« 糖質0の酒 | トップページ | 高幡不動・百草園 »

2017年2月25日 (土)

地域のつながりを深めるには

少し古い絵

Img507
  河口湖です。2011年9月。

 碁の会に入ったので、土曜日は9時までに富士見公民館に行く。それには7時ごろ食事をしなくてはなりません。朝食前に絵を描く余裕がなくなりました。

地域のつながりを深めるには

  午後、V連(狭山市ボランティア団体連絡会)主催の勉強会。13時半から始まるのですが、その準備のため我々は12時集合。碁の会を早めに抜け出し、社協へ。途中の食堂で、軽く昼食。私のことだもの、ビールも飲みました。

  講師は社協の天谷さん。なかなかいい話でした。向こう三軒両隣の付き合いを復活し、お互いに助け合う関係を作るにはどうしたらいいかというような話。  

  私はボラんティアでも片足は地元に置くべきかと考えて、老人会に入りました。会長は誕生会と慶弔時のお見舞いをするという考えで、ほぼそれだけしかしていない会でした。私は健康のために「歩く会」を作りたいと思って、何回か試みたのですが、失敗でした。
  「お前は山登りする人間だから、最初の人にはきつ過ぎる計画なんだ。何所かに集まって、解散するだけみたいなことを考えなくてはだめ」という人がいて、なるほどと思いました。

  「暇な人、行くところのない人が集まる場所を作ろう、協力してくれないか」という人がいて、それなら大賛成。私自身10数年前に当時の自治会長に、そのようなものをこの自治会に作ってくれと要望したことがあるのです。
  去年の4月から自治会の集会所で、そのような会が発足しました。毎週木曜日の午後自治会の集会所に集まっているのですが、今日の話を聞いて、そこを足場に何かできないものかな、と考えました。

  私の場合、人のことを考えるより自分の健康を考えなきゃいけないのだけれどね。アルチューだものなあ。

気になる俳句

泣き寄る子喉の奥まで春日さす 加藤楸邨

ぼんくら俳句

   春の日や80にして勉強会



  


|

« 糖質0の酒 | トップページ | 高幡不動・百草園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/69727491

この記事へのトラックバック一覧です: 地域のつながりを深めるには:

« 糖質0の酒 | トップページ | 高幡不動・百草園 »