« 跡見学園女子大の桜 | トップページ | 春爛漫 »

2017年4月13日 (木)

近所徘徊老人

今日の絵

Img561

 絵は新聞の広告写真から

暇人クラブ「ひだまり」

私より10歳年上(つまり90歳だ)のIさんと碁。Iさんと会ったのは3回くらいですが、私とは話が合うのです。講談社に勤めていたという。奥さんが痴ほう症になり、ヘルパーの助けを借りながら、一人で面倒を見ているらしい。だから「ひだまり」に来て、他の人と話ができるのが、救いになるという。90歳で大変だなあ。「ひだまり」へ来るのだって、杖を突いてくるんだよ。

私は徘徊老

私は貧乏老人でありますから、めったに旅行なんかできません。もっぱら御近所を徘徊しております。家にじっとしていてもいいのですが、暇ができると徘徊したくなる。そして絵の材料を得ようとか、俳句の1句もひねれないかなんて考えるわけですな。両方ともなかなか難しいけれどね。

絵の材料、人物については新聞や広告の写真から描くこともありますが、風景は自分の撮った写真からしか描きません。いつも材料が不足気味出す。

俳句は、やっつけ仕事というか、無理やり作っていることが多いですね。

せっせと徘徊して材料をみつけなくては・・・。

気になる俳句

ながき貨車過ぎて一面花菜畑 奥村すみれ

ぼんくら俳句

  一枚の菜の花畑緩斜面




|

« 跡見学園女子大の桜 | トップページ | 春爛漫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70251015

この記事へのトラックバック一覧です: 近所徘徊老人:

« 跡見学園女子大の桜 | トップページ | 春爛漫 »