« つばさ・踏青、新年句会 | トップページ | 深川へ »

2017年1月16日 (月)

畑の苗

少し古い絵

Img464

  日野沢渓谷(皆野)。2011年8月の絵

  こうやって見ると絵って上手くならないんだね。8年前の方が今よりいいくらいだよ。

霜柱

  精傷者作業所ショップ「みちくさ」の畑へ。寒い日が続いたから芽を出した野菜の苗が、なかなか育たない。それでもĀさんKさんと共に、少しばかり苗を間引く。本来ならそのまま捨てる程度なのだけれど、なんとかたべられるように、根を取ったり、枯れたところを省いたりして
、電子レンジでチンをする。皆さんに食べてもらえるように。

気になる俳句

霜柱歓喜のごとく倒れゆく 野見山朱鳥

ぼんくら俳句

   霜柱ざくと踏み込む畑みち

|

« つばさ・踏青、新年句会 | トップページ | 深川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/69268247

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の苗:

« つばさ・踏青、新年句会 | トップページ | 深川へ »