« とにかく何か書く | トップページ | 芦ヶ久保の氷柱、他 »

2017年2月10日 (金)

天下り

今日の絵

Dscn4632

 水彩画の会で描いた絵。昨日の絵は、入間川の河川敷きであけぼの公園(ムーミンの公園)から降りてきたところ、だった。今日の絵もその近くです。飯能の能仁寺の絵を描いた時、「私の娘の連れ合いは能仁寺の住職だ」といった人が、この絵の場所を「あぎ河原」だという。「小学校の時、遠足で行った」んだってさ。

天下り

 文部科学省の天下りが問題になっているけれど、我々庶民としては、文部省だけではないんでしょう? と思ってしまうんですね。
 いつか話を聞いたた人。高校から現役で東大に入り、東大から大蔵省に入り、最後は天下りして、何の仕事もない理事として7年間過ごしたそうだ。それを、自慢話としてするんですよね。
 その下に普通の仕事をする職員がいて、その職員と同じ仕事をしながら、何年いても、ボーナスなし、昇給なしの安い給料で働く不正規職員がいて・・・てなことに世の中はなっているのですよね。

気になる俳句

枝の間に宵の明星初ざくら 稲葉澄江

ぼんくら俳句

   満開の河津桜に雪の富士 




|

« とにかく何か書く | トップページ | 芦ヶ久保の氷柱、他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/69555504

この記事へのトラックバック一覧です: 天下り:

« とにかく何か書く | トップページ | 芦ヶ久保の氷柱、他 »