« 老眼鏡を忘れた | トップページ | 関八州見晴らし台 »

2017年5月13日 (土)

碁の会

少し古い絵

Img591
  九十九里町 2011年10月

碁の会

  この会の先生、Hさんに7目置いて打ってもらいました。9目置いても勝てる相手ではありませんから、もちろん負けました。その後Yさんに9目置いてもらい、勝ちました。
  Hさんはプロではないのだから、もっと強い人ががわんさといるわけです。Yさんにも、もっと弱い人が沢山いるのです。碁の幅って、ずいぶん広いよね。

  それぞれの分野で、人は得意の分野を持っていて、得意ではない人との差は、思いのほか大きんだよね。

  どの分野でもたいしたことはない、ぼんくら蛙の、大したことはない感想です。

気になる俳句

五月の夜未来ある身の髪匂う 鈴木六林男

ぼんくら俳句

   春の雨トラックにしぶき浴びせられ

|

« 老眼鏡を忘れた | トップページ | 関八州見晴らし台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70554080

この記事へのトラックバック一覧です: 碁の会:

« 老眼鏡を忘れた | トップページ | 関八州見晴らし台 »