« 車椅子と仲間の会 | トップページ | 暇が増えました »

2017年5月 8日 (月)

苗はなんとか生きていた

少し古い絵

Img587
  2011年10月 智光山公園で仲良くなった子

精傷者作業所「ショップみちくさ」

「みちくさ」の畑、ナス、キュウリ、トマトは、何とか持ちこたえていました。改めて水やり。支柱を立てて補強して、まあ何とか持ちそうだなという感じ。ジャガイモは順調(だと思います)。にんにくはどうでしょうかね。枯れてはいません。この後植えるのは、サツマイモ、オクラなどかな。

一人吟行

西武線に乗って一人吟行です。

気になる俳句

書庫暗し外は青葉の雨ながす 八幡城太郎

ぼんくら俳句

  列車いま若葉の川を渡りけり
  駅員の出てこぬ駅の若葉かな
  若葉かなおっぱいみたいな山がある
  山笑うわれは地べたを這う虫ぞ
  水涸れて谷の若葉の日に映えて
  女子高生脚組み座る若葉風
  我が影が我の前行く夏帽子



|

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | 暇が増えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70505257

この記事へのトラックバック一覧です: 苗はなんとか生きていた:

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | 暇が増えました »