« 冬籠り | トップページ | 又も目まい »

2017年1月 9日 (月)

山の会の新年会

少し古い絵

Img458_2

 2011年7月の絵 木曽駒ケ岳

山の会の新年会

  軽い山行をして、北向き地蔵の近くにある「啓明荘」で餅つきというのが、私たち山の会のお決まりのコース。「啓明荘」は山の中腹にあると言えば言えます。しかし今日、天気予報が思わしくないことがあって、山は中止、直接「啓明荘」に行く事に。
  参加17名。形ばかりの餅つきをして、餅と寄せ鍋とビールなどで新年会。
  会員も高齢化で、かつての元気はありません。正直なところ解散という声も出ています。それは3月の総会で決まることですね。山の会が解散になっても、歩く会の方は続けたいと私は思っています。そして多分、続けることになると思います。

気になる俳句

新年会終えて窯場の唄荒し 中島花楠
いまも師に遠く坐すなり新年会 風間ゆき

ぼんくら俳句

   山の会新年会も山の中

|

« 冬籠り | トップページ | 又も目まい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/69181276

この記事へのトラックバック一覧です: 山の会の新年会:

« 冬籠り | トップページ | 又も目まい »