« トラブルは何時もある・川越句会 | トップページ | 石心会狭山病院での検査・V連世話人会 »

2017年5月25日 (木)

認知症は進んでいます

今日の絵

Img608
  場所は航空公園ですが、この絵、かなり作っています。冬の枯れ木の写真から、初夏の絵を描くのですからね。
  もっと単純な絵を描きたい、もっと余白くのある絵を描きたいと私は思っています。筆使いが細かくなったりするのは、私の自信の無さの表れです。この絵は、それほど細かい筆使いはありませんね。その分、いい加減な絵になっています。いい加減じゃなくて、細かい筆遣いをせずに、余白もあるような絵…って、難しいなあ。どうやったら描けるようになるんだろう。あんまり、隅々まで描きたくはないんだ。

認知症が進んでいます

  認知症と言葉を変えても、要するに惚けですな。私の惚けはかなり進んでいます。今日はボラグループの定例会があったのですが、忘れていました。もう、3回目かなあ。「何で来ないんだ、今日は定例会だ」という言う電話を受けて、慌てて出かける始末。3回も忘れたら、言い訳できません。遅れて会議室に入るときは、少し恥ずかしかったね。

狭山台胃腸科外科

  狭山台胃腸科外科へ。血圧の診断です。  
  血圧診断だけなら、自分の家でもできるわけですが、月1回医師の診断を受けていれば、何か異常があった時、気がついてくれるのではないか、という思惑もあります。先月、静脈の血栓でバタバタしたけれど、それも、定期的に胃腸科外科へ行っていたから分かったことです。まあ、知らなくても、結果は同じだったんですがね。それは結果オーライということです。
  明日、石心会狭山病院へ、静脈血栓のその後の様子を調べるための、検査を受けに行きます。
  池先生の診断を受けるのは30日です。その診断を受けるための検査ですね。

暇人クラブ「日だまり」

  日だまりで麻雀。

買い物

  ベルクに買い物に行ったり、今日1日なかなか忙しい。

kさんが来てくれる

  デジカメの写真をパソコンに取り込めないという私のブログを見て、夜、kさんが来てくれる。簡単に治っちゃった。その簡単なことが、私は出来ない。

気になる俳句

水増して代田ひしひし家かこむ 上田五千石

ぼんくら俳句

   一枚の田が三反歩水を張る

  1畝(イッセ)は30坪、10畝で1反歩(イッタンブ)、10反歩で1町歩。1反歩は300坪で約」1000㎡。
  今は、昔に比べたら、田んぼの1枚1枚が、比べ物にならないほど大きくなっています。機械を使いやすくするためです。田んぼを平らにする技術も進んだのでしょう。
  昔は1枚の田が1反歩なんて言うのはほとんどありませんでした。田の1枚1枚がずっと小さかったんです。
  私は子供のころ、田植えの手伝いで、田の畔から田植えをする人に苗を投げてやるようなことをしました。3反歩もあったら、そんなことは出来ませんね。
  田園風景だって、ずいぶん変わっているんだ。


 
  



|

« トラブルは何時もある・川越句会 | トップページ | 石心会狭山病院での検査・V連世話人会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70671148

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症は進んでいます:

« トラブルは何時もある・川越句会 | トップページ | 石心会狭山病院での検査・V連世話人会 »