« 入間川の白鷺 | トップページ | 部品が壊れてる »

2016年12月 1日 (木)

川越句会報告

少し古い絵

Img419
 2011年7月 登谷牧場 スケッチブックNO3

川越句会報告

  
11月28日、桑原三郎先生を囲む川越句会があり、その結果を報告します。私は投句だけしていて、出席したことはありません。

高得点句

8点句

枯蓮の見えてフォークの裏使ふ 岡田一夫

5点句

文化の日カーブミラーが曇ってる 長澤健次
身籠りし嫁も借り出す村芝居 水庭幸子
落葉走る小母さん走る犬走る かえる
梟の来ない夜母の糸切歯  田中美佐子

  正直に言えば、この4句目、何のことか分かりません。糸切歯だから針仕事をやっているのかなあ。

4点句

綿虫や血の気さしたる爪の色 桑原三郎
山装ふ回転椅子にストッパー 斉藤京子
仏壇も神棚もなし寒雀   白土令子
人間の水掻き浅く冬銀河 小野綾子
吾輩は猫と言ふネコ居て師走 神田春子  

私の投句

草の花曳かれぬままに山車古び 1点
天高し飛行機雲の茜色       0点
焼鳥のテント広げる黄落期    3点
いわし雲木登り好きの子が一人 0点
落葉走る小母さん走る犬走る  5点

  4句目「木登り好きの女の子」に変えたいと思います。     

|

« 入間川の白鷺 | トップページ | 部品が壊れてる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/68664643

この記事へのトラックバック一覧です: 川越句会報告:

« 入間川の白鷺 | トップページ | 部品が壊れてる »