« 忙しい・・・のかなあ | トップページ | トマトに砂糖? »

2017年7月 7日 (金)

七夕の矢来つくり

少し古い絵

Img669
 新聞の折り込み広告の写真から。2011年12月。

七夕飾り作り

  ここ何年か、社会福祉会館前に飾る矢来の片面の絵を、私が描いている。と言っても、自由の描くのではなく、皆さんの意見に従って描き、意見に従って飾り方をきめる。
  その最初の飾り作りの作業日。35人ほどのボランティアが集まってくれました。
  矢来に飾る花などの部品を作るグループと、矢来そのものを作るグループの二手に分かれ、作業開始。

Dscn6058

  作業途中の矢来です。字はV連会長のお孫さんが書いてくれました。高校生だって。「できること小さな事で大きな輪」。これが今回のテーマ。上手い字だなあ。私の絵など見劣りがするね。

  今の暦ならば、今日が七夕。その日に七夕飾りの準備とはね。今年の旧暦7月7日は、今の暦の8月28日。旧暦は閏年には2月が2回あったりして、日にちが大きくずれる。
  平塚市は、今日七夕ですね。仙台市は1月遅れでやるのではなかったかな。狭山市は8月5日です。
  七夕は星祭りとも言います。俳句の季語では秋なんです。8月28日なら、残暑ではあるけれど、秋と言ういのに納得は出来ますが、通りに七夕をする平塚市にとっては、七夕が秋だなんて言われても、「何言ってやがんでえ」と言うことになりますよね。どう考えたって、今日は秋じゃないもの。

  九州で豪雨被害のあった日に、こんな暢気なことを書く私です。

気になる俳句

人を恨み深夜も蠅を憎み打つ  三谷 昭

                怖わー・・・!!

ぼんくら俳句

   蠅を打つ剃髪男の不精髭

|

« 忙しい・・・のかなあ | トップページ | トマトに砂糖? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/71075769

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の矢来つくり:

« 忙しい・・・のかなあ | トップページ | トマトに砂糖? »