« 酒飲む以外の仕事なし | トップページ | 暇人クラブ »

2017年7月12日 (水)

川越に絵具を買いに行く

今日の絵

Img675
              陣馬山登山道

  水彩画の絵の具は最初はセットで買うわけだけれども、何回かそんなことを繰り返しているうち、絵の具を1本づつ買うようになる。今日は川越の木村屋で、サップグリーンとセピアを買う。
  絵具の種類なんて水彩画に興味のない人には、なんのこっちゃ、てなもんでしょうな。昔の白黒写真が退色してぼやけた色になる。それがセピア色。サップグリーンと言うのは、どう説明すればいいのかな。私は、若葉の色、若草の色をサップグリーンで描きます。私にとっては緑の基本色です。
  この季節、私の絵は緑色が多くなります。基本はサップグリーンとして、それにフッカーズグリーンとセピアの混色で濃淡をつけていくのです。今日の絵はその3色しか使っていません。時によっては、レモンイエロー、パーマネントイエロー、オリーブグリーンなどを補助的に使うことはあります。
  水彩画を描き続けていると、好みの色なんて言うのが出てくるんですね。プロならばどんな色だって使いこなさなければならないんでしょうが、私くらいの人間だと、好みの色と言うか、使いやすい色と言うのが出て来ます。たとえば、ジョンブリアンと言うのは肌色と言うのですけれど、私はこれを全く使いません。日本人の肌の色を表すのに、私はライトレットの濃淡だけで表します。ごくまれにバートンアンバーやオーロラピンクを使います。
  好みの色はあと幾つかあるけれども、やめておきます。大して興味の持てる話ではないものね。

気になる俳句

炎天を来て大阪に紛れ込む 右城暮石

ぼんくら俳句

   炎天のユンボ動かぬ河川敷

|

« 酒飲む以外の仕事なし | トップページ | 暇人クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/71121813

この記事へのトラックバック一覧です: 川越に絵具を買いに行く:

« 酒飲む以外の仕事なし | トップページ | 暇人クラブ »