蝉時雨 »

2017年8月11日 (金)

草むしり

少し古い絵

Img701
 2012年1月 新聞折込み広告写真から

草むしり

  昨日。「みちくさ」の畑の草むしりをしなくては、と書いたのだけれど、さっそく今日、やりました。
  5時起床。寝床もそのままに、寝巻を作業着に着かえ「みちくさ」の畑へ。
  雑草のなんという勢いでしょうねえ。一回は畑全体の草を取ったつもりなのに、どれが野菜で、どれが草なのか、訳の分からないほど草が生えている。
  霧雨・・・雨というほどではないのですが、霧だけとも言い切れない、雨とも霧とも言えないくらいのものが、降っている。1,2時間その中にいても、シャツの内側まで浸みることのないほどの、雨というか霧というか、という程度のものが降っていました。ぱらぱらとか、しとしととか、いうのは言い過ぎで、もっと微細です。
  ま、そんな中で草を毟りました。7時半くらいまで頑張りました。毟るのはあと1割くらい思ったところで、左手人差し指に巻いていた絆創膏が剥がれました。あと少しなんです。まさかそんなことも無いだろうけれども、泥と小さな傷で、破傷風の心配もあるので、草むしり、ほんの少し残して引き上げることに。7時半でした。

  帰って、シャワーを浴びて、いやー、疲れてましたねえ。もう何もする気が起きない。朝食を作る元気もない。
  我がマンションの目の前のコンビニに行って、弁当と,おかずと、みそ汁を買って、取りあえず朝食。

  その後も、ゴロゴロしながら本など読んでぢたけれど、なるべく毎日描くようにしている絵にする写真が無いんだよねえ。私は新聞の広告写真などを見て人物を描くことはあるけれど、風景画などは、必ず自分の撮った写真から描くことにしている。その写真のストックがないんだ。

  疲れた体に鞭打って、入間川の河川敷きまで自転車で出かけました。さて、この辺りで写真を撮りましょうと思ったら、なんと、カメラもケータイも忘れているのです。近頃こんなことが多いんだ。惚けだよ。そのくせアルコールは忘れてないのです。

  手帳に鉛筆のラフスケッチ3枚。この内の幾つかは絶対絵にするぞ。できれば3枚とも。

気になる俳句

赤とんぼみな母さがすごとくゆく 細谷源二

ぼんくら俳句

   土手の上じじばば通る酔芙蓉
   犬5匹人は3人酔芙蓉
   酔芙蓉兄は自転車の前走る
   じ・じ・じ・と蝉ゴーギャ!ゴーギャ!と救急車
   月見草川の瀬音を聴いている
   雨のあと今日は赤とんぼの空である
   赤とんぼ明日は何処へ行くんだい
   老人に見え隠れする赤とんぼ

|

« 暇人クラブ「日溜まり」 | トップページ | 蝉時雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/71394728

この記事へのトラックバック一覧です: 草むしり:

« 暇人クラブ「日溜まり」 | トップページ | 蝉時雨 »