« 何とも分からない | トップページ | 一難去ってまた一難 »

2017年1月31日 (火)

メヌエル氏病

今日の絵

Img485

  これ以上描く気がありません。西武戦武蔵横手駅から啓明荘へ行く途中の道です。

昨日ブログを休みました

  健康なようでもね、年を取るといろんなことがあるのですよ。精傷者作業所の「みちくさ」に行って、帰ろうとしていた11時ごろ、いまや持病といってもいいメヌエル氏病の兆候があらわれました。ふらふらするわけですね。程度は軽いので、しばらく椅子に座っていたのですが、ダメです。車で家まで送ってもらいました。
  片手でどこかに掴まり、もう一方の手で布団を抱えて、やっとの思いで布団を敷き、そのままダウン。正常に戻ったのは、夜中の1時か2時ごろだったと思います。若い時は急激に来て急激に治るのだけれど、現在は、だらだらと来て、だらだらと治ります。
  4時ごろになったら腹が減ってねえ、まだ喰うには早すぎると思ったのだけれど、何しろ昨日の朝飯以後、わずかの水しか飲んでいないのだ。早めの朝食、6時ごろに取りました。
  メヌエル氏病は病気じゃないんだ、という人がいました。治ると後遺症なしにケロッとしているからね。でも、なってる間は苦しいよ。やっぱり病気さ。
  メヌエル氏病になるのは女性が多いそうです。今まで気が付かなかったけれど、私は女性だったのです、かな?

気になる俳句

精悍な甥よ初雪にぎりしめ 大木あまり

  近頃テレビで人気の俳人です。句集を読んでみました。いくつかうなるような句もありましたが、今の季節の合うものとして、この句をいただきました。

ぼんくら俳句

   目まいして冬の夕日を見ていたり
   また動く餠喰う男の喉仏
   きしきしと靴裏の雪軋みけり

   

|

« 何とも分からない | トップページ | 一難去ってまた一難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/69437893

この記事へのトラックバック一覧です: メヌエル氏病:

« 何とも分からない | トップページ | 一難去ってまた一難 »