« 大根の収穫 | トップページ | 「つばさ誌」166号発送 »

2017年4月25日 (火)

え!先生が「つばさ誌」を・・・

今日の絵

Img572

 入間川河川敷 狭山市のごみ焼却場裏

つばさ誌

「つばさ誌」166号ができたからと、桑原三郎先生が我が家まで届けてくれた。家を探しながら来てくれたのである。今度から「つばさ誌」の発送を私がすることになったためである。恐縮。恐縮したけれどお茶も出さなかった。我ながらひどいもんだね。

私はボーとしているから、発送先の住所氏名を、まだパソコンに入力していなかった。さっそく「筆ぐるめ」で住所録つくり。「筆ぐるめ」を使うのは初めて。私のパソコンにあらかじめ「筆ぐるめ」のソフトが入っていたから、どうしてもそれを使うことになる。とまどいながら住所録を作り、ラベルを作る。全国に名を知られた高名な俳人の名前もたくさん出てくる住所録だ。

気になる俳句

野辺の花草履の裏に芳しき 正岡子規

ぼんくら俳句

  若草に日射し優しき朝まだき
  緑にも濃淡があり春の森


|

« 大根の収穫 | トップページ | 「つばさ誌」166号発送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/70379009

この記事へのトラックバック一覧です: え!先生が「つばさ誌」を・・・:

« 大根の収穫 | トップページ | 「つばさ誌」166号発送 »