« 高齢者健康診断 | トップページ | ? »

2016年10月 1日 (土)

絵は深川江戸資料館

今日の絵

Img333

  深川江戸資料館、江戸の裏街を上から眺めた景色。下で写真を撮っている人がいますね。私もあとで降りていきましたけれどね。
  資料館の設定は夜になっているようです。
  屋根は瓦ではなく板葺きです。私の若いころは薄い板を何枚も重ねて葺く、トントン葺きというのがありましたが、板葺きと言うのは、それとは違うようです。
  赤い幟はお稲荷さんで、どこの町内にもあったかどうか分かりませんが、江戸の多いものとして「伊勢屋、稲荷に、犬の糞」という言葉があったと思います。
  その先に井戸が見えます。ここで主婦が井戸端会議などしていたわけですね。戦後だって私の住んでいたところは、共同の井戸を使っていましたからね、私は井戸端会議なんてくだらないと思っていたんですが、今考えると間違っていました。井戸端会議のない世界なんて人間が孤立しがちな世界なのです。

智光山公園とその付近

012

 まだ新しい鴨が飛来したのではないと思います。とすればこけ皆残り鴨、それにしては数が多いね。智光さん公園は残り鴨の天国かな。

013

  蕎麦の花

気になる俳句

早稲の香や見送ればお下髪一筋ぞ 中村草田男

ぼんくら俳句

   酔芙蓉あふれて溝に落ちんとす
   酔芙蓉となりのベンチの人眠る
   オオボエの池に響きて草紅葉
   抜け道に稲のみのる香うす曇




|

« 高齢者健康診断 | トップページ | ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67751288

この記事へのトラックバック一覧です: 絵は深川江戸資料館:

« 高齢者健康診断 | トップページ | ? »