« 冬野菜の種まき | トップページ | 遅れの七五三 »

2016年11月15日 (火)

こぶし福祉会

今日の絵

Img390
  長瀞、急流を乗り切った舟。

田中歯科

  前歯の方は入れ歯の型取りが出来るが、奥歯の方はまだ型取りが出来る状態ではない。両方一緒にやりたいので、型取りは来週ということになりました。前歯で野菜や蕎麦を噛み切れないような状態が、しばらく続きます。

こぶし福祉会、祭りの準備

  精神障害者支援のこぶし福祉会が主催するこぶし祭りで使う、取り外しできる組み立て式舞台を、10数年前、私が作りました。今年は19日にこぶし祭りが行われなす。その部材の板が反ってきたりして直せるものなら直したい、という電話が福祉会理事長のМさんから電話がありました。Мさんはこぶし福祉会を立ち上げた人ですが引退して、2代目に引き継ぎました。ところがその2代目が引退して、3代目に引き継ぐ間臨時でやっている理事長です。
  午前中は、田中歯科、洗濯、買い物、図書館に借りていた本を返し新しい本を借りるなど、目いっぱい忙しかったけれど、午後には暇があったので、自転車で30分くらいかかるこぶし福祉会本部に出かけました。
  最も安い材料で作ったものの板が反ったりして使いにくくなったのですが、ビス止めをする方法で解決するということで、納得してもらいました。18日の午後、舞台を作るときは私が手伝います。19日、こぶし祭りが終わって解体するときにも、私が手伝います。難しい操作はないので、来年からはスッタフに同じ方法でやってもらうことができます。そうすれば、あと10数年は大丈夫でしょう。
  安い材料を使った組み立て式舞台、30年使えたら、もういいでしょう。そのころ私は草場の蔭ですけれどね。万が一、生きていたって、解決する能力は無いや。

気になる俳句

校庭の柵にぬけみち冬あたたか 上田五千石

  普通の人の感覚では今は秋でしょうけれど、立冬を過ぎたので、俳句の世界では冬なのです。変ですね。

ぼんくら俳句

   小春日の杭にジャンパー忘れけり

  今日、こぶし福祉会本部での実際の出来事です。

|

« 冬野菜の種まき | トップページ | 遅れの七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/68440419

この記事へのトラックバック一覧です: こぶし福祉会:

« 冬野菜の種まき | トップページ | 遅れの七五三 »