« ついばさ俳句会 | トップページ | もうだめです »

2017年4月16日 (日)

高麗を徘徊

少し古い絵

Img563

 大宮氷川神社参道(日本一長い参道)
                  2011年10月

高麗 徘徊

今朝、絵を描こうとしたら、描くべきスケッチブックが無かった。まだ1冊あると思っていたのに・・・。

スケッチブックは川越で買っている。今日は良い天気である。こんな日に家にいるのはもったいない。こんな日に川越に行って帰ってくるだけではつまらない。で、今日の行動を考えた。

西武線で高麗へ行く。高麗の里を徘徊して川越線の高麗川駅へ行き、川越でスケッチブック買って帰るというコースだ。

Dscn5356

Dscn5357

巾着田 菜の花と桜 そして「山笑う」季語

Dscn5371_2

高麗神社境内 石楠花とつつじ

気になる俳句

山わらふ母あるごとくい胸張って 寺田京子

ぼんくら俳句

  捕虫網振り回す子に山笑う
  花吹雪犬に引かれて婆走る








|

« ついばさ俳句会 | トップページ | もうだめです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70281341

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗を徘徊:

« ついばさ俳句会 | トップページ | もうだめです »